« NDP改善プロジェクト会合 | トップページ | 当直どころではありません(@_@) »

2005/06/15

当直してます~(ToT)

今月初めての当直をしているオイラ
久しぶりの救急外来勤務…、

やっぱり気が重いっす!!

朝から憂鬱な気分で出勤し、通常業務をこなしてからの救急外来
申し訳ないけど…、

始めから、ちょ~疲れてます(>_<)
スミマセン…。

救急外来に到着して、一番最初に会ったスタッフ…、

M田看護副部長

お互いに、

えっ、今日は救外なの??

しかも二人して口を揃えて…、

あぁぁぁ~、なんかイヤな感じだね、今晩は…。

そうです、これまでの実績が物語っています。
オイラとM田看護副部長がいたときには…、

患者さんがたくさん来る

または

問題患者が来て対応に追われる

など、いろいろな思い出がありました。
案の定、救急車で来た患者さん…、

当院の問題患者「ランクA」様が登場!!

ちなみにオイラのいる病院に来る患者の中で、度重なるトラブルを起こした患者さんが数名??数十名??います。
この問題患者リストは、いわば…、

ブラックリスト

ちなみにランクは「S・A・B・C」に分かれてます。
今回、来院した患者さんは以前に…、

警備員を殴り倒す
看護師にセクハラ??わいせつ??行為

などをしている方です。
市役所や警察もこの患者さんの対応には手を焼いているようです。
お金もなく、お家もなく、なんとか誰かを頼って生きているようです。

今回、来院した理由は「てんかん発作」ということでした。
しかし、実際には何の症状もなし。
医師の診察によると、決して症状が改善されたのではないようです。
近くの駅で倒れて、近くにいた市民が通報したために救急車で来院したのです。
この患者さんは「問題患者」ではあるけど、

具合が悪い時(特にてんかん発作)は診察してあげよう

と決めてあったため受け入れました。
しかし、結果としては「偽証?」という感じに見えてしまいました。。
これじゃ、ホントに具合が悪くなった時に誰も信じてくれなくなっちゃうよ。
と思うオイラ。

帰ってもいいよと医師が言うと…、

誰が病院に連れてきたんだっ!!
オレは大阪に帰る途中だったんだ!!
病院が帰りの電車賃を払えっ!!

はぁ~??
もともとお金も持ってないでしょ??
しかもあなたはお家もないし、住所もないでしょ??

ためらわずに医師は、オイラに所轄警察に連絡するよう指示しました。
オイラもためらわず、お電話させていただきました。
警察さんも、電話の向こうで…、

お~い、病院からだよ、またあの人だって、あぁ~仕方ない行くか。

あ、あの~、きっ聞こえてますけど…。
う~ん、やっぱりイヤなんだね、警察さんも。
でも10分くらいで迎えに来てくれました。
すぐに患者さんと話しながら連れていってくれました。

ほっとしましたが、医療費はいただけず…。
後で市役所に相談して「行路病人」扱いで請求ができるかな?

しかし、この患者さんが帰った後、M田看護副部長と顔を見合わせて一言…、

やっぱりこの組み合わせが悪いんだよね

まだまだ夜は長いです。
このような患者さんは来ませんように…。
本当に具合の悪い人はすぐに来てちょうだいねっ!!

また救急車の音が…、違うっ、耳鳴りです。
職業病かな?いつも救急者の音が鳴っているように聞こえる(;一_一)

明日は朝から打ち合わせ続きで、夕方まで帰れません。
なるべく早めに仮眠をとろっ~!!
でもダメかな…。

|

« NDP改善プロジェクト会合 | トップページ | 当直どころではありません(@_@) »

コメント

コメントありがとうございます。
結局、当直明けで職場から開放されたのは17時。
通常業務終了とほぼ同等でした。
それにしても、悪い患者さん?ばかりじゃなく、ホントにいい患者さんっていますよね。
僕もしばしば患者さんに廊下で会釈されたり、話しかけられたりします。「この前はご丁寧にありがとうございました。」などなど…。
しかし、すべての患者さんのことが覚えられず「誰だったかな??」と思ってしまう時もあります。ホントすみませんって感じです。
でも病院職員たる者、患者さんにとって優しい人でありたいと思っています。
「何かお困りのことはありませんか?」なんていつでも声をかけられるようになりたい、と思っています。なかなか実行できませんが…。
お店での商品を見ている時の店員さんみたいだけど、病院もサービス業だしね。
それと僕の所属の課長も時々休みます。「目が回った」とか理由をつけて…。休まれてカバーするオイラの目が回りそうです(@_@)

投稿: きくきく | 2005/06/16 14:43

組み合わせ有りました。

また問題の人も色々。

やはり私も朝から気が重かったです。
次の日の夕方まで32時間勤務+残業と言うこともありました。

やはり警察から依頼され取り調べ中の人のけがを受け入れていたら暴れだし知り合いが殴られたこともあります。
お酒が入っていたりすると大変です。
夜中に急患で来た娘が明日もう一度念のため検査に来るように言われ薬をもらって帰宅し当直あけの勤務で待合室を通ったらちゃんと来ていて気が付き会釈してくれたことがあり、タダ検査に来ただけなのにちゃんと来てくれたんだとうれしかったことがあります。
大変なことはいっぱいありますが。
うれしいこともたまには有りますからガンバッテ下さい。
体をこわさずに。
病院でしたね。
課長が腰痛で動けなくなり休むと連絡有り。
それを聞いた院長が怒り、「腰が痛い、うちは整形も有るから具合が悪いなら入院しろ」と救急車でつれてこられたことがあります。
仕事はもちろん病室でさせられていました。
仕事の指示など聞きに行っていました。

投稿: v740gle | 2005/06/15 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/4557686

この記事へのトラックバック一覧です: 当直してます~(ToT):

« NDP改善プロジェクト会合 | トップページ | 当直どころではありません(@_@) »