« 講演会に行ってきました | トップページ | ブログに対しての「今の思い…」 »

2005/10/20

今、血液が足りませんっヽ(τωヽ)ノ

今日は天気もよく、気分も晴れやかにお仕事してました。

特に大きなトラブルもなく、順調そのもの。








だったんだけどね…、午後3時くらいまでは。

オイラの仕事場に尋ねてきた






事務部門の「N課長」

通称…、「ねぎっちゃん」

(↑ 親しみをこめて「あえて」こうお呼びいたします…。ちなみに女性です)





ねぎっちゃん:ねぇ~え、きくきく君、血液型は何型??





オイラ:えっ…、「B型」ですけど ( ̄Д ̄;)

(↑ B型と答えると、「えっ~B型っ」というリアクションをされるのがイヤなので答えたくなかったオイラ)

オイラ:あっ、もしかして血液が足りないとですか??

(↑ ちょ~イヤな感じがしたとです…)










ねぎっちゃん:そ~なのよ~!!







献血しに行ってくれな~い(^^♪









オイラ:「…」、

「だって足りないんでしょ、B型が…」

「そしたら行くしかないんでしょ??」









ねぎっちゃん:あら~、助かるわぁぁぁぁぁぁぁぁ(^^♪










ということで、献血ルームへレッツらゴー!!

(↑ 行くとなったらお散歩気分なオイラです)

ちなみに、オイラのいる病院は血液センターの在庫が少なくなると、依頼が来ます。

でね、該当血液型の人は…、





「ほぼ強制的」に行くことになります

 Σ(゚д゚lll)ガーン

(↑ オイラの場合は、「男性」「体格がいい」という理由です…)





久しぶりの献血ルーム…、相変わらずでした。

行ってみてビックリ!!

もうすでに「5名」がオイラのいる病院から来てました!!

とりあえず、受付を済ませて、



自主的に「コーヒーを一杯」飲みました。

献血ルームのいいところは…





「ソフトドリンクが飲み放題

お菓子が食べ放題」なところ

(↑ 変なトコロに価値観を持っていてスミマセン…)

んで、ボーとしていたら、献血前の診察に呼ばれました。

中に入ると、「なかなかのおじい様」先生がいらっしゃいました。

血圧測定と問診を済ませたら、おじい様先生から…、







一杯、何か飲んでから献血してくださいね






えっ~、また飲むの??

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル








仕方なく「もう一杯」…、今度は「アイスウーロン茶」にしました。

一気に飲み干し、いざ献血…。

と思ったら、採血をしなくちゃいなけなのです。

ここでできなくなる方も多いですね。

特に女性が「比重」の問題でできない方が多いです。




しかしオイラはなんなく通過してしまいました。

ここまでの所要時間は、なんと「20分」…Σ( ̄ロ ̄lll)

長すぎます…(決して混雑しているわけではありませぬ…)












そして、今度こそ「本番」の献血です。

実施内容は







「血小板献血」







けっこう「太い針」を刺されました ヽ(τωヽ)ノ

(↑ でも思ったより痛くなかったです (TдT) アリガトウ )

献血中はテレビを見ながら、リラックスタイム(^^♪

開始して少ししたら、看護師さんからの一言…、











何か飲み物をお持ちしますが、何がよろしいでしょうか??











えっ~、また飲み物…Σ( ̄ロ ̄lll)










…と思いながらも、あまりにも丁寧にお話しされたために断れないオイラ。

「じゃあ、アイスコーヒーお願いします、全部入りで」




献血中にきちんと全部、飲まさせていただきましたm(_ _)m

ただ、ボーとしているのもつまらなかったオイラ。

看護師さんの業務内容を監査っぽい視点で見てしまいました…。

すっかり「職業病」です…Σ( ̄ロ ̄lll)





見ていたポイントは…




献血をしてくれる方への氏名の確認方法

スタンダードプリコーションの徹底




この部分を注意深く観察っ(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

結果は…、

「まぁ、よくできてるんじゃない」くらいとしておきましょう…。

(↑ 意味不明なオイラです。ゴメンナサイm(_ _)m)








献血も無事、終了。

再度、受付に声をかけると…、








「少し休んでからお帰りください。」

「あっ、それと休みながら…、
















何か飲み物を飲んでくださいね(^^♪















えぇぇぇぇぇぇぇ~、またですか~

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル













仕方なく、「あったかいカフェオレ」をいただくことに…。

10分くらい休み、病院に帰ってきました。

もうしばらく「ドリンクバー」には行きたくありません…。

(↑ 違うよっ、あそこは献血ルームだよ)






みなさんも「献血」いかがですか??

是非、ご協力くださいませ…。

それと、ねぎっちゃんへ

血液は足りないときは、オイラに遠慮なく声をかけてくださいね。

できる限り対応させていただきますm(_ _)m

また献血ルームの方、ご丁寧な対応に感謝いたします。

ホント、ご馳走様でした…(>Д<)ゝ”

|

« 講演会に行ってきました | トップページ | ブログに対しての「今の思い…」 »

コメント

mimimiさん、コメントありがとです(^^♪

献血ありがとうございま~すm(_ _)m
(↑ 決して血液センターの回し者ではありません)
漫画喫茶??ドリンクバー??k居心地はいかがでしたかね。

女性で『全血』できるなんてスゴイじゃないですかっ!!
なかなか比重とかでできない方も多い中…。

献血後の休息と水分補給ってホント大事みたいですね。
献血、また機会があったらお願いしますね(^_-)-☆

投稿: きくきく | 2005/11/18 14:13

今頃 登場デス
先日久しぶりに献血に行ったのですが
な、なんと『成分』でなく『全血』を依頼されてビックリしました!!
『全血』なんてココ数年やっていなかったから。。。

あと
やっぱり献血後の休息って大事なんデスネ
献血直後に猛ダッシュした経験ありマス。。。

投稿: mimimi | 2005/11/18 12:53

最近の医療雑誌を読みました。
「9月に献血をした30代の男性が献血後、トイレに行き、VVRでめまいを起こし、転倒して頭部外傷で亡くなった」
とありました。
きくきくさんが採血したところのスタッフは予防をしっかり感じてるから、ミミタコのように言ってたんでしょうね。
献血後、年間0.7%の人にVVRがあるそうです。
やはり、採決後の休息と水分補給はとても大事なんですね。

投稿: まゆ | 2005/11/10 00:58

さっき、間違って送信しちゃったから、再び。
私、凹んだからって。。。自分のことしか考えてなかった。
きくきくさんの気持ちを考えてあげられなかった。

私こそゴメンナサイ。

きくきくさんは私から見れば凄く熱心で、尊敬?までは行かないけど、色々な情報を豊富に持ってるな、ってすごい人!って思ってるんです。
今回のタイトルとは全く違うけど、言っておきたかった。

きくきくさんはそんなじゃないよ。

では最後に、色々と傷つけちゃって、ごめんなさい。
ホントに深く反省しています。いろんな意味で。
いまのままのきくきくさんでいてください。

投稿: まゆ | 2005/10/25 10:57

きくきくさん、私、きくきくさんのこと傷つけてしまった?
だって、
「多分、世間ではこのように思われているのでしょうから…。」
っ言ってる。
もし傷つけたんなら、本当にごめんなさい。。。


投稿: まゆ | 2005/10/25 10:42

740gleさん、コメントありがとです(^^♪

なんだか「針」もたくさんありますよね~。
オイラには「どのタイミング」で「どの針」を使うのかわかりません( ゚Д゚)ポカーン
(↑だから事務員なんだよね…、わかる事務員も怖いけど)

針の種類については「針刺し防止機能付き」とかもでてきたりしてますね。

それと「針によっての痛み」は実際にあるみたいですね。
「先の方がギザギザになっている針」が痛くないみたい。
これを見分けるには「顕微鏡」で見ないとわかんないみたいだけど…。
メーカーはこういう技術開発で「他社との差」をつけてるみたいですね。

ホント、いろいろと勉強になりますm(_ _)m


それと…
『きくきくさん使い回しは間違っていましたね。
どうもすみません。』
いえいえ、そんな…、気になさらないでください。
多分、世間ではこのように思われているのでしょうから…。
今後とも、いろいろな意見を下さいね(^_-)-☆

投稿: きくきく | 2005/10/25 09:28

まゆさん懐かしい響きが18Gせっせと各病棟・外来の依頼で出していました。
私の担当は輸液だったので備品担当の人が不在の時出庫していました。
大きさによって色分けされて居るんです。
留置針など良く覚えています。
針も同じ大きさで2種類ずつ有りました。
メーカーが違うのですが、私は最初の頃解らずどちらとも無く出していて怒られました。
病棟により違うと、詳しく聞いたら片方のメーカーは痛くないと、その分単価も高いと。
もう片方は普通ので痛いと。
残念ながらメーカーの名前忘れましたが。
新人の看護師さんがよく留置針をポケットに入れたままにして足に刺しきを付けるよう連絡が回っていました。
ゴミを分けずに捨て掃除の人が刺さり大騒ぎしたこともあります。
マンガでそんなの有りましたが本当にあるとは。
きくきくさん使い回しは間違っていましたね。
どうもすみません。

投稿: v740gle | 2005/10/24 21:37

まゆさん、コメントありがとです(^^♪

『そこまで真剣に考えてなかったんで、ちょい凹みました。』
いやいや、オイラもそんな真剣に考えている訳ではありませんよ~、凹まないで下さいね。ヽ(τωヽ)ノ

コメントの書き方…、キツかったですかね。ゴメンナサイm(_ _)m
また遠慮なく遊びにきて下さいね。
お待ちしております…m(_ _)m

投稿: きくきく | 2005/10/24 08:59

貴重な意見、ありがとうございます。
そこまで真剣に考えてなかったんで、ちょい凹みました。

わたしには、きくきくさんのアドバイスがキツく感じられたので、しばらくはそっとブログを眺めさせてもらうだけにします。
またコメントさせてもらえる時、きます。

投稿: まゆ | 2005/10/24 08:51

まゆさん、コメントありがとです(^^♪

世の中に「献血ができない人」ってたくさんいるんですね。
献血できる人たちが頑張ってしていくしかないんでしょうね。

病院内でのことは、是非検討したほうがいいと思いますよ。
誰のためにもなっていないと思います。
血液を求める患者さんにとって不幸なことです。
また期限切れの血液は「病院の買取」です。

それと「裏技」ってヤツ…。
痛みの軽減になるの??
「採算抜きにしてできる」ならしたほうが患者さんにとってはいいと思います。
もちろん『保険適用』じゃありませんから、よく検討を…。

投稿: きくきく | 2005/10/24 01:01

もーさん、コメントありがとです(^^♪

『B型の人って、自分の血液型を告白するのが嫌な人多いようですね。 何でだろ?』

だって…、みんな「えぇぇぇぇ~、B型なのぉぉぉ」ってイヤそうな感じなリアクションするんだもん…(´・ω・`)ショボーン
しかも、揃いも揃ってほとんどの人が同じ…ヽ(τωヽ)ノ
オイラ的には「B型」、けっこう好きなんだけどね。
これを言うとまた嫌がられるような気が…Σ( ̄ロ ̄lll)

もーさんのお気持ちが嬉しかったですよ(^_-)-☆

投稿: きくきく | 2005/10/24 00:49

私の病院も、月に4~5単位ほど期限切れになってる状況です。まぁ、これは他の委員会で検討してもらえばいい事なんですけど、実際使うとなるには医師の指示です。とりあえず「ストック」って考えを変えて欲しいです。
だって、実際血液が不足してるんですもの。
そういうことを含めて、「患者管理」の本質を見てもらいたいですね。
なんか、愚痴かな。

私もマミ姉さんと同じで、輸血が出来ません。何故って、体重が規定に満たないし、薬剤もたくさん飲んでるから。。
でも、自己血採決はあります。
18G。。。かなり痛いです。
そんな私は裏技を使い、表面麻酔薬を貼付して挑みました。
まったくもって、痛くない!!
医療従事者の特権ですね。

投稿: まゆ | 2005/10/23 00:50

B型の人って、自分の血液型を告白するのが嫌な人多いようですね。 何でだろ?

私はB型の人、楽しくて好きなんですけどねー

投稿: もー | 2005/10/23 00:09

v740gleさん、コメントありがとです(^^♪

輸血用血液…、確かに輸血用血液の返品ってことはありますね。
基本的な流れの中で、クロスマッチ(同じ血液型でも血液同士の相性を確かめるって感じの検査)を実施して合わなかったもの。
また、不幸にして亡くなってしまった場合。
さらには、手術等で事前準備をしていたけど、輸血が必要ではなくなったなどなど…。

これらは「使いまわし」という表現はいたしませんね。
どちらかというと「最善を尽くしている」ような気がします。
輸血事故なんてことは生命に直結しますね。
また、輸血を実施しなかった場合にかかる費用は患者さんには発生しません。病院の負担です。

しかし、オイラの血液がどの患者さんに使われたんだろう…。
これは少々気になります。
こんなオイラでも、少しは「人のため」に役立っているのかなぁ…。

投稿: きくきく | 2005/10/22 13:50

マミ姉様、コメントありがとうございますm(_ _)m

あたたかいお返事、本当に感謝いたします。
勉強不足で至らない私ではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。

また…、
『きくきくさんを傷つけてしもぉたりしてはないかと案じてます。』

いえいえ、大丈夫ですよ。お気になさらずに…。
まぁ、ヘコんだのは事実ですが、自分自身の不勉強が原因。
これからいろいろと勉強していきたいと思ってます。
基本的には「前向き」に考えているので大丈夫(^_-)-☆

投稿: きくきく | 2005/10/22 13:36

お返事くださってありがとうございます。

そういうことだったんですねっ!!
教えていただけてすっきりしました。

そして、そんな、これが原因でどうのこうのなるような
浅はかな付き合いをさしてもろぉてるつもりはないし、
これからも、今までどおりお付き合いいただければと思うてますょ。

ただ、TBは、私の記事に関連する記事や、
私のことを書いてくださった、ありがたい記事などが
私のTB欄にあったりするので、
それが、記事と関係のないTBで埋もれてしまうのは
悲しかったりしてるので、
「簡単なお友達リンク」というのは、『お気持ちだけ』ありがたくいただいておこうと思います。

こちらの方こそ、そんな怒っているわけでもないですし、
きくきくさんを傷つけてしもぉたりしてはないかと案じてます。

これからも、どうぞよろしくお願いしますね。

投稿: マミ姉 | 2005/10/21 22:11

夜間当直の時、薬局の人が指導してくれているとき、緊急OPがはいりOP室のナースの手続きと輸血用の血液を準備する様のとクロスマッチの為検査技師の手続きをしたのを思い出しました。
輸血用の血液運ばれてきたのですが、薬局の人が一言2本しかない。
本来クロスマツチ用に5本ソーセイジの様な物が点いているのが2本しかないというのは他で合わなくて返品された物案の定返品で新しいのがきました。
新しいのは問題なく使用できたみたいです。

まさかきくきくのはたらい回しされていないでしょうね。
輸血のパックさわったら絶対石けんで手を洗うように言われました。

投稿: v740gle | 2005/10/21 21:19

マミ姉様、いろいろとご迷惑おかけしてしまいスミマセン…。
僕も質問に対する回答を分けてみました。

マミ姉様から質問された内容「TBの意図」…、
この質問をされて「ドキッ」としました。

マミ姉様が記載してくれた…
○記事に関連性のあるもの
○記事に私の名前やリンクを書いてくださったもの
○私が相手のTBの意図を把握しているもの

このような意図がTBにはある、ということについて「理解不足」です。
僕はTBについては「簡単なお友達リンク」くらいの認識しかなかったのが事実です。
なので、これからは上記内容について正しく理解し、行動していきたいと思います。

本当にご迷惑おかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます…。
気分を害されていなければ、今後とも仲良くしていただければと思います。

投稿: きくきく | 2005/10/21 19:19

マミ姉、コメントありがとです(^^♪

『私は輸血できない体なので協力はできないのですが、…』
そうなんだ…。
いろいろな方がいるということを感じた瞬間です。
この記事はイヤな思いをさせてしまったかな。
ゴメンナサイm(_ _)m

投稿: きくきく | 2005/10/21 19:06

記事と関係のないコメントなので分けて書かせていただきますね。

私はきくきくさんに質問したいことがあります。
もう1ヶ月以上前から思うとったことなんですけども・・・


きくきくさんは新しく記事を書かれると必ず私の
ブログにあるTOP記事にTBを投げてこられますが、
それはどういう意図があってのことでしょうか・・・?


私のところに飛んでくるTBはいろいろありますが、
そのほとんどが、
○記事に関連性のあるもの
○記事に私の名前やリンクを書いてくださったもの
○私が相手のTBの意図を把握しているもの
なのですが、きくきくさんがTBしてくださる、その意図は
ここずっと考え続けてきましたが、よく分からないでいます。

私がヘコんでいたり、マジメに書いた記事に
とてもありがたいコメントをしてくださっているのに
こうしてTBが飛んでくるために、
きくきくさんの本当の気持ちみたいなものがぼやけてしまっているんですわぁ・・・

よかったら、お返事いただけますでしょうか・・・

投稿: マミ姉 | 2005/10/21 18:46

私は輸血できない体なので協力はできないのですが、
とっても大事なことだと思いますわぁ・・・

血液を必要としよる人ってたくさんおるやろし・・・

って献血でけへん私が言うても説得力もなんもないけども…

投稿: マミ姉 | 2005/10/21 18:41

あろあさん、コメントありがとです(^^♪

女性は多いよね、血管が細い人や血管が見えづらい人。
寒いときなんかは、特に見えづらいらしいですよ。
なので「グーパー」して血行をよくしてるらしいです。
もし、献血にチャレンジするようだったら「腕を暖めて」からならちょっとはいいかもね(^^♪

それと「痣(あざ)」については「内出血」ですね。
人より長く押さえておいたほうがよいみたいです。

献血時間は「血の気」の多さに比例する??
(↑ そんなわけありません。たぶん…)
後から来た人が先に終わるのを見るとなんだかイヤな感じだよね。

ちなみにオイラはたっぷり出ちゃいます…Σ( ̄ロ ̄lll)
お先にゴメン!! って感じです(>Д<)ゝ”
みんなから「人の倍採っちゃっていいですよ」なんて言われるくらいです…。

投稿: きくきく | 2005/10/21 14:48

私ね、まだ1度しか献血したことないの・・・。
28歳の時に一度だけ・・・
なぜって?血液検査とかで血管注射するでしょ・・・
私ねどうも血管が細いのか、なっかなか採取できないみたいで
パンパン叩かれたり、グーパーグーパーしてかなり時間がかかるのね。
で・・・結局はすんごい痣になるわけ。
一度きりの献血も、結局献血バスに長いこと居座ったわよ。
私より後の人もどんどん終わっちゃうのにさ。
血の気は多いんだけどねー。

投稿: あろあ | 2005/10/21 13:54

punipunipyonpyon さん、コメントありがとです(^^♪

そうですね。ここでは「はじめまして」ですね。
以前のこともよく覚えてますよ~ん(^_-)-☆
大した説明ができなくてすみませんでしたm(_ _)m

『私は学生時代は献血を趣味にしていました。』
す、すばらしい~!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

『子供が生まれてから事前の採血でひっかかるようになって献血させてもらえません。』
そうですか…残念ですね。(´・ω・`)ショボーン

でも「献血したい」と言って、ちょっとだけ採血をすれば…、

「ドリンクバー」

問題なく楽しめますよ~(^_-)-☆
是非、地元の献血ルームにラッツらゴー!!

よかったら、また遊びに来てくださいね(^_-)-☆

投稿: きくきく | 2005/10/21 09:12

きくきくさんこんにちは。
こちらでははじめまして。
先日は(って随分前ですが)mimimiサンのところでジェネリック医薬品の説明ありがとうございました。

私は学生時代は献血を趣味にしていました。献血手帳も2冊持っていて、財布にいれて誇らしげにしていたのですが、子供が生まれてから事前の採血でひっかかるようになって献血させてもらえません。

私も「ドリンクバー」楽しみたいのになぁ…。

投稿: punipunipyonpyon | 2005/10/21 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/6487328

この記事へのトラックバック一覧です: 今、血液が足りませんっヽ(τωヽ)ノ :

« 講演会に行ってきました | トップページ | ブログに対しての「今の思い…」 »