« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/29

第1回TV会議システム接続実験

前の記事にも書き込みましたが…、

「第一回NDP・TV会議システム接続実験」

やってみました!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

「どんなことできるんだろう…」と興味深々のオイラ。

時間前から接続開始!!

し、しかし…、

なんだかよくわからないけど接続できない…Σ(゚д゚lll)ガーン

画面に出てくる指示どおりにやっても接続できない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そ、そうだ!!

こんな時には…

NDP事務局のY井さんだ

オイラ、迷わず電話しました。
(↑この前のPCトラブルの経験を生かしてるつもりのオイラ)

状況を話し、トラブル対応が出ているサイトのURLを速攻で送ってくれました

Y井さん、ありがと…(TдT) アリガトウ

し、しかし…、

いろいろと指示どおりやっても接続できない…。
( ゚Д゚)ポカーン

「これで接続できない場合は、プロキシサーバーの設定を確認してください」

だって…Σ(゚д゚lll)ガーン

う~ん、もっと根本的な問題なのか??
そういえば、システム担当者は今日は夜勤明けだったなぁ…。

今日はもうダメかな…。

あきらめかけた時に、ふと…、

「そうだ、事務所にあるPCはサーバー経由じゃないのがあった!!」

思い出したオイラ、大至急で事務所に…、レッツらゴー(^^♪

カメラ用ソフトのインストール等のセットアップを行い、いざアクセス!!

しかし、その頃には…、

テレビ会議室の使用時間は終了していました…。(´・ω・`)ショボーン

( ↑ 18時から18時30分までの使用となっていました)

でも「公共会議室」っていう接続テスト用のサイトがありました。

ここまで来たら絶対、接続だけはしてやろう!!

決意もあらたにチャレンジしました。

でも接続できない…。
また違うエラーメッセージが出現…( ゚Д゚)ポカーン

あぁ~、もうイヤになっちゃった…。

オイラ、とりあえず自分の職場まで足取り重く帰ってきました…。
(´・ω・`)ショボーン

自分の職場に戻り、さっき出たエラーは何か調査してみました。

そしたら

「URLに誤りがあります」と…。

続けて…、

「下記のURLをコピーしてアドレスバーに貼り付けて再度アクセスしてみてください」

えっ??メールで送られてきたURLをクリックしたけど…。

メールのURLと調査で記載されていたURLを見比べてみると…、

メール内では改行されてしまっていたためURLが途中で切れていたではないか!!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これじゃ、どんなに頑張ってもアクセスできないはず。
ちゃんとコピーしてアドレスバーに貼り付けました。

そしたら…、

ちゃんと「公共会議室」にアクセスできました!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

なんだかクマのぬいぐるみが写ってました。

う~ん、よかったっすよぉぉぉぉぉ…(TдT)

ホントはいろいろな方の顔を見ながら、使用方法の説明を聞けたはず…。

「慌てずにちゃんと準備して、接続していれば…(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))」

これからはギリギリに準備するのではなく、事前にキチンと準備いたします…。
(↑ 何回も同じようなことを思っているけど学習しないアホです)

NDP事務局のY井さんには何度も電話してしまいゴメンなさい…m(_ _)m

次回はキチンと対応できると思いますので…、

見捨てないでちょ~だいね、ヨロピク!!

追伸…、やっぱりテンプレートは元に戻しました。
     自分でも「らしくない」と思いましたし…、
     (作成した方、ゴメンなさい)

     コメントをいただいた「ひでかわさん」
     アドバイスありがとうございます。
     初コメントですね。 
     すぐに「ピン」ときましたよ~(^^♪
     今後ともよろしくお願いいたします(^_-)-☆

| | コメント (10) | トラックバック (1)

今日はお留守番…

ちょっと背景を変えてみました。
新しいテンプレート「将軍サンバ」ってものがあったものでつい…(^^ゞ

いかがですか??
ちょっとチカチカして見づらいような気もします…。

それはさておき…、

医療の質管理課きくきくの職場は、いろいろな方と一緒にしるお部屋です。

内訳は…、

感染管理 2名

医療安全 1名

医療の質管理課 2名

兼務で働く方も2名います。

でも今日はみんないない…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

感染管理さんは、
 
 「救急外来の準夜勤務」と「家庭看護法講師で職免」

医療安全さんは、

 「救急外来の夜勤明け」

医療の質管理課の課長さんは、

 「夏休み」

さらに兼務の方は、今日は来ない…( ̄Д ̄;)

そしてオイラは通常勤務です…
(´・ω・`)ショボーン

一人だと、いろいろな方が訪ねてくるので、すべて対応しなくちゃいけない。
( ↑ けっこう面倒くさい…、ゴメンナサイ )

でもきちんといない理由も説明して対応させていただいております(^.^)

さて、今日はこれから…

「NDPテレビ会議」

パソコンにカメラを接続して、自分のところにいながらにして遠くの方と一緒に会議…。
(↑ 某英会話教室さんのレッスンみたいなのかな)

初めてなので、ちょ~ドキドキです…
(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

また終わったら、どんな感じだったか報告します…。

ちゃんと接続できるか不安なオイラです…Σ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/23

新潟の新たなるヒーロー

クリニカルパスセミナーに参加するために新潟へ…。

JR新潟駅でブラブラとお土産を見ていた時に

突然、目に入ってきたもの…、

「離島戦隊 サドガシマン 参上」

はぁ??なんじゃこりゃ??

こういうどっちでもいいものに興味を示してしまうオイラ
悪いクセです…Σ( ̄ロ ̄lll)

とりあえずお店の中に入ると…、

いくつかの商品がありました。

そのうちのひとつがこれ↓

IMG_0001

値段は「420円」

しかし、なんだこの「ヒーロー」??
(↑ 新潟の方、ゴメンナサイ)

箱の裏を見ると解説が書いてある…。
(↓原文をそのまま書きます)

「今、ここに新しい伝説が始まる」
(↑ なんのこっちゃ??)

「佐渡の自然を守るため、
 それて何より
  全国に佐渡を自慢するため
   サドガシマンが現れた!!

 サドガシマン
  サドがジマン
      
    佐渡が自慢…

おぉぉぉぉぉぉ~、自爆しちゃってるよ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

まぁ、そんなことは最初からわかってた感じも・・・。

しかし、ちゃんとキャラ設定がしてあります。

「赤」「青」「黄色」の三人衆

赤 → トキレッド(朱鷺のことですか…)

IMG_0005

特技は「トキのものまね」「つつき攻撃」

青 → シマナガシーブルー(島流しと海のかけあわせですか…)

IMG_0006

特技は「おけさ踊り」「戦隊一の力持ち」

ただし、前科あり。現在は更生し社会復帰
(↑ やっぱ島流しってところがキナ臭かった)

黄色 → ザクザクゴールド(佐渡の金山ですか…)
(↑ ゴメン、黄色じゃなくてゴールドだったのね。)

IMG_0007

特技は「お金を集める」
ただし、持っていると金運アップ
(↑ 持っているとって誰が何を持つの??)

それと別に「悪役キャラ」もいました。

名前は「ズルガシマン」
(↓ こんなヤツです)

21

またさっきネットで検索したら、こんなキャラもいました。

「シマナガシーブラック」

18

サドガシマンの邪魔をし、シマナガシブルーにものすごいライバル心を燃やす!

という、よくわからない位置づけ…Σ( ̄ロ ̄lll)

こんなものを見つけて、ひとつ購入したオイラ。

要は「おまけつきキャラメル」

キャラメルはいたって普通です(← あたり前です)

入っていたおまけはこんなのでした

IMG_0009

IMG_0011

クリニカルパスセミナーとはまったく関係ないお話しながら、
お世話になっている「新潟大学のOのださん」に聞いてみると…、

「サドガシマン?何それ?」

オイラ、地雷を踏んでしまったかな…。

くだらない話ですみません…。
(´・ω・`)ショボーン

このキャラに興味のある方は是非、検索してみてくださいね(^_-)-☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

クリニカルパスセミナーに参加してきました(裏版)

前の記事の続きを、あえて「裏版」として書いていきます。

医療の質管理課きくきくは、
クリニカルパスセミナーが終了したら、
すぐに新幹線に乗らないと帰れる電車がなかったのですが…

セミナーの真っ只中から、魔の手が伸び始めてました…。

オイラがいる席まで「Oのださん」がきて…、

「セミナーが終わった後、親睦会するんだけど出られる??」

う~ん、帰る予定なんですけど…、とオイラ。

ホテルなら今シングルルームが3つ空いてるからおさえておこうか…。

と、Oのださん…(^^♪

オイラの病院で一緒に来ていた薬剤師の「Kばやしさん」と相談。

せっかく誘ってもらってるから、やっぱ誰か残ったほうがいいよね。
でも明日は子供の運動会があるからオレはムリだけどね(^^ゞ

あぁ~、ってことはオイラだよね…Σ( ̄ロ ̄lll)
よし、ここは腹をくくって新潟に宿泊だぁぁぁ~( ̄Д ̄;)

と思い、オイラが残ることを伝え、セミナーは無事、終了しました。

セミナーを開催した会場自体がホテルなのです。
だからすぐにチェックインも出来てしまう…。
(↑しかし準備がいいよね。)

とりあえずチェックインも済ませて、親睦会の会場へ…(^^♪
(↑ 最初は渋ってたくせにルンルン気分で向かうオイラです)

とりあえず「居酒屋」さん??で親睦会が開始しました。

地元の新潟大学の「Sとう先生」「や「Oのださん」を始めとして、いろいろな方がいらっしゃいました。

当然、講演をしてくれた「Tびのさん」「Fなださん」もいらっしゃいました。

いろいろな楽しい話、時にはまじめな話などなど…。
(↑ホントは楽しいお話しがたくさんあったのですが、ブラックトークすぎて書けません…)
(´・ω・`)ショボーン

それと貴重な体験がひとつ…。

パス学会のメーリングリストではおなじみの…、

「悪魔の電話」

が炸裂してしまいました。

ある方が携帯電話を取り出し、

「○○さんと話したい??じゃあ電話してみよう」

って感じでスタート!!
(↑ あくまでも雰囲気を汲み取ってちょうだい)

数名にかけたり、またかかってきたりしてました。

酔っ払いの電話に付き合う「シラフな方」が電話の向こう…。

まぁ恒例みたいものもあり、電話の向こうもノッてくれてました。

しかし「Oのださん」、酔っているはずなのに…、

ちょ~腰が低いっ!!

完全にお仕事モードって感じでした。
いや~、ホントご苦労さまです…m(_ _)m

しかし、今回の「裏版パスセミナー」に参加して感じたこと。

1.やっぱりクリニカルパスのつながりはいい
(↑ こういう情報交換の場がもてる)

2.職種に関係なく、みんな仲良し
(↑ オイラのような事務員も暖かく受け入れてくれる)
(TдT) アリガトウ

3.ブラックトークが非常に楽しい
(↑ ここに書けないのがホント残念です)

結局、この会が終了したのは…、

午前1時くらい…( ̄Д ̄;)

ここの場所での時間も楽しかったので、スゴク短い時間に感じました。

みなさん、ホントにありがとです
ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

次回は12月の学会かな??
みんな元気な姿でお会いしましょうね(^_-)-☆

それと…、この会に参加された方に…、

9月23日がお誕生日の方がいました。

誰かは内緒ですが、オメレト(^_-)-☆
きちんとしたお誕生日会は地元でしてちょうだいね。
(↑ 事前に知っていれば何か準備してきたのにね、残念)

またこのような機会があったら参加したいと思うオイラでした…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クリニカルパスセミナーに参加してきました(表版)

医療の質管理課きくきくは…、

「薬剤師のためのクリニカルパスセミナー」

という企画に参加してきました。

ん、薬剤師のための??

オイラ、事務員ですが…Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁいいや、関係ないや~
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

って感じで参加してきました。

今回のセミナーの主催は「日本クリニカルパス学会」

クリニカルパスに関連したところに行くと、いろいろな方にお会いできます。
けっこう楽しみなオイラです~(^^♪

一番最初にお会いしたお知り合い。
いつもお世話になっている学会事務局の

「Nやまさん」

三週間ぶりでしたが、お会いできました
 ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

そして受付が終わり、次なる会いたい方を探しました。
今回の開催に尽力していただいている

新潟大学の「Oのださん」

Oのださんとお会いするのは「約1年ぶり」
 ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

開始時間が迫る中、少しだけお話しし、持ってきたおみやげを渡しました。
お土産は…、

「紅白のだるま」

実は12月に新潟大学が主催で開催される…

「日本クリニカルパス学会学術集会」

場所は「朱鷺メッセ」 ←(ときめっせ)

最初、朱鷺(とき)が読めなかったオイラ…、アホです( ̄Д ̄;)

まぁ何もできないオイラですが、成功祈願というつもりでのだるまです。

とりあえず「目」を入れてくださいね(^_-)-☆

そんなことはさておき、実際のセミナーと言えば…、

いやぁ~久しぶりの「当たり」って感じです(TдT) アリガトウ

薬剤師のための…とは言うものの、誰が聞いても「いい話」でした。

教育講演として…、

「S生会Kもと病院の薬剤部長 Tびのさん」

薬剤師が、クリニカルパス導入とともに、いろいろと苦労した話や頑張ってきた話…、

これが成功している中での仕事なんだぁって感じでした。
(*^―゚)b グッジョブ!!

次に特別講演として…、

「四国Gセンターの副看護師長 Fなださん」

いつもパス学会などで拝見していて、
オイラにとっては「憧れの存在」のFなださん(^^♪

実際に取り組んできた内容を細かく丁寧に話ししてくれました。

(*^―゚)b グッジョブ!!

それにしても、お世辞にも「ベッド数に対してのスタッフ数が多くない状況」での取り組み…、

「オイラ、感動しました  (TдT) イイハナシ、アリガトウ」

セミナーは終了し、いろいろな方のお話しを聞いて感じた率直な感想…、

みんな頑張ってるよ~ (*^―゚)b グッジョブ!!

オイラと同じ病院から行ったスタッフはどう感じたかな??

刺激を受けてくれたかな??

これから一緒に頑張っていきまっしょい!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

2時間と少しの時間は「あっ」という間に過ぎていきました。
充実していた証拠です…。

とりあえず会場の風景をオイラのいた席から一枚パチリ

IMG_0003

このまますぐに新幹線に乗り込み帰る予定だったオイラ。

このまま帰れると思ったら大間違い

という感じてオイラに「魔の手」が…Σ( ̄ロ ̄lll)

続きは、次の更新で(^_-)-☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/19

救急外来にお休みはなし…

医療の質管理課きくきくは、本日…

救急外来勤務

世間では土曜日から「3連休」
こんな時に働いているオイラ…、寂しいヤツです。

まぁ誰かが働かなくちゃいけないので仕方ない。
気持ちを切り替えて働きましょう~( ̄Д ̄;)

それにしても…、

混んでます、救急外来!!

しかも救急車が多いっす!!

昨日の救急外来はものすごかったらしい…。
それに比べれば、今日はまだまたですが…。

でも世の中には、こんなに具合が悪い人がなぜ多いのだろか…。

病気にも「お休み」があってもいいのにね。

救急外来に勤務していると、こんな気持ちになります。

でも救急外来には相変わらず…、

何日か前から具合が悪かった
3日前に虫に刺された
交通事故にあった、どこも痛くはないけど「とりあえず」診察してもらってこいと警察に言われた

などなど…。

それとなぜか「お産」が多いです。夕方から3名ご来院。う~ん、今日は「中秋の名月」だからかな??

それにしても、やっぱ誰か「夜間外来」を開設してくれないかなぁ~

なんて言っても、オイラの地域には

「夜間急病診療所」

って言う施設を医師会が設立して夜8時から12時までやってます。
開業している先生方が当番制で診察しています。
内科と小児科の先生が必ず診察しています。

しかし…、

患者さんは間違えてオイラが働く病院に来てしまいます…Σ( ̄ロ ̄lll)

原因は…、距離が近いこと
それと、地域内でメジャーなのはオイラのいる病院

間違えても仕方ない…。

同じ国道沿いであり、500メートルくらいの距離。
車がないと生活できないオイラの地域。
車ならあっという間の距離なのです。

来院した患者さんは「断らない」のがオイラのいる病院のポリシー。
小児科医師の診察が必要な患者に対しては事情を話して移動してもらうケースが時々あるくらい。
(オイラのいる病院も、2~3日に一度くらい小児科医師がいるのでこれは稀なケース)

何はともあれ、困っている患者さんが元気になってくれるのが一番。
救急外来スタッフは、みんな頑張って働いています。

でも、たまには『救急外来が休診日』なんて日があっちゃダメかな…。

     ↑ こんな考えは『完全にダメ』だね Σ( ̄ロ ̄lll)

なんだか愚痴みたいになっちゃった。
スミマセン m(_ _)m

これからまた救急外来に戻って働きま~す。
みんなガンバロウ~!! ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/09/16

退院しました、パソコンちゃん!!

火曜日に入院したオイラのノートパソコンちゃん・・・

本日、帰って来ました
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

もっと時間がかかるものだと思っていたので、ビックリでした。

さっそく梱包されていた箱を開けると

ノートパソコン
保証書
そして「納品書」

納品書という形での修理報告書となっていました。

不具合の原因は…、

「メインボードの不具合でした。メインボードを交換いたしました。」

ということでした。

そっか、いくらオイラがなんとか直してなんて思ってもムリな場所だった訳ね。
(なんとかと思っているだけで何もできなかったオイラ(; ̄Д ̄))

もうひとつ書いてあったことが…、

「拡張されているメモリーにも不具合がありました」
「熱が上がるとエラーを起こす傾向があります」

…と (((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

これはオイラ、自分で量販店で買ってきて追加したメモリーのこと。
そういえば、「メーカー外部品はなるべくつけないでください」と取扱説明書に書いてあった…。

でもメーカーさんは没収せず、外して返してくれました。

また、修理依頼した時の設定のままで帰ってきました。
オイラはきっと「購入時」の状態で戻ってくると思っていました。

オイラ、感動です!!

もう一度、時間をかけてセットアップしなくちゃと思っていたので…。

そして費用については「保証期間内」ということで全くかかりませんでした。
ほっとしました。

今回のことをトラブルを経験し、痛感したこと。

1.パソコンのデータはバックアップを定期的に行う(アドレスなども含めて)
   (↑今さらのことですが…)

2.使用または作成中のデータと保管データも別々に保管しておく
   (↑要は整理をきちんとする)

3.あれこれせず「まずはメーカーに問い合わせる」「修理に出す」
   (↑シロウトが頑張っても無意味、ムダな努力は報われない)

まぁ、何はともあれ、無事に戻ってきて、正常に使えるようになってよかった。
  

メーカーさん、ホントありがとです (TдT) アリガトウ
これからも「ノートPC」、大事に使っていきます…。

大事に使わなくちゃいけない…、
だって…、

まだ分割支払いが残ってますから…。残念っ!!

お金がなくて、分割払いで購入してしまったオイラです…。
(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/15

だんせいストッキング

オイラのいる病院では、昨日、今日、明日と各病棟向けに説明会をしています。

内容は「だんせいストッキングの正しい履き方」です。

医療関係じゃない人が聞いたら、よくわかんないですよね。
実際にはこんなもの → IMG_0003

「だんせい」、漢字で書くと「弾性」

決して「男性」ではありません Σ( ̄ロ ̄lll)
↑(さぶっ!! オヤジギャグ炸裂っす (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)

これは深部静脈血栓症や肺血栓塞栓症を予防のために使用するものです。
(簡単に言うと「エコノミークラス症候群」にならないために履きます)

手術をする患者さんや長期寝たきりになってしまう患者さんに必要なのです。
自分で歩けるようになれば、または自分で足の運動ができれば必要はなし。

まぁ正しく履けてないと、重大なことがおきる可能性が…、

「深部静脈血栓症や肺血栓塞栓症」
「神経損傷」など…Σ( ̄□ ̄;)

日常的な部分としては、

「皮膚がかぶれる」「水ぶくれができる」のスキントラブルなど

ホント、必要なことは「ちゃんと」しないとね。

まぁ、いろいろ検討して医療安全担当者はメーカーさんと一緒に説明会を企画しました。

頻繁に使うところの看護師さんは、

「そんなの知ってるよ」

と思うけど、聞いてちょうだいねっ(^_-)-☆

なんて調子ではじめました。

いざ説明会を始めて話を聞いてみると、

メーカーさんからこういう説明会を聞いたことはなかった

という反応が多かったです。

「なぜストッキングが必要なのか」
「正しく、楽にストッキングを履かせる方法」
「履かせる上での注意点」

などを細かく話してくれたからです。(*^ー゚)b グッジョブ!!

スタッフに聞いて見ると…、

「今までは知っているスタッフが知らない人に教えていた」
「あまりよく覚えていなくても見よう見まねで覚えていった」

あぁ~、やっぱりっ!!

看護師さんたちの教育システムの典型でした。
こういう伝言ゲームみたいな教え方には限界がありますよね。

やっぱ、メーカーさんを活用して教育する方法も「あり」だと痛感しました。

今回、協力してくれた「日本シャーウッド」さん
ホント、ありがとです (TдT) アリガトウ

説明会をしていた時の写真を紹介。
たまたま実習に来ていた看護学生さん達も参加しています。

IMG_0006

IMG_0007

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/09/13

入院しました…(´・ω・`)ショボーン

先日、故障してしまったオイラのパソコンちゃん…、

本日、入院となりました…(´・ω・`)ショボーン

週末、なんとかならないかと思い、修復作業をいろいろとしてみました。

しかし…、

ム ダ な 努 力  Σ( ̄ロ ̄lll)

でした。(わかっていても何かせずにはいられなかったオイラ)

月曜日の朝一番で、メーカーのサポートセンターに電話しました。

電話に出てくれたオジサン??らしい感じの人は、

「ハードディスク」の問題でしょう。 (オイラわかってます…)

保証書はありますか?? (オイラもちろん持ってます…)

購入してから3年以内ですね。(そうです。一昨年の8月購入っす)

3年保証がついてますので保証の範囲で修理可能ですよ。(えっ、)

えっ!!

ハードディスクの故障って、無料で修理してくれるの??
そもそも3年保証がついていたこと自体、覚えていないオイラ…( ̄Д ̄;)

とりあえず修理するための段取りをつけました。

そして本日10時、運送会社の人が引き取りにきました。
「スーパーペリカン便」さんです。
(なんだかズコイ人なの?? ペリカン便のスーパーって…)

オイラのパソコンちゃんと保証書を渡し、梱包してもらいました。
取り扱い名が「パソコンポ」(ダ、ダジャレっすか??)

梱包も終わり、引渡しのサインをしている時に感じたこと…、

なんだか…、「永遠の別れ」のよう…。

早く元気になって帰ってきておくれ~(ToT)/~~~

と、心の中で叫びつつ、送り出しました。

これでしばらくは職場のデスクトップPCのみで業務をしなくては…。
まぁ、問題はないと思うけどね…(^^ゞ

メーカーの方、よろしくお願いいたします…m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/09

今日は救急の日??

今日は…、

「9月9日」…、って救急の日??

こんな日に医療の質管理課きくきくは当直しています。

今日は「小児科」の医師もいて「繁盛」しています。
具合が悪い患者さんは遠慮なく受診にきてくださいね。

しかし、とりあえず見てほしい…。

このあたりが微妙です。

そんな中、今日一番患者さんをしているのは…、

「腹部担当医師」

違う病院からの紹介や、救急車での患者はほとんどが「腹部」の症状。

この腹部担当医師は、今晩働く医師の中で・・・、

「一番若い先生」

しかも女性医師!!

がんばってますよ~!!

入院させるにも、だんだんとお部屋がなくなってくる…。

あまりたくさんベッドが空いていないオイラがいる病院。

明日の朝、退院する患者さんはいるけど、今から帰ってもらう訳にはいきません。

どうしよう・・・。

このあたりで力を発揮するのが「夜勤の看護師長」。

がんばってくださいねっ!!

しかし今日は、救急者の台数が「いつもの倍」くらいの勢い。

もしかして、要請があったら…、

「今日はみんなあそこでいいよね。『救急の日』だし」

なんてこと言ってないだろうね、救急隊さん??

あぁ~、そんなこと馬鹿なこと言ってないで仕事しよ。

でもね、気になるのがオイラのPCちゃん。
結局、どうにもならず、出荷時と同じ状態にするしかなかったの。
データはすべて「消えた」…。
悲しくて、悲しくて…。
ホントは救急外来で働いている気分じゃありません…。
現在、元どおりにするため、いろいろなソフトを再インストールしてます。
一応、動いているけど「いつ同じことがおきる」かわかりません。
先立つものがあれば、新しいPCを買うんだけど…。

ちなみにこのプログは職場の別のPCから書き込んでます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコン壊れちゃったかも…

事件は突然起きた…。


それは、本日午前11時頃。


メールチェックをしようと、わが「ノートPC」を起動。


そしたら…、

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、windowsを起動できませんでした」

などなどのエラーメッセージが…。


おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!

つ、ついに…、この時が来たか…。

なんとかならないか…。

とりあえずノートPCメーカーのサポートセンターに即効電話。


状況を説明すると…、


「windowsXPのCD-Rがあれば修復できる可能性があります。
もしくは、セットアップユーティリーティーで出荷時と同じ状態にすることができます。
この作業をすれば正常に稼動します。」


電話のお姉さんは、すがすがしい声で教えてくれました。


出荷時と同じ状況ってことは、

「データはすべて消える…」

それだけはなんとしても避けたい…。

現在、修復作業続行中。

当然、お昼ごはんは抜き。
修復作業に疲れ、コーヒーブレイクってところ。


ただいま別のPCにて書き込み中。


だ、誰か助けて…。

PC自体の問題より…、

PCのデータが一番重要。

最終バックアップ日は9月1日。

それ以降も必要なデータのいくつかはバックアップしているけど…。

おととい、昨日のミーティング時の自分でとったメモはすべて消えた…。

けっこうショック!!


こんなときに「さらに追い討ち」。


12時30分頃、事務室地下の倉庫に別の用事でいった時…。


パイプが出ている部分が一箇所。


気をつけて通ったつもりだった…。


しかし…、


右側のお尻がぶつかり、スボンのポケット部分が少しだけど破れる…。


あぁ~、今日はホントついてない…。


あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、早くこの泥沼から開放されたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

5S活動頑張ろう

オイラのいる病院、ただいま…、

5S活動をただいま実施しています(*^_^*)

ところで「5S」って何??
なんて人も多いです。

知っている人は知っている。
知らない人は覚えてね。
(どこかのCMみたい…)

特に病院にはなじみのない言葉。
民間企業では「当たり前」のこと。

最初、病院内で話した時には…、

はぁ~(; ̄Д ̄)

5Sって何者??

いったい何を始めようという気??

なんて感じでした。

5Sとは…、

整理(SEIRI)

整頓(SEITON)

清潔(SEIKETU)

清掃(SEISOU)

しつけ(SITUKE)

の頭文字をとって「5S」だそうです。

オイラも教えてもらうまで「なんのこっちゃ??」って感じでした。

この活動は、オイラの働く病院が参加している「NDP」での活動の一環です。

NDPに協力してくれている「品質管理アドバイザー」の方と病院が一緒に行っている活動です。
担当は「Fまる」さん。(いつもお世話になってます m(_ _)m)

実際には「今年3月」から活動を開始しています。

各部署への活動に対する事前教育や推進方法のための説明会などを重ね、病院全体で活動しています。

かなり大変な作業ですが…Σ( ̄ロ ̄lll)

そんなこんなで現在、実際に5S活動している最中の現場に…、

アドバイザーFまるさんと5S推進メンバーが一緒に活動状況を見てきました。

いろいろな部署を見てきました。

行ってみてビックリッ!!
かなり綺麗になっているじゃあ~りませんかっ!!
(ちっと古い…(; ̄Д ̄))

しかし、進捗状況は部署によって「バラツキ」があったのが事実。

でっ、でも一生懸命やってきた人たちにはホント「感謝、感謝」です(*^_^*)

まだまだこの活動は続いていきます。

ある意味「エンドレス」…Σ( ̄ロ ̄lll)

実際、5S活動していて出てきた不要品…。

いらない書類は、本日現在で…、

「ダンボール487箱」Σ( ̄ロ ̄lll)

2トントラックで「約10台分」

衝撃の事実です。

昔ながらの「もったいない」という物を大事する精神。
これは「すばらしい」ものがあります。

しかし「念のため」や「いつか見るだろう」というものが多かった…(;一_一)
この文化を変える必要があったのです。
このままをもったいないを続けていると…、

場所がない!!

  ↓

物が置けないから廊下に置こう!!

  ↓

患者さん用の手すりが使えない!!

  ↓

歩くのが辛い患者さんが転ぶ!!

なんてことを引き起こす可能性も…。
ちょっと飛躍しすぎかも知れないけどね。

しかし、この5S活動を行うことで、

効率よく働く = 安全に働く

ということにもつながります。

これからも頑張って続けていきましょう!!

ホントはけっこう大変なのよ~ん・・・(; ̄Д ̄)

あまりよくない??写真を一部紹介します。
キレイになった写真はまた今度…。

IMG_0003

ゴミはちゃんとゴミ箱にきちんと入れましょうね…(;一_一)

IMG_0023

看護師さんは「貼り紙」がお好き??
でもホントに見てるの??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/05

NDPタスク会合

オイラ、おとといのクリニカルパス大会が終了後…、

NDPタスク会合

に行ってきました。
終わり次第、直行って感じでした(;一_一)

行き先は神奈川県秦野市にある…、

テルモメディカルプラネックス

ってところ。外観はこんな感じのところ。

IMG_0015

IMG_0018

ここで、NDPタスク会合をして昨日の夜、自宅に帰ってきました。
今日はけっこうお疲れモードです Σ( ̄ロ ̄lll)

今回のNDPタスク会合では、各グループでのグループワークが中心でした。

オイラが参加しているグループは

「人工呼吸器の安全管理」

一日目はオイラ、遅刻して行っちゃったので…、よくわかりません。
(午後1時からなのに、到着は午後4時30分…(;一_一)でした。)

このテルモさんの施設にある「トレーニング用シミュレーター」の紹介なども含めて、有意義な時間を過ごすことができました。

テルモの皆様、ホント感謝してますっ!!

二日目の議論は一緒にできました。
一連のプロセスを確認し、プロセスに対する「アウトプット」を確認していきました。

全員で12名での議論。
医師、看護師(安全担当者やICU、一般病棟など)、臨床工学技士、臨床心理士、事務員(オイラ)

いろいろな視点で議論できたのでよかったです。

これからも、内在する危険なエラーモードを検討して、さまざまな視点で評価していきたいです。

IMG_0014

しかし、人工呼吸器にまつわることって、ホント危険なことが多いですね。
「この機械がなくちゃ患者さんは死んじゃう」ってところを助けるための機械なので、より安全な取り扱いが必要なのですね。
だけど、なかなか使う場面がない看護師さんにとっては…、

「恐怖の機械」

みたいです…Σ( ̄ロ ̄lll)

安全に使用するためには、いろいろな機能のことや操作方法も知っていなくちゃいけない。
「ちょっと間違っちゃった~」じゃすまないことだから。

今回の話の中で…、

「最近の電子レンジ、使い方が難しいよね。
昔のは使えるけど、今のは機能がいっぱいついてるし、わかんないから無理。」

「いちいち取り扱い説明書はなかなか読まないよね。」

「人工呼吸器だってある意味、電化製品と同じ感じしない??」

「昔のは使えたけど、なんて人もいるかも」

「電子レンジじゃ人は死なないけど、人工呼吸器は使い方間違えれば人は死んじゃうからね」

みたいな感じのことを休憩中に言ってました。
こんなつまらなそうな会話の中にも重要なことがたくさんありますね。

電子レンジも人工呼吸器も同じ「機械」ですから。

今回のNDPタスク会合の中で、いつもと違ったことがひとつ。

NDPタスクリーダーの方々と一緒に夕ご飯を食べにいきました(*^_^*)

けっこう緊張しましたが、行き先が「居酒屋」さんだったので、ひと安心。
いろいろな方と話もできて、楽しい時間??を過ごすことができました。

居酒屋さんからの帰り道。
NDPの事務局をしている大学院生の「Y井」くんと話しながら…。

オイラ:しかし、この駅のまわりはあまりお店がないね。
    このあたりに住んでいる「若者」はどこに遊びに行ってるんだろうね。
    (若者とか言っているオイラ、完全にオヤジです)

Y井くん:そうですね~。終電とかまでに帰れるところまで遊びに行ってるんですかね。

オイラ:そうだね。それに車があればどこかに行けるもんね。郊外に遊ぶところがあるのかな??

Y井くん:それにしても、きくきくさんは「どこにか遊びに行きたいんですか??」

オイラ: …Σ( ̄ロ ̄lll) そっ、そういう訳じゃないけどさ (;一_一)
 (特に意識してなかったけど、オイラは遊びに行きたかったのかな??)

地元ではない土地に行くと、なんとなく「その土地の風」に触れたくなってしまうオイラ。
結局、ホテルの部屋でゴロゴロしてました。

しかし駅の中にあった「コンビニ」、

夜11時すぎに行ったら閉まってました(;一_一)

開いていたのは、駅前にあった「チェーン店の居酒屋2件」と「松屋(牛丼やさん)」と「自動販売機(24時間営業)」

それにしても、「秦野駅」周辺、静かな「いい土地」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/09/03

公開クリニカルパス大会

昨日、今日はオイラのいる病院は…、

「日本クリニカルパス学会主催
第4回クリニカルパス大会見学会」

を開催しました。

全国から36名の方に参加していだきました。

ご参加いただいた方々、ホントありがとうございましたm(_ _)m

金曜日の午後から始まり

「事前講義」

そして、オイラが担当したパートがありました。

電子クリニカルパスシステムの体験

参加した方々に実際に触ってもらいながら機能説明をさせていただきました。

そのあとは、オイラの病院で開催している

「第36回クリニカルパス大会」

に参加してもらい、職員と一緒にいろいろと考えてもらいました。

テーマは・・・、

「医療連携とパス」

いとうテーマでした。

発表グループは、

「乳がん連携」と「喘息発作連携」

いろいろな職種の取り組みや悩んでいることを話してました。

病院と開業医との治療に対する認識の違い
「病院が開業医に求めていること」は開業医になかなか伝わらない

などなど…、その他にもいろいろな問題点が挙げられました。

治療レベルの底上げをするためには、診断や判断基準を統一することは必要

と言う認識はお互いあるようです。

患者さんを中心とした医療連携をどのように行うか…、

医療の質を保証し、安全で安心な医療を提供するための橋渡しになるツールが

地域連携クリニカルパス

なのかな…。

IMG_0031

これら、両方の視点を持ち、さまざまな経験をされている方に今日は特別講演をしていただきました。

Oかだしんご先生

北海道の病院に勤務されていて、現在クリニックを開業されている先生です。

ピンとくる方は多いはず。

クリニカルパスだけでなく、NSTや褥瘡、最近は緩和ケアも取り組まれているようです。

お話しはわかりやすく、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

以前にも聞いたことある話もありましたが、毎回スライドの内容はレベルアップしてます。

また質疑応答では的確な回答ですばらしいの一言につきます。

質問者には、ご丁寧に…、

北海道みやげ

を渡されていて、この気配りには脱帽です。

ホント、いろいろなお話しありがとうございましたm(_ _)m

また今回の見学会にあたり、いろいろと準備をしてくれた…、

クリニカルパス学会の事務局「N山さん」「U田さん」

ホント、お世話になりました。

毎回、無理ばかり言ってしまい大変恐縮です…。

今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_0013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »