« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/28

福岡の夜の過ごし方

医療マネジメント学会も無事終了しました。

学会一日目終了後の「福岡の夜の過ごし方」について書いてみます。

一日目終了間際、今晩どうしようかと悩んでいる時間帯に一本の電話が。

福岡入りした日の夜、一緒に屋台に行った「H石さん」でした。

今晩どうするの? 昨日話してた野球見に行くの?

そうです。オイラ、YAHOOドームに一度行って見たいと思っていたのです。

中洲の屋台でそんな話をしたことを覚えていてくれました。

オイラ予定が決まっていません・・・と話すと、

H石さん、他の予定があったようですが、都合をつけてくれて

じゃあ、一緒に野球見に行こう!!

と言ってくれました。

オイラ、感動ですっ(ToT)

即効、準備していざYAHOOドームへ。

対戦カードは

ソフトバンクホークス対日本ハムファイターズ戦です。

そして当日券売り場で購入したのは、

一塁側外野指定席 1500

ここはやっぱり、ホークス側でしょ。

試合は始まっていて0-2でホークスはリードされてました。

どんな感じだろう…、ワクワクしながらドーム内へ。

第一印象は、

ちょ~キレイっ!! しかもデカイっ!!

指定された席を探してたどり着くと、そこは…、

応援団のど真ん中!!

しかも応援団の方が登る脚立の目の前!!

最初は圧倒されましたが、徐々に慣れてきました。

応援団の中、いろいろな振り付けをしながら応援してました。

しかし振り付けが難しいでも雰囲気でなんとかカバーしました。

7回には甲子園球場のように・・・

風船の打ち上げもありました。

試合は、ホークスの逆転勝利!!

ホークスが勝利した時の試合終了後のセレモニー

それは・・・

ドーム内の花火の打ち上げです

これは見たかったのでホントよかったです。

今回の野球観戦、非常に充実してました。

ホークスは勝つし、花火は見られるし、外野席で楽しく応援もできたし。

心残りはホームランボールが来なかったこと。

まぁ当たり前に近いことです。

2本ホームランが出たのですが、全然違うところでした。残念っ!!

何はともあれ、試合観戦も終わり、とりあえず街中に戻ろうということになりました。

本日は「天神」という(中洲のとなり?)ところへ。

ここにも屋台がたくさん出ていました。

そこで、とっても気になったものがありました。

それは・・・

焼きラーメン

いったいどんな感じ??

焼きそばと何が違うの??

そんな興味本位から一軒をチョイスしました。

目の前で焼いてくれるお店です。

とりあえず他の物のチェックするとビックリしました。

中洲と比べてリーズナブルなお値段!!

ちょ~うれぴー (ToT)

そんな中、いくつか食べ物を頼み、いざ焼きラーメンをオーダー。

わくわくしながら待っていました。

目の前で焼いてくれているので、待ち時間もはっきりわかります。

オイラ達の焼きラーメンが完成し、さっそく食べました。

これがまたちょ~おいしい!!

焼きそばに似てるような気もしますが、

麺が違うことと味付けがラーメンスープの味がほのかに・・・。

これがオイラの地元にもないかなぁ・・・、なんて。

食べ終わり、会計してみると・・・、

二人で2450

リーズナブルなのはわかっていたけど、圧巻です。

こんなところがあれば、毎日の仕事帰りに寄ってしまいそうです。

確かにサラリーマン風のオジサンが多くいました。

でも若者も多くいたのも印象的です。

隣の席に座っていたギャル風の3人組み。

店員さんとの会話で、

「これからクラブに行くんだ。帰りは朝のちょっと前かな?

