« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

研修医オリエンテーション

今日は「新任研修医」のオリエンテーションをしました。

オイラのいる病院で採用した研修医は「12名」
そして今日、参加したのは「11名」でした。
参加してくれた研修医のみなさま、ありがとですっ!!

オイラ…、やはり初対面の方には、ちょっぴり緊張してしまいます…。

内容は「医療安全」についてのオリエンテーションです。
なんとかこなしましたが、丸一日かかってしまいました。

基本レクチャーを看護副部長がしました。
この看護副部長のレクチャーが…

いつ聞いても「感動」!!

オイラ…、うらやましい限りです。
こんな説明できる内容になりたいものです(>_<)

次に事例検討会をしました。
ここはオイラの仕切りでしました。
やっぱり説明は難しいっす!!

医療の質管理課のオイラとしては
説明内容の質が高くないなら…、
制限時間に関する「質」だけは厳守します

有言実行し、予定時間でなんとか終了しました。

午後もいろいろとしましたが、お付き合いいただいたみなさまには感謝、感謝です。

しかし、研修医の諸君!!
みんなこれから病院で働いていくけど…、

患者さんに優しい医師になってちょうだいねっ!!

とりあえず今日は疲れたので、これでお家に帰ります。

IMG_0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

NDP公開シンポジウム

今日は国立国際医療センターに行ってきました。
用件は…、

NDP公開シンポジウム

テーマは「医療の質と安全の向上を目指して」
これまでのNDPでの取り組みを報告しました。
オイラの施設からもポスターで報告がありました。

特別講演としてスウェーデンから講師も来ました。
英語での講演やスライド、通訳をしてもらいながら聞いていましたが、
オイラ、こんな時だけ思うこと…、

英語が話せたらいいのになぁ…

講師が言った冗談にリアルに反応している人を見るとうらやましいです。
でもお勉強する気には、なかなかなれない。

まぁいいっか…、って感じです。(^_^)

ポスターセッション中のビデオ撮影を頼まれてしまったので業務としてビデオ撮影してました。
しかし、この作業は

非常に疲れるっ!!

1時間30分もビデオカメラ片手にほとんど同じ姿勢。
あぁ、引き受けるんじゃなかったかな。
よく考えてみれば、オイラの病院の人にも頼んで交代すればよかった。
終わった後に気がつきました。残念っ!!

明日もNDP公開シンポジウムは続きます。
なるべく早く寝て明日に備えよ~!!

IMG_0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/25

こうすれば減らせるアクシデント?

今日はNPO医療の質研究会が主催した

「こうすれば減らせるアクシデント」

というシンポジウムに参加してきました。

内容は基調講演と病院の取り組み事例を5件紹介。
そしてパネルディスカッションというものでした。
みんないろいろと頑張っています。
医療従事者がいかにまじめに取り組んでいるかがわかりました。


しかし…、シンポジウムのテーマ

(お笑いタレント魔邪 風に呼んでね)
「こうすれば減らせるアクシデント」??
はぁ~?
そんな簡単にアクシデントが減らせればみんな苦労してないんだよ~!!

なんて…、悲観的になっている訳じゃありません。
ただ個人や各施設の頑張りだけでは限界があります。
患者さんやご家族も含め

国民全体で医療安全に取り組もう

という国の働きかけをしてほしいものです。
またジャーナリストの方も悪いところばかりを取り上げるのではなく

頑張っている病院の取り組み
国民も安全な医療のために一緒にできること

などを取り上げてほしいものです。
でも悪いことがあった時は遠慮なく取り上げてもらっていいと思います。

しかし、会場となった

聖路加国際病院、聖路加看護大学

はじめて行ったのですが…

まるで異国のような雰囲気

これが病院なのか、ホテルなのか、教会なのか…。
ある意味カルチャーショックでした。

IMG_0003

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/24

クリニカルパス大会

医療の質管理課のきくきくです。
今日は2ヶ月に1度開催している…、

クリニカルパス大会

今回で33回目です。
ずいぶん長いことやってるよなぁ~。
オイラもよく関わってるなぁ…、と関心している場合じゃない。

今回は、院外が「32名」の方が出席していただきまました。
本当にありがとうございます。(感謝、感謝!!)
その中でもすごく感謝するのは…、

相模原協同病院からの6名さま

神奈川県から群馬県までお越しいただきました。
事前にお見えになって、いろいろな話をさせていただきました。
至らない対応ですみませんでした m(_ _)m

クリニカルパス大会のテーマは、

心臓血管外科と産婦人科が発表

それぞれよくまとまった発表内容と白熱?した議論がかわされました。
発表者の「O木先生」、「W南城さん」「I塚さん」
本当にお疲れ様でした。
またミニレクチャーをしていただいた「I谷先生」
いつもありがとうございます。
次回からはもう少し、当院の看護師さんも質問しようね。

それにしても、最近いろいろな方をお会いしています。
全部、顔を覚えられるか不安なオイラ…。
少なくとも「相模原協同病院の方々」のお顔は覚えましたよ。

今回、いろいろと段取りでお世話になった「Oか田」さん
今後ともよろしくお願いいたします。
また看護部の「M本さん」「O塚さん」「E子さん」
薬剤部の「O合さん」、診療録情報管理士の「M田」さん
これからもよろしくお願いしますね。

当院のクリニカルパス大会の風景を掲載としきます。
2005.3.24 CP№33

それと、オイラ今日お誕生日です…。
あぁ、「33歳」です。
燦々と輝く33歳?、それとも
さんざんな33歳…。

なるべくポジティブにものは考えよう!!
しかしお誕生日にまだ仕事してますから…残念っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

創立記念日

久しぶりの書き込みの医療の質管理課きくきくです。
今日はお休みでした。

職場の「創立記念日」です。

だからと言って特別なことはない・・・。

ただ病院全体がお休みなだけ。

職員は休日が増えてうれしいけど、患者さんはどう思っているのかな?
本当は迷惑なんじゃないか・・・。

まぁ、とりあえず明日はいっぱい患者さんが来るのでしょう。
苦情が出ないことを祈りつつ<、今日は寝ます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

体調わるいっす(>_<)

久しぶりの書き込みです。
先週は「2回」も武蔵野赤十字病院に行って来ました。

水曜日はNDP活動のまとめ、さらに慰労会?もしてきました。
金曜日はクリニカルパス大会の見学会

それぞれ楽しい時間を過ごすことができました。
しかし一日おきで東京⇔群馬を往復していると慣れていないこともあり疲れました・・・。

土曜日、自宅に帰る途中から異変が・・・。
のどは痛いし、頭痛も出てきました。

まぁなんとかなる、と思いながら自宅に帰った頃には体中の関節が痛い。
熱を測るのは怖いので、薬を飲んでずっと寝ていました。

やっと動けるようになったのは今日の夕方くらいから・・・。
まだ完全復活ではありませんが、明日から通常勤務が開始です。

やらなくちゃいけないことがたくさん残っています・・・。
気持ちを切り替えて頑張ろう~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

当直してます。

またまた当直中の医療の質管理課 きくきくです。
今日も相変わらず混んでいますよ~。
今、ちょっとだけ患者さんがこなくなったのでブログをはじめました。

今日は、ほとんどの患者さんが「インフルエンザの疑い」と言ってきます。
しかも・・・
「何日か前から熱が・・・」とか
「今日の朝から調子悪い・・・」
と言って夜になってからきます。

さらに・・・、
「すぐ診察してください。」・・・と口を揃えたように。

このような患者さんは、たくさん待合室に患者さんが待っていても関係ありません。

僕たちは「待合室に先に来ている人がいますので、順番となります。」と・・・。
待っている人たちの方を見ていただきます。

「できるだけ早くしてね」という人や
「車の中で待ってるから順番が来たら呼んでください」など。
この程度なら「承知しました。」とできるだけ考慮し対応しています。

中には・・・、
「待つんだったら、ご飯食べてきていい?」

ん??? ご飯食べられるの? しかも食べに行って来ていい???
もしかして平日の昼間に診察すると「混んでいる」から夜に来るかな?
きっとそんなことはない・・・と自分に言い聞かせながら対応してます。

そして検査すると、ほとんとの人が大丈夫。
点滴をする人やちょっとした風邪薬をもらい帰る人など・・・。

最近、特に感じていますが、世の中には「24時間営業のお店」や「コンビニ」などがたくさんあります。
病院も24時間、通常営業していると思われているようです。
確かに病院は「24時間」対応できます。
それは「救急車」や「具合の悪い人」に対処できないからです。

わかっていることでしょうが・・・、
「明日でもいいけど昼間だと混むから今、行っておこう」とか
「昼間は仕事が忙しいから今から病院に行ってとりあえず薬だけもらっておこう」
などという方は昼間、ちゃんと診察を受けてくださいね。
そうしないと「本当に具合の悪い人が助けられない」のです。
みなさん、よろしくねっ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/05

「患者状態適応型クリティカルパスシステム開発研究」成果報告シンポジウム

今日はタイトルにも書きましたがシンポジウムに参加してきました。
場所は東京「JAホール」でした。

主任研究者は、NDPでもお世話になっている東京大学の「I塚教授」。
共同研究者にも、知っている顔がたくさん・・・。
クリニカルパスではおなじみの「Iまだ先生」や、来週見学に行く先の「Tなか先生」。
以前、仙台でお世話になった「Hついしさん」などなど・・・。
また聞いている人たちも知っている顔がたくさんいました。

なんだかどこに来ても「いつも同じ顔ぶれ」のよう気がして・・・。
自分が興味があって行くから同じなんだよ、と我が施設の副院長がポツリと・・・。

う~ん、確かにそのとおり。

内容はすごく勉強になりました。
この研究は「医療の質安全保証を実現するため」に必要なツールとして・・・

「患者状態適応型クリニカルパス」の作成

考え方は「まさに医師の頭の中」を覗いてしまったようなもの。
日ごろお医者さんが何をどのように考えながら治療の判断をしているのかがわかるものでした。

より良い医療を提供するために必要なこと・・・、

「システムで質安全を保証する」

個人の能力に頼るのではなく、決められた仕事を
「誰でもある一定のレベルで提供できる」
ようにするためのツールを作りたいものです。

やっぱり病院に行った人が「今日の先生はよかった」とか
「今日の看護師さんと昨日の看護師さんじゃ言ってることが違うよ」
なんてことがないような医療システムを提供しなくてはいけないですよね。

誰がどこの病院に行っても、
「この病気には、この治療方法、だからこの検査と薬・・・。」となっているのがいいですよね。
残念ながら、こんな感じのように見えると思いますが、そうでない時があります。

最近の医療従事者(医師、看護師、薬剤師etc・・・)は、このようなことがないために一生懸命、努力しています。
しかし「古い体質」の方はまだまだ沢山いて、いわば「抵抗勢力」。
しかも偉い人が比較的多いのです・・・。(すべての偉い人ではありません。)

なんとか患者さんがより良い医療を受けられて、
「医療に対する不信感」がなくなるようにしたいものですね。

ちょっと硬い話をしてしまいましたね。
最後にこの話がまとめてある書籍を紹介しておきます。

書籍名:医療の質安全保障を実現する患者状態適応型パス[事例集2005版]
発行:日本規格協会
定価:3150円(税込み)

本日のシンポジウムの風景を紹介します・・・。
IMG_0015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

病院視察してきました(^_^)

お疲れ気味の医療の質管理課です・・・。
昨日、大阪まで病院視察に行ってきました。

しかも日帰りでっ!!

行き先は「市立岸和田市民病院」。
群馬を朝7時前の新幹線に乗り、いざ大阪へ!
僕を含めて6名で行きました。
ちょっとした団体旅行みたい。

目的地付近に到着したのは12時頃。
お昼ごはんを食べようとJR下松駅に降り立つが・・・

あたりにご飯を食べられそうなお店はひとつもない(>_<)

どうしよう・・・、見つかったのは「モスバーガー」と「たこ焼き屋さん」。
僕はたこ焼きでよかったのですが、一緒に行った副院長はそんなことは許しません。
やっぱりお店で食べるのがいいようで・・・。
20分くらい歩き回り、やっと「うどん屋さん」を発見。
そこでなんとか食べられました。
全員、副院長にご馳走になりました。
いつもありがとうございますm(_ _)m

そんなことがあり、目的地の岸和田市民病院へ・・・。
きれいな建物の雰囲気のよい病院でした。
視察は「診療情報管理室の業務内容」を見てくることでした。

担当者のK多田さんがいろいろと案内してくれました。
やさしそうで、落ち着いた感じの方でした。
いろいろとお世話になりました。
説明と現場視察で2時間30分くらい。
お礼をして、すぐに帰り道・・・。
岸和田での滞在時間を考えると悲しい限りです。
帰り道、お昼をご馳走してくれた副院長は・・・、

「夕ご飯を食べに行けないからお弁当でも買おう」

またもやご馳走してくれました。
何から何まで本当にすみません・・・。
遠慮せず食べてしまう僕たちでした。

結局、地元に帰ってきたのは21時30分すぎ。
自宅に到着は22時を回っており、忙しい「ビジネス旅行」は終わりました。

今日、出勤すると課長から・・・
「どうだった?いいものでも食べてきたか?」
運行スケジュールは事前に知っていたはずなのに。
そんな余裕はありませんでしたよ~(>_<)

最後に視察先の病院での写真を一枚。
真ん中が「K多田さん」。「一番左が副院長(ご飯ご馳走係)」

IMG_0051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »