« 認定証が届きました!! | トップページ | 第1回医療の質奨励賞 »

2005/11/01

10月の仕事収め「当直」ですΣ( ̄ロ ̄lll)

どーもっ!!

10月の勤務は「当直に始まり」、「当直に終わる」、医療の質管理課きくきくでーす(^^♪

本日の救急外来もさまざまな方がお見えになってます!!

現時点でのインパクトがあった患者さん…、それは











鼻の中にどんぐりが詰まってしまい、

取れなくなった「お子ちゃま」…

Σ( ̄ロ ̄lll)













たまにいるですよ、この手の患者さん。

この患者さんは「2さい」…。連れてきたのは当然、お母さん。

けっこう遠くから、ご来院されました。

今日は耳鼻科の医師が当番になっていなかったのです。

だから、初診担当は…、









神経内科…ヽ(τωヽ)ノ








ちなみにオイラがいる病院の救急外来の診療体制は「部位別」となっています。

鼻は「頭部」という分類となっているです…。

だから今日の当番である「神経内科」が「鼻内異物除去」を命じられるのです…。

まぁ、普通に考えて、神経内科の医師に取れるはずがありません…Σ( ̄ロ ̄lll)

しかも…、












しっかり奥まで埋め込まれていたようです…!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

(↑ きっとお母さんが取ろうとして指を入れたら、もっと奥に入ってしまったと推測される)

少しはトライしたようでしたが、耳鼻科医師に「速攻、電話連絡」してました。

(↑ これがオイラのいる病院の恐ろしいシステムです)

でね、それほど時間が経たないうちに…










「耳鼻科医師」登場!!

(TдT) アリガトウ










耳鼻科医師は手馴れたもので、5分とかからず「異物摘出」完了!!

(*^―゚)b グッジョブ!!

取り出された「どんぐり」は鼻血まみれでした。

患者さんのお母さん、そのどんぐりをなんと…、














せっかくなんで、持って帰りたいんですけど(^^♪
















えっ…Σ( ̄ロ ̄lll)

持って帰るんですか??















また鼻に入れちゃったらどうしよう…。

なんて思いもありましたが、きっと「記念」なんでしょうね。

看護師さんは、丁寧に洗った上で「痰を取ってきてもらう容器」に入れてあげました。

すっごく喜んでました。

待合室では、このどんぐりを鼻に入れちゃった患者さんはいつの間にか「人気者」になってました。

他の患者さんや付き添いさんから…、












よかったねー!!

これでお家に帰れるねー(^^♪












なんて感じで、祝福されてました。

お母さんもほっと、ひと安心した様子。

保険証も受け取らずに帰ろうとしていたので、呼び止めて渡しました。

この子が最後にオイラに向かって…、






あ り が と (^^♪







と、言ってくれました。

オイラは何もしてあげられてないけど、こんな小さな子に感謝されてしまいました。

オイラ…感動ですっ!! ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

(↑ お母さんが言わせたのにもかかわらず感動しているアホなオイラ)



まだ今晩の折り返し地点です。

朝までにどんな患者さんが来るんだろう…。

もう酔っ払いのお相手だけは勘弁です…Σ( ̄ロ ̄lll)

|

« 認定証が届きました!! | トップページ | 第1回医療の質奨励賞 »

コメント

まゆさん、コメントありがとです(^^♪

業務に追われる看護師さん。
患者さんからはホントに感謝されていると思いますよ。
それを励みに頑張れる人も多いのでしょう。
いろいろな局面でムリな対応も迫られるでしょうが、臨機応変に頑張りましょう。

それと『恋愛バトン』…、期待しないでくださいね。
オイラ、大したこともきっと書けないし…。
ただいま悩み中です…Σ( ̄ロ ̄lll)

投稿: きくきく | 2005/11/07 08:48

v740gleさん、コメントありがとです(^^♪
お返事が遅くなりすみません…m(_ _)m
めずらしく「風邪」をひいてしまったようです…Σ( ̄ロ ̄lll)

オイラ、患者さんと接する機会も少ないですが…。
少しでも多くの患者さんなどに感謝される医療従事者になりたいと思っています。
また医療従事者間でも「ありがとう」って意思表示を言葉を伝えて行きたいと思います。
「ありがとう」を言われるようになるためには、まずは自分から言わなくちゃね(^_-)-☆

最低でも「一日一善」を目指して頑張りますっ(>Д<)ゝ”

投稿: きくきく | 2005/11/07 08:44

「ブログに今日ありがとうを言われたことを書き込んでみんなをハッピーにさせてください。」

私もハッとさせれました。
v740gleサンが言うように、医療の質ってなかなか分かれにくいものです。私も退院する患者さんや、入院中の患者さん、その家族、に言われると「とてもよかった~っ」て、幸せな気持ちになります。また逆に反省させられる自分もいます。もっと出来ることがあるのに。。。


コメントに書かれていたこと、なんだか判るような気がします。

ブログを持っていない私でも、気になるブログには、素直とまでは行かないけれども、自他共に共感、自分が前に進む、気持ちがみたいと望みますね。横暴かな?

きくきくさん、何か間違ってるとは思いますけど、これだけの人がこのブログを見ているんです。
関心を集めてるんです。私たちが求めているものでなくてもいいんです。だって、きくきくさんのブログですから。

でも、恋愛バトン、期待してます。

投稿: まゆ | 2005/11/05 00:21

私も当直の時来ました。
しばらくしたら看護婦さんが呼びに来ました。
やはり耳鼻科は当直外でしたので、内科か整形か外科の
どれかの先生でした。
危ないから押さえてと言われやはり専門外しばらく突いてやはり明日耳鼻科の診療時間に来てとなりました。
子供も専門外と言うことと大人に囲まれまして押さえられ怖がっていたのでほっとした表情で帰って行きました。
多分先生は2度とやらないよう何人もで押さえたのだと思います。
よく見ているとそのようなことを時々していました。

ありがとう、関係ないけどうれしいですよね。
その体験で医療関係に進んでくれるとうれしいのですが。
きくきくも一人でも多くの人からありがとうを言われるように張り切って当直してください。
何なら一日一回ありがとうと言われるようがんばりますか。
別に患者さんだけとわ言わずスタッフからでも良いですから。
そして
ブログに今日ありがとうを言われたことを書き込んでみんなをハッピーにさせてください。

投稿: v740gle | 2005/11/04 22:24

あろあさん、コメントありがとです(^^♪

人のカラダには不思議がいっぱいですよね。
『小さい頃鼻の奥には何があるんだろう?』
この思いから「どれくらい『どんぐり』が入るんだろう」なんて感じに発展したのかな??
子供って率直に感じたことを実行しちゃうんですよね~(^^♪

子供の頃の純粋な気持ち…、今はどこへ行ったのだろう
Σ( ̄ロ ̄lll)

投稿: きくきく | 2005/11/01 10:23

小さい子って鼻の穴に何かと入れたがるよねぇ。
鼻の穴って子供にとってはこう何か不思議な空間のようなもの。
私は小さい頃鼻の奥には何があるんだろう?と思って
指を奥へ奥へと差し込んだ記憶があります。

投稿: あろあ | 2005/11/01 10:15

punipunipyonpyonさん、コメントありがとです(^^♪

世の中の「お子ちゃま」はだいたい経験してるんですよね。
何でも口に入っちゃうお年頃の次にくる感じかな?

しかし、こういうのお医者さんってやっぱ「スゴイ」と感じますよね。
まぁ道具も揃っているとかはあるけど、ホントお見事です!!

でもコインを食べちゃうのは、本当に危険なのでご注意を!!
取るのも、胃カメラとかしなくちゃいけないし…Σ( ̄ロ ̄lll)

投稿: きくきく | 2005/11/01 09:32

ウチの息子も昔やりましたよ! 耳にBB弾詰め込みました。
面白がって耳に入れていたらどんどん奥に入って行っちゃって、あせり始めたころには手遅れ…。
夜だったし、私がやってもラチがあかないことが見てすぐにわかったので、某小児病院に電話したら、「翌日来てください」とのことでした。言われたとおり翌日うかがうと、ものの数分で先生は取り出してくれました。
純粋に「すごい!!」って感動しました。

投稿: punipunipyonpyon | 2005/11/01 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/6800428

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の仕事収め「当直」ですΣ( ̄ロ ̄lll):

« 認定証が届きました!! | トップページ | 第1回医療の質奨励賞 »