若者は元気です。

こんなことを思うオイラ、完全にオジサンです。

でもたくさん元気なオジサンが福岡にはいました。

福岡の夜の街は非常に活気がありました。

後で聞いたことですが、屋台は中洲だけではなく、あちこちにあるんだそうです。

中洲の屋台は他と比べて「値段が高い」というのは、地元の方にとっては常識。

それを知らない、オイラ達のような「よそ者」は行ってしまうのです。

中洲は「いわば観光スポット」みたいな感じで。

だから高くてもいいのです。

今回、焼きラーメンを食べたあたりは「親不孝通り」の中にあるところです。

教訓、屋台は中洲には行かず、親不孝に行く。

誰か行く人がいたら、教えてあげようと思います。

最後にYAHOOドームでの写真を一枚…。

IMG_0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/25

医療マネジメント学会

ただいま福岡にいる医療の質管理課きくきくです。

今回の目的である

医療マネジメント学会の演題発表

なんとか無事に終了することができました(^^)v

演題は「二つ」あり時間帯も結構、重なっていたのでヒヤヒヤしました。

まず、一つ目は

医療安全に関する演題

とは言っても、オイラのブログ内で時々出てくるNDP活動の報告です。

会場を見渡すと知っている顔もちらほら。

ほっとする部分と失敗できないな…、など複雑な思いでした。

そんな中、緊張しているつもりはなかったのですが…、

自分の発表の順番がきました。

演題に上がり、最初のNDPの簡単な紹介を…、

ここで小さなハプニング!!

聞いている人には感づかれていないと思いますが、

発表原稿を一応プリントして用意しておいたのですが、なんと・・・

んっ?? この部分だけないっ!!

えっ~、簡略にするために一生懸命考え方のに!!

ここでオイラ、ちょっぴりパニック状態でした。

でもなんとか思い出しつつ切り抜けました。

しかし、焦った気持ちはなかなか落ち着かないまま後半へ。

次第に平常心は取り戻しました。

と、思っているうちに発表は終了しました。

その後の質疑応答のときは、全然大丈夫(^^)v

まず一つ目はクリア。

ほっとしました。

しかし、用意した原稿はどこへやら・・・。

でもそんなことより二つ目だっ!!

今度は事前にきちんと原稿をチェック。

準備してあるものはバッチリあります。

そんな内に発表時間を向かえました。

内容は・・・、

電子カルテのクリニカルパスシステムの導入

さっきの反省もあり、スムーズに発表は終了しました。

以前にも話したこともある内容も含まれていたため余裕な部分もありました。

しかも原稿自体、見なくていいくらい。

発表の順番が逆だったらよかったのに・・・。

なんて勝手なことを思っちゃったりして(^^ゞ

発表が終わり、いろいろな会場を回ってみて思ったこと。

ずいぶんたくさんの人が来てるなぁ

素直な感想です。

全国から医療従事者がたくさん集まって勉強するなんて・・・。

みんなすごい人たちです。

オイラのように「ビジネス旅行」なんて気分の人はどれくらいいるのかな。

そんな人はいないか(^^ゞ

とりあえず発表も終わったので、夜の部をどうするか・・・。

これは次のブログで書きます。

発表した会場の風景を参考までに一枚。

自分のセッションではありませんが…。

IMG_0002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/23

ビジネス旅行??

明日から開催される医療マネジメント学会に参加するため、

福岡にいます (^^)v

オイラ、初めての福岡県です。

飛行機の乗ってきました。

恥ずかしながら…、

今回が4回目の搭乗です (^^ゞ

4年前に初めて搭乗し、毎年1回のペースに乗っているのです。

最初に乗ったのは、お仕事で熊本県に行きました。

その後も毎年お仕事で乗っていて・・・、

プライベートでは1度もなし (;一_一)

寂しいオイラです・・・。

毎回、出張扱いなのですが気分は・・・、

ビジネス旅行 (;一_一)

・・・って感じで出かけています。

今回、初めてのことがありました。

それは…、

一人で乗ったこと(*^_^*)

今までは誰かに多少、頼ることもできました。

今回、機内でも一人だったので、

遠慮なく、窓から外を眺めてました(^^)v

後でその姿を考えると結構恥ずかしいけど…、

残念だったのは…、

外の風景が雲ばかり・・・ (;一_一)

ある意味当たり前。

でも時々見える風景に…、

オイラ結構、感動しちゃったっす (ToT)

う~ん、我ながら完全なるお登りさんです。

まぁ、旅は恥のかき捨て…、

なんて自分に言い聞かせています。

これからオイラ、中洲までおでかけしてきます(^^)v

関西でいろいろと活躍されている「H石」さんとおでかけです。

明日に響かない程度にしないとねっ!!

最後に飛行機内で撮った窓からの風景を一枚…。

IMG_0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/22

当直どころではありません(@_@)

本日も救急外来勤務をしています。

しかし、本当はそれどころじゃありません。

今週の金曜日と土曜日に…、

医療マネジメント学会

というところに参加します。

しかもお恥ずかしいことですが、オイラ…

演題を出しているのです (^^ゞ

でもスライドの準備が完全に終わっていませんっ!!

ちょ~ヤバイです (;一_一)

現在、救急外来にいますが…、

本当はそれどころじゃありません(@_@)

早くスライド作りをしないと間に合いません。

というのも会場が…、

福岡国際会議場

オイラの働いているところから決して近くありません。

…っていうか、

かなり遠い(;一_一)

前泊する予定なので明日の午後、羽田から飛行機に乗る予定です。

こんな調子で準備していたら本当に徹夜になっちゃうかも…。

こんなブログ書いている場合じゃないことも承知の上…。

他のスタッフに救急外来は任せて、少し??の時間・・・、

スライド作りに専念しますっ!!

今日、一緒に働いている「I川さん」「M田さん」ヨロピクねっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

当直してます~(ToT)

今月初めての当直をしているオイラ
久しぶりの救急外来勤務…、

やっぱり気が重いっす!!

朝から憂鬱な気分で出勤し、通常業務をこなしてからの救急外来
申し訳ないけど…、

始めから、ちょ~疲れてます(>_<)
スミマセン…。

救急外来に到着して、一番最初に会ったスタッフ…、

M田看護副部長

お互いに、

えっ、今日は救外なの??

しかも二人して口を揃えて…、

あぁぁぁ~、なんかイヤな感じだね、今晩は…。

そうです、これまでの実績が物語っています。
オイラとM田看護副部長がいたときには…、

患者さんがたくさん来る

または

問題患者が来て対応に追われる

など、いろいろな思い出がありました。
案の定、救急車で来た患者さん…、

当院の問題患者「ランクA」様が登場!!

ちなみにオイラのいる病院に来る患者の中で、度重なるトラブルを起こした患者さんが数名??数十名??います。
この問題患者リストは、いわば…、

ブラックリスト

ちなみにランクは「S・A・B・C」に分かれてます。
今回、来院した患者さんは以前に…、

警備員を殴り倒す
看護師にセクハラ??わいせつ??行為

などをしている方です。
市役所や警察もこの患者さんの対応には手を焼いているようです。
お金もなく、お家もなく、なんとか誰かを頼って生きているようです。

今回、来院した理由は「てんかん発作」ということでした。
しかし、実際には何の症状もなし。
医師の診察によると、決して症状が改善されたのではないようです。
近くの駅で倒れて、近くにいた市民が通報したために救急車で来院したのです。
この患者さんは「問題患者」ではあるけど、

具合が悪い時(特にてんかん発作)は診察してあげよう

と決めてあったため受け入れました。
しかし、結果としては「偽証?」という感じに見えてしまいました。。
これじゃ、ホントに具合が悪くなった時に誰も信じてくれなくなっちゃうよ。
と思うオイラ。

帰ってもいいよと医師が言うと…、

誰が病院に連れてきたんだっ!!
オレは大阪に帰る途中だったんだ!!
病院が帰りの電車賃を払えっ!!

はぁ~??
もともとお金も持ってないでしょ??
しかもあなたはお家もないし、住所もないでしょ??

ためらわずに医師は、オイラに所轄警察に連絡するよう指示しました。
オイラもためらわず、お電話させていただきました。
警察さんも、電話の向こうで…、

お~い、病院からだよ、またあの人だって、あぁ~仕方ない行くか。

あ、あの~、きっ聞こえてますけど…。
う~ん、やっぱりイヤなんだね、警察さんも。
でも10分くらいで迎えに来てくれました。
すぐに患者さんと話しながら連れていってくれました。

ほっとしましたが、医療費はいただけず…。
後で市役所に相談して「行路病人」扱いで請求ができるかな?

しかし、この患者さんが帰った後、M田看護副部長と顔を見合わせて一言…、

やっぱりこの組み合わせが悪いんだよね

まだまだ夜は長いです。
このような患者さんは来ませんように…。
本当に具合の悪い人はすぐに来てちょうだいねっ!!

また救急車の音が…、違うっ、耳鳴りです。
職業病かな?いつも救急者の音が鳴っているように聞こえる(;一_一)

明日は朝から打ち合わせ続きで、夕方まで帰れません。
なるべく早めに仮眠をとろっ~!!
でもダメかな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/12

NDP改善プロジェクト会合

今週末はNDP改善プロジェクト会合に参加しているオイラ。

場所は「早稲田大学大久保キャンパス」。
まぁいつもここなんですけど…。

何はともあれ…、

暑いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!

確か梅雨入りしたと聞いていたましたが。
でも梅雨は暑くないと誰も言ってないし。
当たり前です(>_<)

まぁそんなことはさておき、お昼休みに書いてます。

今回のNDP改善プロジェクト会合では、今までちょっと違います。

各病院内で取り組んでいるさまざまな改善活動の情報を共有する

う~ん、こういうところはいいですよね。

ちなみに、オイラの今日、参加したグループは、

「患者経験調査からの改善」

オイラのいる病院では、2003年に実施したことがあります。
なんだかこの考え方というか、調査自体はアメリカの

ピッカー研究所

というところが開発したようです。
日本での使用承認を受けている方がNDPアドバイザーにいて実施することになっているようです。
英語を直訳すると

訳のわからない日本語

となってしまったようで、日本版に読み替えをしたそうです。

最初は「患者満足度調査」と「患者経験調査」って何が違うの??

なんてことを最初に思ったのが印象的です。
でも違いがあったっ!!
わかった時の例題で取り上げられたことを紹介します。

患者満足度調査では…、

入院中に病状などの医師が行った説明について満足できましたか?

なんて質問がありますよね。
それに対して、
満足できた、まあまあ満足できた、満足できない…など。

患者経験調査では…、

入院中に病状などについて、医師たちは理解できるような説明をしましたか?

という設問に対して…、
してくれなかった、少しはしてくれた、つねにしてくれた…など

と、より内容が具体的になっています。
これによって具体的に

どこにどういう問題がある

ということがわかるそうです。

実際に調査を実施したことのある病院が集まって、どのように改善活動をしているかを話しました。
でも、オイラの病院ではまだ活動を始めたばかり…。
これからいろいろなことを教えてもらいます。
アドバイザーの方、よろしくお願いいたしますね。

これらの活動で、やっぱり忘れたくないのは…、

患者がより良い環境で、病気が治ってくれる
患者さんに優しい病院づくり
患者さんと十分、話し合った上で納得のいく治療を行う

…などですよね。

患者さんに選ばれる病院 = 患者さんに思いやりのある病院

また、働くスタッフにも優しい病院となっていけるようにサポートしていけたらいいなぁと思います。

それにしても、NDP活動はみんな熱心な人たちばかりです。
ゆえに、使う会場のエアコンはバッチリ効いてます。
外に出た時のギャップがキツイっす~!!

しかし、この会を運営してくれている皆さま

ホントにご苦労様です。

みんなヒマな人じゃないのに…。
今回、特に大変そうに感じたのは…、

東北大学から来ている「Y井くん」

いつも大変そうには感じているけど、今回は特に感じてしまいました。
あとできちんと休日をもらって休んでくださいねっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/10

MiMidas technicain

今日は最近、購入した「当り商品」をご紹介…。

それは…、

「MiMidas technicain」
IMG_0030


きっと知ってる人はいますよね。
深夜のテレビ通販で以前、見たことがあって、ず~と気になっていた商品です。

あるきっかけで思い出しました。
やっぱり深夜の通販番組です…。
違う商品の紹介をしていたのですが、「そういえば前、気になってたのがあったな」
なんて感じで思い出しました。
しかし、深夜の通販番組を見ると、なぜが気になってしまうのはオイラだけでしょうか?

そんな感じで通販サイトを検索して「発見」しました。
どのサイトを見ても金額には差がない。

う~ん、どうしよう…。

そしたら、ヘッド部分の交換用がセット販売しているお店を発見!!
迷わず決めました。

発注してから3日後(本日ですが)、商品到着!!
さっそく、試してみました。

緊張気味に商品を取り出し、いざ耳かき開始!!

なんだかんだ言っても痛いのかな、とか思いながら恐る恐る右耳の中にミミダスを挿入…。

んっ??、おぉぉぉぉぉぉぉ~、結構いいかもっ!!
痛くないし、結構気持ちいいっ!!

というのが第一印象でした。
耳から「ミミダス」を取り出してみると…、

けっこう耳垢が取れました。(汚い話ですみません。)
速攻で、付属の専用ブランでヘッド部分をキレイにお掃除しました。

これから、耳の中が気になった時の「愛用品」になって行きそうです。

今回の商品の金額は…、

3500円(商品代(ミミダス1本・交換用スパイラルヘッド1本つき得とくセット)3000円、送料500円)

購入したお店の方、よい商品をありがとうございました。
お店は「パンカップ・ドットコム」さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

クリニカルパス作成ワークショップ

この週末、医療の質管理課きくきくの病院では、

「クリニカルパス作成ワークショップ」

を実施しました。

貴重な休日にたくさんの職員が参加してくれました。

参加者43名、運営スタッフと病院幹部で16名、他施設の方4名。

本当にお疲れさまでした。

クリニカルパスを導入してからずいぶん経過しています。
しかし、医師や看護師の入れ替わりか激しく、他の病院から来た人たちは

「クリニカルパスって何?」
「聞いたことあるけど、どういう風に作るの?」

などという人もいると思っていました。
実際に開催していると…、

すごく知っている人とまったく知らない人、知っているけどパス作成に関わったことがない人
など、いろいろな人がいました。

参加した職種も医師、看護師のみならず、薬剤師、検査技師、放射線技師、栄養士、MSW、事務など。
普段、顔は見たことあるけど、話したことがないという人がいる中でのワークショップ。

最初は「緊張気味」な雰囲気でスタートしましたが、少しずつ和んできて、終わりのことには…、

「すごく楽しそう」

な雰囲気となっていました。

ワークショップの内容は、パス作成のための必要な知識、作成の手順、患者さん用パスの作成、などなど…。
内容は盛りだくさんなのですが、実施できる時間は限られている。

ゆえに・・・、

「タイトなスケジュール」

になってしまいました。

参加したみなさま、ホントにごめんなさい
かなり忙しい時間を過ごさせてしまいましたね。
グループワークでいろいろな議論していて、調子が出てきたころに…、

「そろそろ時間終了です」

きっと、不完全燃焼となってしまったでしょうね…。
また今度、それぞれのグループで作成ミーティングを行うときにはサポートさせていただきます。

それと、運営を支えてくれた

「パス運営委員会のみなさま」

本当にお疲れ様でした。
レクチャーをしたり、グループワークでのアドバイスをしてくれたり…、
本当に感謝しています。

また懲りずに協力してくださいねっ!!

時間が許されれば、温泉あたりで一泊二日の研修会にしたいものです。
ダメかな?? 院長先生…。

最後にワークショップでの写真を一枚。
グループワークをしている風景です。

IMG_0086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »