« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

学会の演題登録…Σ( ̄ロ ̄lll)

医療の質管理課きくきく、最近はいろいろと忙しぶって働いていますかね…ヽ(τωヽ)ノ

提出書類や院内議事録の作成もちょっぴり送れ気味です。

(↑ ホントごめんなさい…m(_ _)m)






そんな中、オイラは学会演題を登録しようと思っていたんだ。

締め切り日はなんと…、














今日の正午まででしたっ!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))












なんとなく覚えてはいたんだけど、なかなかそこまで手が回らなかったオイラ。

業務の進め方をきちんと見直す必要がありますね。




ちなみに、オイラが演題登録しようとしていた学会の開催地は『横浜』。

横浜といえば「中華街」など、いろいろと楽しめるスポットも目白押し(^^♪

だからこそ、演題登録して学会に参加したかったんだよね…。

でも、期限切れです…(´・ω・`)ショボーン
















残念な思いを抱いて、お昼休みに未練を残しながら、学会のホームページを見に行ったんだ。

そしたらね…、










































演題登録期間が延長されていましたっ!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

学会ホームページはこちらから












チャ~ンス!!

しかも「3月14日」までの延長です!!

ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・




いつもギリギリにならないと演題抄録作成を進めていないオイラ。

そんな中でも、たまにはいいことあります (TдT) アリガトウ

でもね、せっかく演題登録の期間延長になっても、実際の抄録作成作業はきっと来週です…ヽ(τωヽ)ノ

(↑ 現在の業務進捗から考えるとやむを得ません…(TдT)  )

やっぱギリギリにならないとオイラって始められないのかなぁ~Σ( ̄ロ ̄lll)




それと、医療従事者のみなさん、横浜に集結しましょう!!

(↑ 演題登録の有無は関係ありません)

まぁ、気が向いたらですけどね (^_-)-☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/27

今日は試験ばかり…ヽ(τωヽ)ノ

医療の質管理課きくきく、以前にも話したとおり…、




本日は人事に関する

面接試験がありました

(>Д<)ゝ”





就職してから、こういった面接をはじめて受けるオイラ。

朝から、ちょっぴりそわそわしてましたねぇ~。

12時10分開始の予定だったんだけど、前の人たちで、かなり時間が延びていたことにより、オイラの面接開始時間は・・・、




13時からになってしまいました!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))





こういった待ち時間で変な緊張感もありましたが、なんとか時間は過ぎてくれました。

面接の予定時間は『10分』

オイラの面接終了時間は『13時25分』でした。

まぁオイラの時計の誤差を考えても「20分」くらいは面接されていたみたいです…。

こういう感じで他の方も遅れたのでしょうね。

ちなみにオイラが最終面接者だったようです…。









こんな日ではありますが、オイラは本日・・・、













院内BLS&AEDコースに受講する

予定になっていました!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))










BLSって知らない人も多いでしょう。

Besic Life Supportの頭文字をとって「BLS」です。

日本語で言うと「一次心肺蘇生法」のことらしいです。

なんだか世界的なスタンダードだと言ってました。

それと、AEDってものは最近は聞いたこともある人がいるかな??

最近、公共施設にも置いてあるらしいです。

Automated External Defibrillaterの頭文字をとって「AED」です。

日本語でいうと「自動式体外除細動器」ということ。






なんとなくだけBLSやAEDって言葉を知っていたオイラ。

何もこんな日に受講しなくてもよいのですが、こちらを申し込んだ方が先だったのでやむを得ません…ヽ(τωヽ)ノ

講義と演習の繰り返しを行いました。

楽しい雰囲気の中で、インストラクター2名と同じ受講者の事務員男性とともに進めていきました。

実は、このコースの開始時間は…、










13時から開始だったのです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル










完全な遅刻で参加したオイラ。

前代未聞な受講者だったでしょうね…ヽ(τωヽ)ノ

事前に連絡はしておきましたが、最初はちょっぴり厳しかったっす!!

でも丁寧なインストラクターさんだったので、追いつくことができました。

(TдT) アリガトウ








そして最後に待っているのが、『筆記試験』と『実技試験』です!!

オイラ的には、また試験なのです…ヽ(τωヽ)ノ

今日はことごとく試験の日…。

こんな日もあるのでしょうね。

結果は…、















合格することができました!!

(TдT) アリガトウ










実は、オイラは実技試験はちょ~不安だったんだよね。

でもね、実技試験を判定してくれたインストラクターさんが…、

















実技をいろいろと教えてくれた

インストラクターさんだったんです!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ











たまたまだったんだけど、スッゴク心のゆとりができました。

ホント感謝しております…ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

合格したことにより『修了証』と『バッヂ』をいただきました。

バッヂは普段から身につけておくように…、ということです。

誰か倒れている人を発見したら対応しなさい、ということ。

でもね、オイラはアホなので、きっとすぐに忘れちゃうかもね…Σ( ̄ロ ̄lll)

なるべく忘れないようにします(>Д<)ゝ”








それにしても、こんな試験続きな日もあるもんだ…と感じた一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/26

明日は面接です…(>Д<)ゝ”

昨日の疲れで本日、爆睡してしまった医療の質管理課きくきくです…Σ( ̄ロ ̄lll)

足の裏に「まめ」がふたつずつできてました…ヽ(τωヽ)ノ






さて、今日は看護師に国家試験日でしたね。

お天気も雨が降っていて、試験を受けた方にとっては、晴れやかな気分…って訳にはいかなかったかな??

でも、日頃からの勉強の成果をきっと発揮することができたでしょう!!

オイラの病院のバドミントンクラブ所属の看護学生数名も、本日試験を受けました。

結果はどうだったでしょうか??

でもさ、試験って普段、経験しないような「変な緊張感」ってあるよね。

このブレッシャーに勝てる人が認められるのかも知れません。

そんな中、オイラは明日…、














面接試験が待っています!!

(>Д<)ゝ”














以前からちょっとだけ書いていた「昇進」に関する面接試験です…。

先週の木曜日に通知がきました。

面接日時は

「2月27日12時10分」からです。

オイラ、午前中は業務をしながら、緊張してるんだろうなぁ~ヽ(τωヽ)ノ

でもね、変に何もせず待っているより、業務に追われているほうが緊張しなくていいかもね。

な~んて、プラス思考で明日を迎えたいと思います。

論文で書いたことと違うことを言わないように、もう一度自分の書いた内容をチェックしたいと思います(>Д<)ゝ”




明日は、他にも面接を受ける人もきっといるよね。

みんな頑張りましょう!!

でもオイラ…、試験を受けるからには他の人には負けたくないですね。

このブログを読んでくれる皆さまのためにも頑張るからね(^_-)-☆

影ながらの応援、よろしくお願いいたします…m(_ _)m

(↑ わがままなお願いのオイラでスミマセン…)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/02/25

インシデントレポートシステム更新しました(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきく、目標としている毎日更新が途切れてしまいました…ヽ(τωヽ)ノ

でもね、体調不良とかイヤになってしまったとか…。

そういう理由ではなく、更新できませんでした。

その理由は…、












院内のインシデントレポートシステムの

インストール作業をメーカーさんたちと

ずっ~としていたからです(>Д<)ゝ”











24日の午後から作業を開始して、ずっと院内を歩き回り、パソコンにレポートシステムをインストールしてました。

夜遅く…、っていうか夜中に病棟にお邪魔したり…。

そして今朝になってから、さらに歩き回る…という作業でしたヽ(τωヽ)ノ

そして、作業が「ほぼ終了」したのが、25日のお昼くらいでした。

これまでに作業したパソコンの数は、なんと…、










400台くらいです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル









ホント、すっごく疲れました…ヽ(τωヽ)ノ

足の裏がホント痛いです…(´・ω・`)ショボーン

ちなみに、オイラのいる病院ではインシデントレポートを電子カルテのネットワークを利用して、発生した場所で入力してもらっているんだ。

今までのシステムを導入したのは約3年前。

今回、いろいろと検討した結果、インシデントレポートシステム自体を入れ替えることにしたんだ。

今までのは入力されたものが、集計できるような仕組みだったんだ。

今回、導入したシステムは、今までの機能にプラスして…、

















入力したレポートから個別事例分析を

サポートしてくれるシステムなのです

(>Д<)ゝ”











この個別事例分析は今まで、紙で一生懸命していました。

わかりやすい面もありますが、大変な部分もたくさんあります。

そこをサポートしてくれる。

そして、紙だと保管が大変だったんだよね。

でもシステム内にファイルとして保存できるから、作業を途中で止めても大丈夫。

これまでと同様の統計資料の作成もできるし、入力されたレポートにコメントをフィードバックできる機能、などがあります。










でもね、ひとつだけ気に入らないというか、注文をつけたいところもあるんだよね…。

それは、レポートシステムに対してではなく…、










厚生労働省に対してです!!











インシデントレポートってものは、ヒヤリハット整備事業として、データを提出することになっています。

この『コーディング』に注文をつけたい!!

もっと現場で役に立つコーディングを考えてください!!





今のままでは、インシデントを経験した当事者の不注意などを導き出すようなコード体系になっています。

決して…、

『組織のエラー』『ヒューマンエラー』

が反映されるようなコーディングではありません。

また、医療機器や医薬品についても

「メーカー側での対応不足」

なども導き出されません。

それらをすべて医療従事者は、「自分たちの不注意」という分類でカテゴリー分けされてしまうのです。

いつもまじめにレポートを入力してくれる人が損をするコード体系ではいけないと思います。

是非、現場の声を吸い上げていただき、改善していただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/23

看護師さんの教育システムって…

もう2月も終わってしまいますねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

あっという間に、新入社員が入ってくる季節になります…。

あまりゆっくりはしていられません…Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな中、医療の質管理課きくきくのいる病院でも、そろそろ新入社員教育の話もちらほら始まっています。

中でも一生懸命に教育のことを考えているのは…、











やっぱ看護師さんです(>Д<)ゝ”









今までもそうですが、看護師教育って組織的な手法が確立しているみたいですね。

そんな中、「ある書籍」を発見しました。

4840415404

「臨床看護指導者教本―プリセプター教育プリセプターシステム」




この本には、「プリセプター」とか「プリセプティー」…、そして「アソシエート」。

以前に聞いたことがあるような言葉ですが、オイラには語源などよくわからないことが多いです…ヽ(τωヽ)ノ

看護師の方には、よくわかる言葉なんでしょうね。







でね、この本がオイラのいる病院にあることを、今日初めて知りました。

暇をみて、看護師さんの教育システムについて勉強してみます(>Д<)ゝ”

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/22

新人医師は何科がお好き??

医療の質管理課きくきく、医療関連のニュースを検索していたらね、こんなニュースが掲載されていました。

↓ ↓ ↓





小児科避ける新人医師、志望者が4割減

学会調査「激務で敬遠か」

 大学病院や大学の関連病院の小児科での勤務を希望する新人医師が、3年前に比べて約4割減少したことが日本小児科学会の調査でわかった。

 2004年以降、医師国家試験の合格後に、2年間の臨床研修が義務化されたが、同学会では「臨床研修で小児科の過酷な勤務実態に接し、敬遠されたのではないか」と危機感を募らせている。今回の調査は、小児科医の育成に対し、この臨床研修制度がどんな影響を及ぼしているのかをテーマに、研修を実施した全国約1000の医療機関を対象に行った。

 研修制度が導入される前の03年4月には、大学卒業後に大学とその関連病院の小児科に勤務した医師は502人だったが、今回の調査では、この3月に臨床研修を終える医師のうち、大学等の小児科勤務の希望者は276人にとどまった。

 また、研修中に小児科から他の診療科に志望を変更した医師は223人を数え、他の診療科から小児科に変更した70人を大きく上回り、若手医師の小児科離れを裏付けた。

 大学病院から地域の病院に派遣されて診療にあたる若手小児科医も多いだけに、日本小児科学会の衛藤義勝会長は「このままだと、地域の小児救急医療が危機的な状況に陥る恐れもある。小児科医の労働条件を改善するなど抜本的対策も必要だ」としている。(2006年2月22日  読売新聞)







昔と今は医療情勢も違うし、いろいろな問題が出てくるよね。

女性医師も増えてるから「産前産後休暇」や「育児休暇」をどのように考えるか、なんてことも…。

国では「医療従事者の人材派遣」をこういったケースの補充として『特例』で認める方向で動き出しているみたいだよね。

でもさ、今回は小児科がクローズアップされている記事だけど、医師って職種自体の激務は最初からわかっていることだよね。

やっぱ、医師を目指す人自体が変わってきたのか…、

何かが変わってきているのでしょうね。







もちろん医師という職業だって「人」がしていることだもんね。

神様じゃないし、激務がわかっていて働いていても『限界』はありますヽ(τωヽ)ノ

激務はイヤだし、プライベートの時間を大事にしたい、とか思うのが自然だよね。

だからと言って、激務の診療科はイヤだというのもちょっと…。

まぁ~、医師を目指す方の得意分野だったり、相性だったりあるのでしょうね。










でもさ、小児科医師の数が減るとは言うけど、よく考えてみるとさ…。

医学部に入学する若者の数って、

そんなに減っていないんじゃないかぁ~




オイラ、データとか持っていないから、あくまでも感覚ですが…。

医学部を卒業し、研修医として就職する人は必ずいるはず。

そして、小児科を選択する人が減少しているなら…、




別の診療科は医師数が

増えてるんじゃないかな

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))




しかし、その部分は取り上げない新聞記事…。

やっぱ、ちょっぴり『片手落ち』ですかねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

どの診療科の医師が増えてるか、知っている人がいたら教えてちょうだいね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/21

ブログを毎日更新することは…

今朝、1時間遅刻して出勤した医療の質管理課きくきくです。

理由は…、ナイショです(^_-)-☆

(↑ みんなきっと興味ないよね…。)






さてさて、オイラ、ブログに対する今年の目標は

 『毎日、更新すること』

としています (>Д<)ゝ”

(↑ 早くも1月中に挫折していましたが…)

でもね、できる限り「毎日更新」を目指しています。

そんな中、本日の更新でね…、



















1ヶ月間、休みなく更新することができました!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
















毎日、つまらないオイラのブログに足を運んでいただいている

皆さまのおかげです!!

(TдT) アリガトウ

時々の見てくださる皆様に対しても、もちろん感謝しております!!

(TдT) アリガトウ

これからも精進し続けて頑張りますっ(>Д<)ゝ”








でもね、最近のオイラのブログって、医療関連の大事な情報が発信できていません。

期待している方、ホントにゴメンなさいm(_ _)m

オイラの病院で起きているいろいろな情報や、世間での医療情報をもっとリサーチして、しっかりとアップしていきたいと思います…。

まぁ、そんな中ではありますが、ひとつ悩みもあるのです…。

それはね、

















ブログのネタ切れの時、

どうしたらよいのか・・・

対応方法がわかんないのですぅ~

ヽ(τωヽ)ノ










ネタ切れの時はお休み!!

…って決めちゃえばいいんだと思うけどねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

やっぱ、できる限り目標は達成したいじゃない。

ネタ切れしないような方法を知っている方。

是非、アドバイスを!!

よろしくお願いいたします m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/20

やっと提出しました…ヽ(τωヽ)ノ

医療の質管理課きくきく、ただいま放心状態です…ヽ(τωヽ)ノ

理由は、昨日の記事にも書いたんだけど、人事に関する書類作成に全精力を使い果たしてしまったみたいなのです…。

(↑ ちょっと大げさですけどね…(^^ゞ )

そして午後も業務に追われて、ただいまひと段落…。

立ったままでも寝られそうなくらいの状態です…Σ( ̄ロ ̄lll)






今回の書類は、昨日も夜なべして書き綴ってまいりました…。

(↑ 表現がおもいっきり「昭和」っぽいですね )

でもね、その割には大したことのない内容です。

かなり自己嫌悪に陥った状態で朝を向かえました。

ある程度の書類は整ったと思い、提出書類の確認をしていたらね。

そこで、新たな悲劇が待っていました…Σ( ̄ロ ̄lll)

提出書類にはね、一応「履歴書」ってものを添付するようになっていたんだ。

事前に人事担当者からコソーリいただいていたのですが、きちんと見たのは今朝が始めて。

そしたらね…、
















写真を添付することに

なっていたのです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル













証明写真を撮っていないオイラ。

激ヤバです…(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

これに気がついたのが、午前10時すぎ

そして、

提出期限は「正午」…Σ( ̄ロ ̄lll)

どうしようと悩んでいたら、同じ部屋で働く仲間が近所の本屋さんに、インスタント証明写真機みたいなのがある、ってことを教えてくれました!! (TдT) アリガトウ 

オイラ、速攻で近所の本屋さんにある『3分証明写真機』に駆け込みました(>Д<)ゝ”

そして、撮影してきたんだけどね。







表情に悲壮感が漂っていました…

ヽ(τωヽ)ノ







写真を見たオイラは、『まぁ仕方ない』、とあきらめました。

そして無事、書類を提出することができました。

人事担当者に提出したのは「午前11時50分」

ギリギリセーフです…(*^―゚)b







こんな調子で提出した今回の人事書類。

他に提出した人が誰がいるかは知らないけど、普通こんな人っていないんだろうなぁ~ヽ(τωヽ)ノ

提出する方は、みんなきちんと準備してるんでしょうね。

こういう仕事の仕方じゃ、書類審査で落とされちゃうかもね…Σ( ̄ロ ̄lll)

今後は、とりあえず『面接』が控えているようです…。






実はね、オイラ、いまひとつ『モチベーション』があがらないんだよね。

基本的にオイラ、こういう人事とか昇進とかってあまり興味なかったし…。

でもね、周りで応援していれる人を少しはいると思うから、なんとか頑張ります(>Д<)ゝ”

この先にある『面接』でなんとか挽回しなくちゃね!!

ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/19

自己嫌悪…ヽ(τωヽ)ノ

医療の質管理課きくきく、ただいま書類作成をしています。

日常業務で、さまざまな書類作成はしているんだけどね。

ただいま作成している文書は、ちょっといつものと意味が違うんだよね。

なぜか言うとね、以前にちょっとだけブログに書いた…、







昇進に関する

公募の書類作成を

しているからです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))









こいうい書類って、なかなか作成しないから、どういうふうに作っていいかわかんないんだよね。

作成しているものとしては、一応『論文』みたいな感じになるんだけど…。

テーマも決められていて、『5000字以内』です…Σ( ̄ロ ̄lll)

こういうのって、ブログとかと違って、きちんと書かなきゃいけないしね~ヽ(τωヽ)ノ

(↑ ブログも一生懸命書いてますけどね…。)

こういった書類を作っていて感じること…。











オイラって文才がないなぁ~

ヽ(τωヽ)ノ











ダメダメながら、明日のお昼が提出期限なので、これからもう少し頑張ります…(>Д<)ゝ”

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/18

医療安全推進者養成講座のスクーリング終了!!

医療の質管理課きくきく、今日は都内にいます。

昨年の4月から、病院に命じられて学習してきた…、







『日本医師会医療安全推進者養成講座』の

スクーリングのためです…ヽ(τωヽ)ノ








今回が第3回目のスクーリングです。

でもね、これが最後のスクーリング。

自己学習の教材は、1月で終了していたので、あとは・・・、















修了証を待つだけになりました!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ












修了証をもらえる条件はね、

①3回あるスクーリングに2回参加すること

②各教育科目に対しての問題集に

『マジメな態度』で70%以上、回答すること











スクーリングについては、すべて参加したので問題なし。

(↑ 参加態度については、やや問題ありかもね(^^ゞ 

でも問われていないので大丈夫(^^)v )

でもね、各教育科目に対する回答については…、

オイラなりに問題集はマジメに回答したつもりなんだけどさぁ~。

答え合わせしても90%前後は正解してたし…。

どのように評価されるか…。

非常に心配です…Σ( ̄ロ ̄lll)









それでね、今日のスクーリングは今までになく、充実した講師の内容でした。

特にね、感動したのは、東金病院の病院長さんが講義してくれた…、














『医療安全と医療経営』についてです!!

アリガト!(´▽`)










以前、体験した医療事故を経験に、どのような取り組みをしてきたか、

という部分がベースとなっているんだけどね。

病院長の熱意が『ひしひし』と伝わってきました!!

新しいものに取り組むよりも『今、目の前にある大事なものをきっちりと安全行う』という感じの内容に感じました。

とかく病院長という立場から、経営面に走ってしまう方が多い。

でもね、大事なことは「患者さんに対して安全な医療を提供する」という強い信念を感じました。

この部分をしっかり行うことで、職員の身を守ることにもつながる。

そんなふうにオイラは感じてしまいました。







機会があったら、この先生のお話しをもう一度、ゆっくり聞きたいなぁ~。

そして、事故後にどのように取り組んできたか、じっくりお話ししてみたいです。

いいお話し、ホントありがとうございました…m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

ストレスの発散方法ってどうしてます??

みなさん、ストレスが溜まった時って、どういうふうにストレス解消してますか??

オイラ、最近ストレスが溜まっています…Σ( ̄ロ ̄lll)

でもね、ストレスの解消方法って、あまり考えたことがなかったんだよね。

なんとなく…、というか別のことに追われているうちに忘れるってことが多かったのかも。

でもね、今はちょっと解消できずにいます…ヽ(τωヽ)ノ

そこで最近、ストレス解消のために『あえて』やってみたことがあるんだ。

それはね…、














ゴルフの打ちっぱなしに行って

ストレス発散しよう (^^♪











オイラ、別にゴルフが大好きな訳でもないんだけどね。

以前、ちょっぴりハマッていたことはありますが…(^^ゞ

なので大した腕前も持っていません。

でもね、体を動かしてストレス発散はできないものか…。

さらに一人でもできるものは何か…と考えていたところ、打ちっぱなしのことを思い出したのです。

でもね、これを実行してみてわかったことがあるんだ。

それはね…、
















久しぶりすぎて、全然まともに打てず…

さらにストレスが溜まってしまいました!!

(´・ω・`)ショボーン











これって、最初からわかっていることなのに…。

実は、ゴルフクラブ自体を握るのは『3年ぶりくらい』なのだ。

以前のように打てなくて当たり前なのです。

ハマッていたころは毎日のように打ちっぱなしに行き、実際にコースにも出たこともありました。

今はコースに出る予定はまったくないのに、打ちっぱなしへ行く…。

そして全然ダメで自己嫌悪というか、ストレスを溜めて帰ってくる…ヽ(τωヽ)ノ

もっと他にいい方法を探さなくちゃね…。

でも体を動かすこと自体は気持ちいいので、あきらめずに続けてみようと思います。

ただし、行っても週に数回だろうけどね…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/16

花粉症の『新』診療指針

医療の質管理課きくきく、今日はくしゃみがあまり出ていません。

これは、雨が降っているからでしょうか…??

オイラのまわりにいる人たちに、くしゃみのことを話すとね、みんな同じことを言います。










そりゃ~、間違いなく花粉症だよ!!

今まで違ったとしても今年からなったんだよ!!












でも、認めたくないオイラです…Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな中ではありますが、インターネットで医療関連情報を検索していたら「気になる記事」が…。

それは・・・、















花粉症の診療指針

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))




















この記事の中ではね、

昨年改訂された花粉症診療の指針

「鼻アレルギー診療ガイドライン」に沿って、

対処法を紹介しよう』


…から始まってます。



花粉症の患者は年々増え、成人の6人に1人とされる

スギやヒノキなどの花粉の飛散する2月から5月ごろまで症状が続く。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりが3大症状で、目のかゆみや涙が止まらないことも多い。』

『今年のスギ、ヒノキの花粉量は、大量飛散した昨年の10分の1程度と見込まれるが、患者数も10分の1になる訳ではない。少ない花粉でも症状が出る人も多いためだ。』






などなど…。

イラスト入りで細かく教えてくれています…(TдT) アリガトウ

でもね、この記事を見ただけで『くしゃみ』が出そうになりました…Σ( ̄ロ ̄lll)

実は、この記事自体はね、「10日前」くらいの記事なんだ。

その時は全く気になりませんでした。

でもね、今は気になる…ヽ(τωヽ)ノ

オイラ、やっぱ花粉症なのかな… (´・ω・`)ショボーン



イヤイヤ、絶対に違うのだぁ~ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/15

医療の質・安全学会設立記念シンポジウムin KANSAI

昨日のバレンタインデー、男性諸君はいくつチョコなどをいただきましたか??

オイラ、昨日の夜と本日も追加でいくつかいただいてしまいました。

中には、もらってうれしいチョコもありましたよ~ん(^^♪

(↑ でも義理チョコなんですけどね…ヽ(τωヽ)ノ )






さて、医療の質・安全学会のホームページでシンポジウムの開催を紹介していました。

今度は京都で開催されるようですね。

こういうシンポジウムは、いつも東京なので『西日本在住の方』にはチャンスが増えましたね。

参加費は1000円なのでお得ですよ(^_-)-☆





内容の詳細については、こちらからどうぞ(^^♪

オイラはきっと参加できないだろうなぁ~ヽ(τωヽ)ノ

参加された方は、後で内容を教えてちょうだいね(^_-)-☆

話しは変わるんだけどね、昨日からくしゃみがたくさん出て、マスクやティッシュペーパーが手放せない状態のオイラ…Σ( ̄ロ ̄lll)

オイラ、花粉症ではないと思っているのですが…。

(↑ 勝手にそう思っているアホです…ヽ(τωヽ)ノ )













追伸

オイラのブログのことを紹介してくれてるブログがありました!! アリガト!(´▽`)

ブログ名は『神崎のナナメ読み』

以前、紹介した「サドガシマン」のことなんだけどね。

ホント感謝しています ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/14

バレンタインデーですよ!!

みなさん、どんなバレンタインデーを過ごしてますか??

また男性陣のみなさま、『いくつ』もらえましたか、チョコ。

オイラは4つ、もらいました…。

もちろん…、











完全な義理チョコです!!

(´・ω・`)ショボーン











まぁ、どれが本命とか義理とかっていうのは、もらうほうが決めることじゃないよね。

でもね、オイラがもらったのは

『明らかにわかる義理チョコ』なのです…。

義理チョコ…、もらってもお返しが厳しいですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

世の男性諸君は、同様な悩みを抱えていることでしょう。

しかし、世の女性たちは『義理チョコ』を準備してくれる苦労もあったのでしょう。

中には、イヤイヤながらにも準備してくれてる人

また喜んで義理チョコを準備している人…、さまざまななんでしょうね。









そんな中、こんな記事を見つけました。

『バレンタインデー、チョコ+αで“もらって困ったものは”?』

チョコ+α…、付き合ってる人とかいる時は、こういうのはあるけど、義理ではほとんど経験ないですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

みなさんはどうですか??

もらって困るモノをもらった経験をありますか??





まぁ、オイラが今回もらった義理チョコは、すべて…














市販されているチョコレートですから

困りませんっ!! (>Д<)ゝ”















困ってしまうモノをもらうより、コンビニで売ってるくらいのもののほうが、気楽でいいですね。

しかし、もらったチョコレートはどうしよう…Σ( ̄ロ ̄lll)

実はオイラ、あまり甘いものは得意ではありません…ヽ(τωヽ)ノ

誰か食べに来ませんか??



それと、これから本命でも義理でも渡す人がいたら、今回紹介した記事を参考にしてみてはいかが??

ちょっとしたお手紙を添えて、

「いつもありがとう」とか「これからもよろしく」

なんて感じの「義理チョコ」だったら、義理でももらった男性はちょっぴりうれしいかもね(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/13

気分が乗らない、そんな時は…

昨日もそうだったけど、まだまだ気分が晴れない医療の質管理課きくきくです…Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな中、ブログめぐりをしていたらね、気分転換に良さそうものを見つけました。

それは「マミ姉」のブログで紹介していたもの。







下ネタ度チェック占い

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))






どうやら、氏名、生年月日、血液型を入力するとね、

「あなたの下ネタ度どれだけなものか」を教えてくれるようです。

気分が晴れない、こんな時は是非やってみましょう!!

そして結果は・・・


















きくきくさんの下ネタ度は★が

★★★★★★★★★ です!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル















詳細な情報としてはね・・・、

『★9つのあなたは、下ネタ度はかなり高めです!!

あなたの頭の中はもう3度の飯より下ネタ!!!という状況になっています。

あだなは「下ネーたん」または「下ニーたん」というのにやがて変わっていくでしょう・・・。』







あぁぁぁぁぁ~、オイラって一体なに??

こんな評価をされてしまいました ヽ(τωヽ)ノ

気分転換にはなりませんでした・・・ (´・ω・`)ショボーン

みなさんは★いくつになるかな??

試してみてはいかが??

(↑ 結果については保証できませんので…)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/02/12

ちょっぴりお疲れモードですΣ( ̄ロ ̄lll)

医療の質管理課きくきく、実は本日ブログを更新する気分になれないのです。

なんて言いながら更新していますが…。

(たぶん、意味のわかんないことを書いてしまいます。あらかじめゴメン!! )




なぜ更新する気分になれないか…、ということは、細かく書けないんだけどさ、

病院でいろいろあってねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

(↑ だったら書くなって感じです…、またまたゴメン!!)







病院で働くスタッフの方々も、いろんな状況で頑張っているんだよね。

日々、看護師さんも辛い状況で働いているしね。

また他のスタッフも同様です。









今のオイラが、病院スタッフのために何ができるのか…。

安全な医療を提供するために、オイラが現場に対して協力できることは何かあるのか…。

未だ結論は出ないまま、明日からも業務に追われそうです…ヽ(τωヽ)ノ




なんだか意味のわからない内容で本当にゴメンなさいm(_ _)m

いずれ、なぜこんな記事になってしまったのか、説明できると思います…。

その時まで、許してくださいませ…m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/11

さっそく試してみました(>Д<)ゝ”

オイラ、先日の来熊した時に「smuc」事務局のひでかわさんとお会いしてきました。

iPodを購入したばかりで使いこなせていないオイラ。

いろいろとわからないことも多かったので教えていただきました。

そんな中、オイラ的にはどうしたらよいかわからなかったことのひとつ。

それは…、









イヤフオンのコードの処理方法

ヽ(τωヽ)ノ







現状ではiPodにグルグルと巻きつけていました。

こんな感じ…。

↓ ↓ ↓

IMG_0002

これを相談したらね、教えていただいた方法。

「僕はね、たまたまもらった『iPodソックス』を工夫して使ってるよ」と実際の使い方を見せてもらいました。

ちなみに『iPodソックス』はこんな商品…。

ipodsock_125  ipodsockslearnmore11092004






そしたら驚きです…(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

なんともキレイに保管できるじゃないですかぁ~!!

(*^―゚)b グッジョブ!!





いや~、感動いたしました。

モノは使いようですね。

オイラ、さっそく「iPodソックス」を購入し、教えていただいたことを試してみました。

「iPodソックスのタグ」と「iPodケース」のタグにボールチェーンを通して、連結完了。

こんな感じです。

↓ ↓ ↓

IMG_0003

そして、コードをまとめて…、iPodソックスの中に収納完了。

こんな感じです。

↓ ↓ ↓

IMG_0004

見た目もスッキリして、いい感じです(^^♪

iPodソックスの色は、とりあえずブルーを使用してみました。

(↑ ブルーはちょっと汚れが目立つかもね…)

全部で6色あるし、その日の気分で替えてもいいよね。

他の色をただ持っているだけでは仕方ないので、他の使い道を考えてみました。

パッと思いついたのが「デジカメ」。

同じ要領でやってみたら、こんな感じになりました。

DSC00214

このデジカメだとサイズ的にも無理なく、丁度いい感じです(^^♪

これからもいろいろと検討してみますね。





ひでかわさん、ホントありがとうござました。

ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

次は「動画」についても勉強していきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/10

衝撃の告白…(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

医療の質管理課きくきく、本日はちょっぴりお疲れモード。

完全に熊本ボケっぽいです…ヽ(τωヽ)ノ

そんな中、本日出勤してオイラの部署のところの課長に熊本での内容を報告しました。

ひと通りの報告が終わり、課長からもお話しがあるというのです。

何だろうと思っていたら、まずひとつ目は…、




事務職の昇任に関する公募があったよ。

きくきく君も是非、応募したほうがいいよ。





はぁ~、あまり昇進とかには興味がないオイラ。

ちなみに現在、「主任」という立場をいただいております。

(↑ でも部下もいないので何に対しての主任なのか不明です…)

しかし、このままでいいとも思えないし…。

課長には『一応、検討しときます』と答えておきました。

でね、もうひとつ話しがあると言うのです。

それはね…、















課長:

オレ…、年度末で退職することになったからね。















オイラ:えぇぇぇぇ~(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

  課長が退職ですかっ!!












一体どうしたのか?? 何かあったのかを聞いてみたんだけどね。以前から考えていたことらしい。

ホントは数年前に退職を考えていたけど、病院から引き止められた、とも言ってました。

他の事務課長が1名退職、また別の事務課長1名が関連施設に移動になると。

さらに事務副部長も年度末に退職する。(これは知っていました。)

これに伴い、大幅な人事異動もあるというお話しでした…。






医療の質管理課はどうなるんだろうね…Σ( ̄ロ ̄lll)

次の課長は誰なのか…??

オイラに部下はできるのか??

そもそも、「医療の質管理課」は存続できるのだろうか…

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル








あぁ~、これからどうなるんだろう…。

いずれにしても課長が退職となる今、オイラに求められるものは何か…。

『昇任に関する公募』

これはオイラに与えられた試練というか、使命なのかなぁ…。

この週末、じっくり考えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/09

みんなありがと!! ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

医療の質管理課きくきく、熊本でのスケジュールがすべて終了し、ただいま地元に帰ってまいりました。

今回は済生会熊本病院のみなさまに、たくさんお世話になってしまいました。

昨日はもちろんなんですが、ジツは本日もわがままを言ってしまい、



済生会熊本病院の見学をさせていただきました…(>Д<)ゝ”



本日はオイラと一緒に参加した診療録情報管理士の方とともに、医療情報室の業務内容と活動状況を見学させてもらうことでした。

オイラの病院でもね、診療録情報管理士の方たちは頑張って活動しているのですが、済生会熊本病院の方の活動は「眼を見張る」ものがあるのです!!

『医療統計』っていうを作成しているんだけどね、その内容が…、










すばらしいのです(>Д<)ゝ”







一般的な統計資料としては疾患別統計や手術件数、死亡統計などなど。

これはどこの病院に行ってもあると思うんだ。

済生会熊本病院のスゴイところは…、








質管理統計っていうものがあるのです!!







質管理統計の内容については、全部掲載できないけどね。

例えば、院内感染率(MRSAやカテーテル感染)、クリニカルパス使用率、予期せぬ再手術統計など。

予期せぬ再手術統計…、これを算出するってスゴイ大変なことなんだよね。

まず、定義をしっかりしなくちゃいけないんだよね。

そして、カテゴリー決めのために、過去1年くらいの状況をすべて調査して定義を決めたそうです。

このパワーってスゴイです…ヽ(τωヽ)ノ

一度、定義がしっかりと決まってしまえば、定期的なカルテ監査をしっかり行えばいいんだそうですが…。

また定期的な監査自体が大変な作業です。




これを始めとして約10項目くらいの「質管理統計」が出ています。

こういった統計を院内にフィードバックして、日常の診療に役立てているんだそうです。

また、各診療科の年度目標の設定など使用するための、大事な資料になっているようです。




このあたりのお話しをいろいろと聞かせてもらったあとなんだけどね…。

済生会熊本病院の副院長先生に院内見学に連れて行っていただきました。

スゴクお忙しい方なのに、外来から病棟…、そして普通じゃ入れないような隅々まで連れて行ってくれました。

ホント感謝しております!! ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・






今回、済生会熊本病院のパス大会見学会に参加して、心に残ったことはたくさんあります。

オイラ自身、まだまだ勉強不足なことを痛感して帰り道に入りました。

これからまた日々、精進しなくちゃいけませんね…ヽ(τωヽ)ノ

またやっぱり、親戚というか…、かなり身近な方たちであると感じてしまいました。

(↑ 勝手に思い込んでいるアホなオイラです…Σ( ̄ロ ̄lll) )



それと、オイラたちのために時間を費やしてくれたすべての方に感謝いたします!!

ホントありがとうございましたm(_ _)m

それとオイラのために時間を費やしてくれた「Kしまさん」、「Nぐま君」を始めとするすべてのみなさま、感謝しております!! (TдT) アリガトウ

また「11月」に開催される…、







第7回日本クリニカルパス学会学術集会in熊本には必ず参加させていただきます(>Д<)ゝ”





それまでお互い、体調にはくれぐれも気をつけて過ごしましょうね(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/08

クリニカルパス大会見学会に参加してきました(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきく、本日は今回の来熊のメイン…、











第14回済生会熊本病院

パス大会見学会に

参加してきました(>Д<)ゝ”











オイラたちを含めて10施設、41名の方の院外からの参加者がいました。

最初の事前講義は…、













パス専任看護師の方です!!









さすが済生会熊本病院…、パス専任で働く看護師さんがいます。

済生会熊本病院でのクリニカルパスの紹介など、さまざまなことをお話ししてくれました。

オイラ、活動ぶりなど、すべてが感動いたしましたよ「Hりた」さん。ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

次に、昨日もいろいろとお世話になった、医療情報システム室の「Nかぐま君」。

済生会熊本病院で開発した…、










Path Team Liteを紹介してくれました

ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・











このツール、最高です!! 詳細はこちらをクリックしてちょ!!

医療従事者の方、クリニカルパスに携わる方、必見です!!

そして最後に、副院長であり、TQMセンター長の副島先生からの講義がありました。

バリアンス分析からTQMのお話しまで…。

いつ聞いても勉強になります…、ハイ (>Д<)ゝ”

その後、今回のパス大会で初の試み…、





疾患を特定したベンチマーキングを行いました!!





ベンチマーキングの対象疾患は「腹部大動脈瘤」の「人工血管置換術」の周術期パスです。

ベンチマーキングのためにパス表を提供してくださった施設は「4施設」。

ちなみにオイラのいる病院からも提出させていただきました

(>Д<)ゝ”

どんな感じだったかというとね、まずは治療行為における施設間比較を行いました。





いつから食事が始まるのか?

いつからシャワーは開始できるのか?

抗菌薬の点滴の薬品は何を使うのか?

またいつからいつまで使うのか?

術前の下剤はどこまで必要なのか??   …などなど。





ざっくばらんにディスカッションを行いました。

この議論をファシリテートして下さったのは、済生会熊本病院の副島先生と今村先生。

白熱した議論ができ、満足させていただきました。

オイラの病院のパス表の中も、バッサリ切っていただきました。

これからの改善につなげられると思います。









その後、パス大会の見学となりました。

疾患は、ベンチマーキングもした

「「腹部大動脈瘤」の「人工血管置換術」の周術期パス

まずは担当医師から、使用するパスの適応基準、非適応基準、最終アウトカムなどをどのような考え方で設定したのか、説明がありました。

次に病棟看護師さんから、

術後せん妄患者に対するケアの方法などを検証し、標準化するための方法などの報告がありました。

その後、外来看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士が、チームとしての取り組みの紹介してくれました。

でね、これらを含めた上で、医事企画室の方から…、

原価計算やDPCに当てはめた場合の採算を提示してくれました。

コスト管理…、やむを得ませんがスゴイです…ヽ(τωヽ)ノ

そして最後のまとめとして、担当医師から今後の活動展開…、

地域連携パスについてお話しがありました。






全体的にかなりまとまっており…、

さすが、済生会熊本病院のパス大会!!

という感じでした。



今回で済生会熊本病院のパス大会に参加したのは『3回目』なオイラ。

毎回、脱帽です!! (*^―゚)b グッジョブ!!

準備にはかなりの時間がかかっていると思います。

ホント感謝しております…(TдT) アリガトウ

オイラのいる病院のパス大会でも参考にしていきたいと思っています。

ノウハウ等をまた教えてくださいね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本はあったかいねぇ~(^^♪

医療の質管理課きくきく、ただいま熊本市内にいます。

昨日の夜は、オイラを含めた「男3人」で、いろいろなお話しをして、楽しい時間を過ごすことができました。

Kわしまさん、Nかぐま君

ホントありがとうございましたm(_ _)m






Kわしまさんとは「1年3ヶ月ぶり」の再会。

久しぶりの再開だったので、ホント嬉しかったです!!

ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

そして、Nかぐま君とは「2ヶ月ぶり」…。新潟でもいろいろとお話ししました。

同じ歳のNかぐま君、いろいろと今回の段取りをしてくれたこと、感謝しています。

ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

そして、熊本ならではの「馬刺し」もいただきました。

おいしかったです(^^♪




さて、そんな中ですが、オイラが熊本に来て感じることですが…、










夜も朝もあったかいのです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))









オイラの地元は関東地方なんだけどね、九州はこんなに違うものかと驚きました!!

でもね、熊本のヒトにしてみたら、これでも十分寒いと言います。

(↑ 当たり前ですね。この気温で慣れてるんだし…。)








もう少ししたら今回のメインである…、















済生会熊本病院パス大会見学会

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ












…に参加するために済生会熊本病院に向けて出発です。

昨日、一緒にいた「Nかぐま君」のプレゼンもあります。

期待しているからねっ!!

ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!




ただいま路面電車が見えるスターバックスの中です。

朝、コーヒーを飲まずにいられないオイラ。

完全に『カフェイン中毒』です…ヽ(τωヽ)ノ

それでは行ってきます(>Д<)ゝ”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

来熊~!!

医療の質管理課きくきく、ただいま熊本に到着しました!!

なぜ熊本にいるかというと…、







済生会熊本病院パス大会見学会に

参加するためです(>Д<)ゝ”








明日の13時からなんですが、前泊です。

前泊の理由もきちんとあります(^^♪

済生会熊本病院の方と…、






夜の情報交換会をするのです(^^♪






変な意味じゃないんだけど。

日頃、なかなかお会いできない方とゆっくり時間をとって、いろいろなお話ししたいじゃないですかぁ~。

オイラ的には「同窓会」って感じかな。

とりあえず、これからホテルまで『Nかぐま君」がお迎えに来てくれます。

いつも面倒かけてしまいゴメン!!

でも楽しんできますね(^_-)-☆

来熊する途中の飛行機の中から取った写真を一枚紹介。

IMG_0015

雲ばかりでした…Σ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

残念ですね…(´・ω・`)ショボーン

いつもありがとうございます。

今日は何位になっているでしょうか??banner_02

さて、医療の質管理課きくきく、本日もネットで医療に関する情報収集をしていたところ、こんな記事を発見しました。

それは…、


出産を促す「子宮収縮剤」を、

出産抑制の「子宮運動抑制剤」と

間違えて処方…ヽ(τωヽ)ノ



結果として、生まれてきて赤ちゃんは亡くなってしまったようです。

本当に残念な結果です。

もう二度と起きてほしくない事故ですね…(´・ω・`)ショボーン

この記事の前文は下記のとおりです…。

↓ ↓ ↓ ↓

早産迫った女性に出産促進剤 未熟児の乳児死亡

 日本大学医学部付属練馬光が丘病院(東京都練馬区)が昨年9月、早産が迫った女性(32)に誤って出産を促す薬を処方したため、女性が未熟児を出産する事故が起きていたことが分かった。乳児は同病院など2カ所の病院で緊急処置を受けたが、出産の翌日に死亡した。警視庁光が丘署は緊急処置にも問題がなかったかを含め、乳児が死亡した経緯を慎重に調べている。
 調べや関係者によると、女性は昨年9月14日、早産の恐れがあるとして練馬光が丘病院に入院し、同22日、改善したとして退院した。この際、同病院は出産を促す「子宮収縮剤」を、出産抑制の「子宮運動抑制剤」と間違えて処方した。研修医がパソコンで発注する際、ミスをしたという。
 女性は3日後の25日午後、自宅で乳児を出産。乳児はいったん同病院で緊急処置を受けた後、都内の小児専門病院に転院し、死亡した。同署の調べでは、いずれかの病院で乳児の体内に挿入された気管チューブが、食道に入っていた疑いがあるという。
 練馬光が丘病院は「(薬の処方に)ミスがあった。赤ちゃんの死亡と医療行為がどう関係するのか、捜査の結果を待つ」とコメントした。小児専門病院は「適切な医療をしたが、死亡の原因は分からない」と話している。【鈴木泰広、川上晃弘】 (毎日新聞) - 2月6日15時8分更新







ホント、残念でなりません。

ミスのひとつが「薬の処方」…(´・ω・`)ショボーン

こうして製剤名としての文字を見てしまえば、

ひと目でわかる「全く違う作用のお薬」なのです。

しかし商品名はどうだったのでしょうか??

記事には、そこまで記載していません。

病院の中にはたくさんのお薬があり…、

似たような名前のお薬は

たくさんあるのです!!

これは厚生労働省で認可しているのですが、最近は類似薬品名に規制が入るほどです。

しかし、過去に採用になったものについては、規制は入っていないのです…。

オイラのいる病院も類似薬品名については、一方の採用を取りやめたり、オーダリングシステム上で別商品とわかるような工夫はしています…。

今回、事故が発生したと想定されるお薬の名前…。

「ウテメリン」「メテナリン」かな??

いったい何を間違えのか明らかにしてほしいですね。









それとね、記載している記事の中で気になった別のところ…

『パソコンで発注する際、ミスをした』と…。

きっと、オーダリングシステムが稼動している病院なんでしょうね。

オイラのいる病院は、電子カルテが導入されており、もちろん処方は…、










コンピューターによるオーダーです…

Σ( ̄ロ ̄lll)








なんだか他人事とは思えませんね…。

画面上でクリックしながら、オーダーをどんどん進めて行ってしまう。

確認画面が出ても見ていなかったのかな??

システムとしての改善も必要でしょうね…ヽ(τωヽ)ノ








またオーダーを出したのが『研修医』ってところもポイント。

上級医師の指示のもとだったのでしょうか??

今回、該当してしまった研修医の方のことも心配です…。







こういった記事を掲載してくれることで、わが身を振り返るよい機会になると思います。

しかし、せっかく掲載するのなら、事実関係を中途半端にしないで…。

記事としておもしろいように書かれてしまうと…、

起きてしまった事故の本質が見えなくなってしまいます!!

ホントはきっと、さまざまな要因が内在していたのではないか…と考えてしまうオイラ。

完全に職業病ですかね…ヽ(τωヽ)ノ




ちなみに以前、厚生労働省はこんな通知も出してます。

こちらからどうぞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/05

コンタクトレンズ使用は…ヽ(τωヽ)ノ

医療の質管理課きくきく、救急外来勤務明けです…

Σ( ̄ロ ̄lll)

結局、朝までたくさんの患者さんが来院され、かなりお疲れモードです…( ̄Д ̄;)

来院患者さん全体の『約半数』が小児科患者さんでした。

小児科医師および研修医、ホントお疲れさまでした…m(_ _)m







さて、オイラは最近『眼科受診』して、コンタクトレンズの使用を禁止されています。

明日の受診で再開してもよいか、結論が出ます…。

なので、最近は『メガネ』をかけてお仕事しています。

そうするとね、毎日一人か二人に言われることがあります。

どうしたの?? とか普通に言われるけど、もっと気になることが…。

それはね…、















きくきくさん、メガネをかけてると、

頭良さそうに見えるね(^^♪
















そ…、それって普段のオイラは、そんなにアホに見えるのかな??

まぁ、お世辞での『褒め言葉』として言ってくれているんだと思いますが…Σ( ̄ロ ̄lll)

言われたオイラ、普段を振り返り反省しております。

もう少し、マジメに働かなくちゃね…(´・ω・`)ショボーン

















そんな中、ちょっと気になる新聞記事が…。

『おしゃれ用カラーコンタクト、一部に危険性』

オイラはコンタクトレンズはしても「カラーコンタクトレンズ」ってものはしたことないんだよね。

(↑ 当たり前です。女性が装着するケースがほとんどですよね(^^ゞ)

記事の中には…

「最悪の場合は失明にもつながる「角膜潰瘍(かいよう)」になった患者もいた。」

という話も掲載されてました。

角膜潰瘍…、オイラ眼科受診した時に言われたお言葉…Σ( ̄ロ ̄lll)

怖いお言葉です…ヽ(τωヽ)ノ

そして「関連記事」としてあったもので、さらに…、

「コンタクトレンズの注意点」

同じ新聞社で、以前に紹介されていた記事…。








「短期交換型(2週間終日使用など)では従来型に比べケアは簡略になります。

使い捨てや短期交換型では使用期間を守らない、

ケアが不十分なため眼障害を起こす人が増加しています







えっ!?

もしかして、これってオイラのこと??

(↑ マジでヒビッたオイラです…Σ(゚д゚lll)ガーン)








い…、今はきちんとしていますが…Σ( ̄ロ ̄lll)

トータルで考えると今後のコンタクトレンズの使用をどうするか…。

ただいま悩んでいます。

とりあえず、帰って寝ます…(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/04

大混雑ですっ!!

医療の質管理課きくきく、今日は『救急外来勤務』をしていますヽ(τωヽ)ノ

土曜日でお休みだったので、夕方からの出勤でした。

本日の救急外来は…、










小児科当番日です(>Д<)ゝ”












当然のように、たくさん小児科患者さんが来院されています。

症状はほとんどの方が「発熱」です。

もちろんインフルエンザの検査を実施しています(>Д<)ゝ”

でもね、中には…、














昼間、別の医院に行って…、

「インフルエンザA型」って言われるんですけど。













なんて方もいます。

まぁ、なんとかとしてほしいんですよね。

こういう方にも、医師はしっかり診察して、アドバイスしています。

そして安心して帰宅されています。












他にも大人の「インフルエンザの疑い」の患者さんも見えてますね~Σ( ̄ロ ̄lll)

また、手を切ってしまった方やめまいの方などなど…。

救急外来っていうよりは…、
















夜間外来のようになってしまってますヽ(τωヽ)ノ













オイラの地元には「夜間急病診療所」っていうものがあるんだけどね。

市の医師会が設立している「診療所」なんだ。

開業している先生が毎日、当番制で出勤しています。

内科と小児科は必ずいるのです。

でもオイラが働いてる病院に来てしまう…Σ( ̄ロ ̄lll)

やっぱ行政からの広報誌などで、よ~く宣伝したほうがいいよね。

きっと、患者さんやご家族は、「夜」や「休日」に具合が悪くなった時に、どの医療機関に行ったらよいか、わからないんですよね。

そうすると…、


とりあえず『大きな病院』に行こう!!

  ↓

その病院の待合室は混雑する。

  ↓

待っている時間が長くなった患者さんやご家族はイライラしてしまう。



こんな状態になってしまいます。

病院にも「役割分担」があると思います。

このあたりをわかってもらうためにも、行政の働きでなんとかしてもらいたいものです。

病院の情報発信には限界がありますから…ヽ(τωヽ)ノ

とりあえず、まだまだ長い夜は続きます。

具合が悪い患者さんは、我慢せず「救急外来」に是非、受診してくださいね(^^♪




これからちよっとだけ休憩できそうなので、眞鍋さんのブログがアップしたみたいなので、見に行ってきます(>Д<)ゝ”

また、時間があれば他の方のブログにもお邪魔しに行きますね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

マネジメント…ヽ(τωヽ)ノ

オイラいる病院では、「5S活動」をしているだけどね、

アドバイザーの『Fまるさん』が月曜日に院内ラウンドのため来院しました。

その時にいろいろなお話しをしたんだけどね。

そこで、薦められた一冊の本がありました。

それはね・・・、 










マネジメント 基本と原則「エッセンシャル版」

P.F.ドラッカー 著

4478410232  こんな表紙の本です。

気が向いたらここをクリックしてみてね。








なんでかというねと…、

なかなか「5S活動」が思うように進まない、ってこともあったんだ。

でもね、ホントはもっと本質的な理由も…ヽ(τωヽ)ノ

病院内では、さまざまな活動しています。

その中で『マネジメント』について詳しく知っていて、アドバイスできるヒトがいない…Σ( ̄ロ ̄lll)

また病院幹部や所属長が『マネジメント』ってことがわかっていない…などなど。

まぁ、オイラが相談しても仕方ないんだけどね (^^ゞ

でも「マネジメント」って言葉は知っているけど、詳しく説明はオイラにはできない。

(↑ 医療の質管理課のクセに知らないアホです…)










そこで、Fまるさんに「なんとかならない??」って相談したんだ。

そしたら、この本を紹介してくれました。

本物はスゴイ厚い本らしく、「エッセンシャル版」というまとめたものがいいよ、ということ。

さっそく火曜日の朝、注文してみました。

もちろん「Amazon」です…(^_-)-☆ バナーのところから注文してみました。

そして翌日、到着!! ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

これからきちんと読んで勉強いたします…(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきく…、勉強不足で未熟モノです (´・ω・`)ショボーン

この本は『来週の熊本の旅』のお供になっちゃうかもね…。






マネジメント…Σ( ̄ロ ̄lll)

言葉でいうよりも実行することはホント大変ですよねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

でも「基本」と「原則」を知っていれば、

いつでも役に立つ!! …と思って頑張って勉強しますね(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/02

やっぱ混雑していますよ(>Д<)ゝ”

ただいま『救急外来勤務』をしている医療の質管理課きくきく。

今日は「救急救命士」を目指す方が3名、実習という名目で救急外来にいます。

また地元大学の医学部の学生が2名、23時まで救急外来症例の勉強でいました。

そんな中での救急外来。

当初の予想どおり…、











インフルエンザの疑い患者が

たくさん来ています(>Д<)ゝ”












今日は内科、小児科ともに医師がいるため、バッチリ対応できています。

症状に『発熱39度前後』『関節痛』がある患者さんには…、







すべて『インフルエンザテスト』しています (*^―゚)b






そして結果は、ことごとく『陽性』(インフルエンザってことです)

お約束の『タミフル』を持って帰ります。

これで患者さんもひと安心って感じで帰ります。

内科と小児科の医師が診察した患者さん。

19時くらいから23時までの間に合わせて…、















20人前後もいますヽ(τωヽ)ノ













もっとも蕁麻疹や小児の「嘔吐・下痢症」とかもいましたけどね。

この間、他の症状の患者さんもたくさん来院されました。

例えば…、













鼻の中に小さなおもちゃが入ってしまった3歳児 Σ( ̄ロ ̄lll)












耳鼻科の医師がいたので取っていただきました。

耳鼻科医師の手にかかれば…、

『あっ』という間の出来事です。

元気な姿で帰りました(^^♪

まぁ、これは仕方ないよね。許してあげよう。







でもね、ちょっといただけない方もいました。

救急車で来院した患者さんなんだけどね…。

救急隊からのホットラインでの報告は…、













50歳台の男性です。

お店で意識消失発作発生、その時に後頭部も打撲しています。

現在は意識清明ですが、歩行は困難です。

収容をお願いいたします。











約10分後、救急車が到着し、患者さんの近くに行ってみると…、













うっ、酒臭い…Σ( ̄ロ ̄lll)











もしかして酒飲んでふらついて、どっかで転んで後頭部打撲なのでは??

患者さんがいたお店を確認すると…、











焼き肉やさんでした…ヽ(τωヽ)ノ












一緒に来たお友達(オジサンです)に聞いてみると、状況はよく覚えてないという。

何を隠そう、この方も酒臭いのです…ヽ(τωヽ)ノ

この患者さん、未だに点滴中です。
















現在、やっと折り返し地点を過ぎたところ。

これからもまだ「インフルエンザの疑い患者さん」は来院することでしょう。

まだまだ長い夜は続きます…ヽ(τωヽ)ノ

でもね、ホントに具合が悪い患者さんは遠慮なく来院してくださいね。

我慢は禁物です…Σ( ̄ロ ̄lll)








オイラ自身がインフルエンザ感染をしないよう…、

サージカルマスクの着用と手洗いをきちんと行い、予防したいと思います(>Д<)ゝ”




いつもクリックありがとうございます

人気blogランキング banner_02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/01

これから当直ですヽ(τωヽ)ノ

いつもうりがとうございます。

さぁ、今日は何位になっているでしょうか

人気blogランキング banner_02





さて、医療の質管理課きくきくは、本日の夕方から救急外来勤務ですヽ(τωヽ)ノ

ただいま日常業務を片付け、移動直前で書き込みしてます。

やっぱり「救急外来勤務」で明日の朝まで院内に拘束されるのはツライです…Σ( ̄ロ ̄lll)






そんな中、救急外来勤務前にチェックしているもの。

それは、以前にも紹介している…、

インフルエンザ流行レベルマップ

(↑ こちらをクリックしてね!!)

今日はどうだろう…、と思いながらチェックしてみました。

みなさんの住んでいるところはいかがですか??

2006年1月31日更新データの状況では…、













すべての地域に注意報や警報が出ています!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル












当然、オイラがいる地域も…。

『警報』が出てました (´・ω・`)ショボーン

今日も患者さんがたくさん来るのかなぁ~。

ホントに具合の悪い方は、遠慮なく来院してくださいね(^_-)-☆

それではいってきます(>Д<)ゝ”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »