« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

病院の引越しは大変だよね

お休みでも医療関連のニュースをチェックしているオイラ。

こんな記事を発見しました。

 ↓  ↓  ↓

入院患者搬送で大作戦 5月1日移転開院の徳島赤十字病院 -徳島新聞-



病院の引越しって、よく考えると大変なことなんだよね。

一般的なお家とは違い、物品だけじゃなくてさ…、








患者さんがいるんだよね!!







当たり前といえば、当たり前…。

でも具合の悪い人を短時間で移動して、今まで治療していた環境と同じ状況にしなくちゃいけない・・・。

それが一人じゃなくて、たくさんの患者さんがいるんだもんね。

患者さんの安全を第一に考え、慎重かつ迅速に引越ししなくちゃいけないし・・・。

この地域では、いろいろな方が協力して引越しを行うようですね。

いやいや、ホント大変な作業です。






オイラが勤務している病院も、いつかは引越しがあるでしょう。

事前によ~く検討しておく必要があると感じてしまいました・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/29

ゴールデンウィークの初日は…

みなさん、どんなゴールデンウィークをお過ごしですか??

どこか遊びに行かれた方も多いんでしょうね。

テレビでは「出国ラッシュ」なんてことも言ってますが、オイラの周りに海外旅行に行く人はいませんね。

まぁ~、オイラの職場は基本的に「カレンダーどおり」なので、途中に出勤日があります。

なので、この週末は普通の「土日」と同じお休みです。







でね、そんなオイラのゴールデンウィーク??の初日は、職場の野球チームの練習日となっていました。

でもね、このチームはいつも人が集まりません…Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、いろんな職種がいるので当然、お仕事の人もいるのです。

だから仕方ない…。

しかし、今日の練習日に集まった人数はオイラを含めてね…、













5名です…ヽ(τωヽ)ノ












あとね、マネージャーをしてくれている検査技師の女性と、メンバーの一人が連れてきた子供が1名…。

これでは、練習と言ってもねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

キャッチボールとトスバッティング、そして簡単な守備練習しかできません…。

まぁ何もしないよりは、少しでも体を動かすってことが大事なのでしょうね。









もう少しちゃんとした練習ができるよう、次回はもっと人が集まってほしいものですね(^_-)-☆

でもさ…、たまにはどこか遊びに行きたいなぁ~ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/28

みなさんのゴールデンウィークの過ごし方は??

世間では明日から「ゴールデンウィーク」という名の期間に突入いたします。

でもね、お休みの方がいれば必ず働く人もいる…。

病院にとって、ゴールデンウィークというのは、一部の人たちのみ味わえるお休み期間なのです。

ゴールデンウィークだからと言って、病気はお休みしてくれません…。

(↑ あたり前ですね…Σ( ̄ロ ̄lll) )





看護師さんは交代制勤務ですし、医師は受け持ちの患者さんがいれば毎日でも病院に来ています。

また、急変があれば夜中でも駆けつけます…。

まぁ日常的なことですけどね…。

そして、検査技師さんやレントゲン技師さん、薬剤師さんたちも休日勤務として、休日当番や救急外来のために、順番に出勤いたします。






そして、オイラたち「事務員」はというと…。

土日は普通にお休みですが、基本的にはカレンダーどおりのお休みです!!

でもね、事務員の中でも業務内容によっては『出勤』する人がいるのです…。

患者さんの医療費を計算している「医事課」という部署は、みなさんが持っている健康保険に対して、前の月の医療費の月始めに集計して、請求をはなくちゃいけないのです。

毎月、8~10日くらいには提出しないとけいないのです。

ということは、今回のゴールデンウィークの日程はきっと…、







最悪な日程だぁ~ヽ(τωヽ)ノ






なんて感じているのではないでしょうか??

オイラは今は「医事課」ではないので、こういった苦しみはありません。

昔、イヤってほど経験しましたけどね…(; ̄Д ̄)






でもね、オイラ自身のゴールデンウィークはというと…、

なかなかステキなスケジュールですよ(^^♪





4月29日・30日 完全休業でございます(^^♪

5月1日・2日  通常勤務でございます(仕方ない…)

5月3日  救急外来の夜勤です(まぁ誰かが働かなくちゃね)

5月4日  救急外来勤務明けです…(きっと爆睡でしょう)

5月5日  完全休業日でございます(^^♪

5月6日  NDP会議です…Σ( ̄ロ ̄lll)

このNDP会議、どうやらね…




13時から23時まで会議という

スケジュールらしいのです…ヽ(τωヽ)ノ

(↑ 帰れないので、強制お泊りですね…)




5月7日   NDP会議から帰ります…(; ̄Д ̄)

きっと会議は続いてしまい、すぐには帰れませんね…。







NDPでは、5月5日~7日まで「質安全エキスパート養成セミナー」を実施しています。

NDPメンバーはみんな講師となっており、空き時間を利用して会議をするってことなのです。

ちなみにオイラは講師になっていないので、この会議のためだけに会場入りするのです…Σ( ̄ロ ̄lll)

この連絡が来たのは、「昨日」なのです…ヽ(τωヽ)ノ






結局、ほとんどがお仕事なオイラのゴールデンウィーク…Σ( ̄ロ ̄lll)

オイラも「それなり」に楽しみます(>Д<)ゝ”

でもね、何も予定がないのですよ~(´・ω・`)ショボーン

オイラのお休みの日に遊んでくれる方を募集していますよ(^^♪

(↑ みんな予定があって誰にも相手にしてもらえないアホです)

みなさんは良いゴールデンウィークを過ごして下さいね(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/27

こんな本はいかがですか??

医療の質管理課きくきく、この前の土曜日に参加した…、



医療のための質マネジメント基礎講座



ここでいただいた本を今、時間がある時に読んでいます。

その本の名前はね…、










医療の質用語事典

454220310701

↑ これです…











知っていて当たり前の言葉から、知っておくと便利な言葉まで多彩な内容になっています。

今まで知っているつもりだった言葉の意味など、しっかりお勉強できそうです。

気が向いた方は是非、購入してみてはいかがですか??

(↑ 決して営業をしているわけではありません…)









また、この講座の時に実施された、もうひとつの講義。

患者状態適応型クリニカルパス

こちらも書籍をいただきました。

実際、販売もしております。

454230416701

↑ こちらです…。

ちなみにオイラ、この本2冊持っています…ヽ(τωヽ)ノ

職場に1冊寄付しようかな…。

だれか欲しい人がいたら譲りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/26

本日、当直明けです…Σ( ̄ロ ̄lll)

医療の質管理課きくきく、昨日は夕方から「救急外来勤務」でした。

そして、ただいま勤務がすべて終了し、帰り道の途中です…。

帰り道の途中でなぜブログ更新?? 

それはね、帰り道の車の運転中にあまりにも眠くなってしまい、寄り道しています。

ただいま「スターバックス」の店内で更新中です(>Д<)ゝ”

ちなみに「ダブルトールラテ」を飲んでいます(^^♪









でね、昨日の救急外来の状況は、かなり落ち着いていました。

季節もだんだんと暖かくなってきて、みんな体調がよくなってきているのかな。

でもね、春は体は健康でも、「精神的に不健康??」な方も時々、見られます。

幸い、昨日の夜はそういった患者さんは来院しませんでしたが、要注意な時期です。








そんな感じで平穏無事な救急外来…、だと思っていたら、大間違い!!

患者さんじゃないんだけどね、ちょっぴり迷惑な方たちがいらっしゃいました…。

まず第一段階…、





あるご年配の男性が、玄関脇の公衆電話で…、




電話の相手に対してかなり大きな声で

怒鳴っているのです…Σ( ̄ロ ̄lll)




どうやら、身内の方が急に具合が悪くなり、危篤状態のようです。

話の内容は聞きたくなくても、勝手に聞こえてきてしまいます…ヽ(τωヽ)ノ

一部を再現してみます…(方言がスゴクでていますので読めない方はご勘弁を…)







おめぇ~、今、どこにいるんだぁ~!!

あぁぁ~ん、何やってんだよぉ~、おめぇ~はっ!!

はいく、病院に来いやぁ~!!

おめぇ~のとーちゃんが死んじまうでぇ~!!

何ぃ~、場所がわかんねぇ~だと??

ばっかだぃなぁ~、おめぇ~は!!

んなことだから、おめぇ~は仕事クビにされちまうんだよっ!!








って感じです…。もう少し、いろいろなことを言ってましたけどね。

でね、これの繰り返しが5分程度…。

緊急事態で、興奮しているのはわかります…。

相手の方も、きっと気が動転するような内容でしょう。

でもさ、病院の場所がわからないのと、仕事を辞めることは別のような気もします…。

しかし、オイラの地元では、ある程度の年代の方たちの話し方は、日常的にこんな感じなんですけどね…(^^ゞ

近くを通る患者さんやご家族、そして職員も振り返って見てしまうくらいの大きな声でした。








そして、第2弾があるのです…。

夜中の救急外来待合室で、大きな声で会話しているグループが…。

何事が起きたのか!! …と思い、待合室を見たらね…。




先ほどの方を含めた数名がいらっしゃいました…ヽ(τωヽ)ノ




この時間帯はね、またまた他に患者さんのいない時間。

待合室にはそのグループのみが滞在…。

思う存分、大きな声で会話??をしていました。

ちなみに時間は「午前3時すぎ」です。

オイラね、ちょうど仮眠を取ろうとしていた時間だったんですけど…、











うるさすぎて眠れません…Σ( ̄ロ ̄lll)









タダでさえ仕事中の仮眠は、気持ちよく眠れないのに、「輪をかけて」眠れません…ヽ(τωヽ)ノ

時間とともに、オイラの疲労度が勝って眠りに落ちましたけどね。







朝6時前に業務があるため、仮眠から起きた時には、その方たちの声はしていませんでした。

ホッとしていたんですけど、その後、極めつけの出来事が待っていました。

朝の業務を終えて、救急外来に戻ったのが7時頃。

そしたらね、また「あの声」が聞こえるのです。

そうです、あのおじさんたちです…。

またもや大きな声で会話しており、時には一緒にいる人たちに対して、怒鳴っています。

まぁ~、相変わらずでしたけどね。







そんな感じで、救急外来勤務は終了しました。

そして帰り道には、睡魔に襲われる…Σ( ̄ロ ̄lll)

スタバでプログ更新と人間ウォッチングで少しだけ目も覚めたので、これからお家に帰って寝ます…。

いつもと違う疲れが残った「救急外来勤務」でした…ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/25

輸液・シリンジポンプ研修会、開催しました(>Д<)ゝ”

医療の質管理課のきくきくがいる病院では、本日、新人看護師と1年目研修医を対象とした…、












輸液・シリンジポンプ操作研修会を開催しました!!










今回は、当院で使用しているポンプメーカーの方にも協力していただき、研修会を開催いたしました。

メーカーさんに協力してもらうとね、研修に必要な器材をある程度、準備してくれるんだ。

もちろん、多少の費用はかかっていますけど…。

当然、病院が負担しています。





新人さんたちは一生懸命に覚えようと頑張っていましたよ。

7~8人で「1グループ」として講義と実習を行いました。

各グループにメーカーさんがインストラクターとして丁寧に教えてくれました。

操作方法だけではなく、動作原理なども含めて教えてくれましたよ。

でね、メーカーさん以外にも『先輩看護師さん』もインストラククターとして参加しています。

研修医グループには、『先輩研修医』がもちろんついています。






でもね、びっくりしたのは「先輩研修医」たちの参加している姿勢です。

昨年、同じような研修をしているんだけどね、実際に臨床で働く『現在』のほうがメーカーさんの説明を、よ~く聞いているのです。

そして質問もしていました…。

Img_0016

↑ こんな感じです…。休憩時間なのに熱心ですよ(^^♪

やっぱ、現場で使うようになってからの「研修」っていうのも必要なのかなぁ~、

なんて感じたオイラです…Σ( ̄ロ ̄lll)






最後に研修の風景写真をちょっぴり紹介しますね(^_-)-☆

Img_0012_1  Img_0026  Img_0014_2







もう少しすると、新人さんは現場で『輸液ポンプ』や『シリンジポンプ』を使用するようになります。

『安全』『確実』に使用してくださいね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

ちょ~痛かったっすヽ(τωヽ)ノ

医療の質管理課きくきく、今日はお仕事を早めに切り上げて、あるところに行って来ました。

どこかというとね…、












足裏マッサージです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))











実はね、以前から行ってたんだけど、いろいろとお仕事が続いていて、最近は全く行ってませんでした。

オイラ、何気に疲労はピークに達していたみたい。

昨日はしっかり「寝て曜日」を過ごしたんだけど、まったく疲れは取れず…Σ( ̄ロ ̄lll)

さらに、肩や腰も張っておりましたのです・・・(´・ω・`)ショボーン

まぁ、年寄りになってきているので、




たまには「体をケア」してあげないと…ヽ(τωヽ)ノ



なんて思いで、お昼休みに連絡して予約を入れました。

突然の予約だったため、いつもの担当さんとは違う方にしてもらいました。

担当さんは違っても、久しぶりにしてもらった「足裏マッサージ」



















ちょ~痛いっすよっ!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル














死ぬかと思うくらい痛かったです…Σ( ̄ロ ̄lll)

でも、それだけ疲れてるってことだよね・・・。

マッサージする側もきっと大変だったと思います。

いつもの担当さんはよくオイラに言ってた言葉…、






きくきくさんの施術をするのはホント大変なんですよ。

夕方の予約…、一番最後のお客さんがこんな大変でホント疲れちゃう…。

でも、朝一番に来られたら、一日のお仕事できないくらい疲れちゃうから、まだ夕方のほうがいいのかな。







なんて感じて、オイラ…

『迷惑なお客さん』扱いですヽ(τωヽ)ノ

でもね、仲良しだから冗談っぽく「本気」のことを言ってくるのです。

迷惑なお客さんだけど、また行くので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m




ちなみに足裏から始まり、全身をガッチリと120分程度マッサージしていただき、今回の料金は「7560円」でした。

これって高い?? 安い??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/23

どうする??日本のお産事情…Σ( ̄ロ ̄lll)

今日は久しぶりの休日となった医療の質管理課きくきくです。

でも何もせず、一日中「寝て」過ごしてしまいました…Σ( ̄ロ ̄lll)

でもね、「寝て曜日」はかなり快適です…(^^♪









あっ、それでね、お休みでも医療関連情報をチェックしてしまうオイラ。

まったくの職業病なんですけど、やっぱり気になってしまう記事を発見してしまいました。




高リスク出産は3人常勤を 日産婦委員会が緊急提言

 産婦人科の医療体制のあり方を検討している日本産科婦人科学会の委員会(委員長・海野信也北里大教授)は22日までに、高齢出産や多胎、合併症などのあるハイリスク妊娠・分娩(ぶんべん)を取り扱う公立、公的病院は、3人以上の産婦人科医が常勤していることを原則とする、との緊急提言を盛り込んだ中間報告書をまとめた。
 福島県立大野病院で帝王切開を受けた女性が死亡し、医師が逮捕、起訴された医療事故は、常勤の産婦人科医が1名しかいない病院でのハイリスク分娩だった。(共同通信) - 4月22日21時55分更新







現状の産婦人科事情を考慮すると、こういうことを考えるようになってしまいますよね。

これって、あくまでも『公立、公的医療機関』に対しての緊急提言なんでしょ。

でもさ、きっかけになった病院は「県立病院」…。

人員確保できない現状…、そして人員確保できなかったら、診療はできない。

この地域に住んでいる妊婦さんのうち、対象となる「高リスク出産」となる方は別の地域に行かないと出産できない。

深刻な問題ですよ…、これって。






安全な医療を提供することが必要なのは、十分承知しています。

けどさ、本当にこういう方向性で物事を考えていいのでしょうか??

これから、医師になる若い人たちは「産婦人科」は避けていると思います。

そして、産婦人科を表号している大学病院は、地域に派遣している医師をかき集め、大学病院の機能を維持するために動いていると思います。

それらの結果、残された地域の病院に残る産婦人科医師は「1~2名」となるでしょう。

この結果として、大学病院が「高リスク出産」をすべて受け入れるとは思えませんし…。








今、日本の医療のあり方を『国民全体』で真剣に考えないといけないのかも知れません。

若い医師に聞く、産婦人科や小児科を選ばない理由…、







一生懸命、治療して10000人の命を救っても、『1回だけのミス』で訴訟になってしまうので、やってられない…。

しかも、自分ではどうにもできない状況の場合もあるのに…。

(↑ あくまでも例え話しの中で出てくるような話なので実話ではありません)






やっぱミスはしてはいけないと思うし、本当に悪いことをしたなら、逮捕されても仕方ないでしょう…。

しかし、「自分ではどうにもできない状況」とか、十分話し合って行った医療であったのに、結果が悪かったから訴えられる…。

これからの若い人たちの選ぶ道…、

医師の資格を持つ研究者は増えても、臨床で頑張る人がどんどん減っていく。

そんな世の中になってしまうような気がして怖いですね。






みんなでどうしたらよいか考えましょう。

できれば、こういったことを国会議員さんは真剣に議論してほしいものです…。

ちなみに、本日はね、地元の市議会議員選挙がありました。

「寝て曜日」にしてしまったオイラ…、投票に行けませんでした。

(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/22

医療のための質マネジメント基礎講座に参加してきました!!

医療の質管理課きくきく、本日は都内でお勉強をしてきました。

今回は「自費参加」です…。

でね、今回の内容はね…、







医療のための質マネジメント基礎講座






以前にちょっぴり紹介したことあるセミナーです。

実際にオイラ、参加してきました。

全部で「6回」シリーズとなっている、この講座。

今日の内容はね…、








第1回:「医療の質用語事典」を読み解く

-質マネジメントに必要な基本的概念がすべて理解できます-

第2回:PCAPSの基本

-患者状態適応型パスのすべてがわかります-






第1回の「医療の質用語事典」を読み解く…、

講師の棟近先生のわかりやすい解説で、基本的な概念や質マネジメントに必要な「ものの考え方」をあらためて教えていただくことができました。

また第2回の「PCAPSの基本」…、

今までにも何度か「PCAPS」のお話しは聞いたことがありましたが、講師の水流先生の解説により、さらに理解が深まりました。

『PCAPS-IMT』、目指すところの高さに、期待は大きいですね(^^♪

オイラね、「PCAPS-IMT」の名前を聞くと、思い出すことがあります。

お友達リンクさせていただいている「ijikachoさん」、以前にお話ししてたことが頭から離れませんですぅ~ヽ(τωヽ)ノ

詳細は、ちょっと書けないけど…。





あっ、この講座に参加するとね、テキストとしての「書籍」と、スライド資料が配布されました。

この講座の1回あたりの参加費は「4000円」

(↑ 6回コースすべて申し込むと20000円になりました)

配布された書籍の定価は「3000円」。

スライド資料と解説がついて「4000円」。

今回、参加してみて感じたこと…、

「この内容でこの金額は、ちょ~格安」

って感じてしまいました!!

大学教授から直接、講義を受ける機会なんてないオイラ。

(↑ 他にはNDPに参加している時くらいなものですね)









今回の講座は、5月と6月と継続されていきます。

もし、興味をお持ちの方は、是非参加してみてはいかがですか??

きっといい時間が過ごせると思いますよ(^^♪








オイラ、今回は知っている人はいないだろう…、と思って参加したんだ。

でもね、やっぱりいました。知っている人。

NDPに参加している病院の看護師さんが1名。

ホント看護師さんって、勉強熱心ですね~。

でも、あまりムリはしないようにしてくださいね(^_-)-☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/21

まだあるんだね、患者取り違えってヽ(τωヽ)ノ

医療の質管理課きくきく、いつものように医療関連の情報収集をしていたらね。

見つけてしまいました…Σ( ̄ロ ̄lll)

今でもこういったことが発生してしまうのです…(´・ω・`)ショボーン









患者さんを間違えて

手術をしてしまう…Σ( ̄ロ ̄lll)

高知新聞ニュース 患者取り違え気管切開■.

(↑ 新聞記事はこちらからどうぞ)







なんだか悲しいよね。

こういうことが発生してしまうこと自体が…。

記事にはね…、






『呼吸不全だった県内の60歳代の入院患者に呼吸器を取り付けるための気管切開手術を予定していたが、誤って同様の症状だった80歳代の入院患者の気管を切開した…』

(↑ 記事本文から引用してます)






何か確認方法はなかったのか…、なんて記事だけ見ちゃうと思ってしまうよね。

今はどこの病院に行っても「リストバンド」など使用しています。

この患者さんは「気管切開」するくらいだから、しゃべることはできなかったのかな。

ちなみに『気管切開』はね、

自分で呼吸がなかなかできないような人に対して、「のどぼとけ」のあたりを切って管を入れる手術です。





それにしても、この事故の対象となってしまった医師や看護師は、書類送検ですね。

「司法解剖結果などから「患者の死亡と気管切開に因果関係はない」と断定」となってもさ、『業務上過失障害』って理由で…Σ( ̄ロ ̄lll)





『業務上』 = 仕事中ってこと?

『過失』 = ミスをしたってこと?

『障害』 = 体に傷をつけたってこと?






刑法的な言葉なんでしょうけど、響きが悪いですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

医療従事者のひとりとして、同じような間違いが二度と発生しないような仕組みを作って行きたいと思っています。

医療従事者のみなさま、一緒に頑張りましょうね(^_-)-☆

そして、患者さんとなる国民の皆様…、お願いがあります。

医療従事者は今までも、これからも一生懸命頑張ります。

だけど「人には間違ってしまうこと」があります。

未然に事故を防ぐために、みなさんも協力してほしいのです。

自分の名前は、自ら名乗る

どんなに知っているお医者さんや看護師さんにでも、自分の名前は名乗ってくださいね。

こんな小さいことですが、小さいことの積み重ねで安全な医療が確保されるのです。

是非、実践してみて下さい!!

よろしくお願いいたします m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/20

みなさんの周りはどうですか??

最初にお断り…、今日はまったく医療とは関係ないお話しです。

普段、オイラは「血液型」とか、あまり気にしないタイプなんだ。

けどね、今週はまたまた「血液型」に関するお話しが出るような場所に出席していました。






月曜日は、「医療安全担当・医療の質管理課親睦会」

水曜日(昨日です…)は、お友達と一緒に「飲み会」でした。






いずれも「お酒の席」ですねぇ~。

やっぱ、こういうところできっかけを作りやすいのが「年齢」とか「出身地」、そして「血液型」です。

世間一般的な分布は「A型」が一番多いはず。

次に「O型」、「B型」、そして「AB型」だったと記憶しています。






そんな中、月曜日と水曜日の参加者はいずれも「8名」です。

そして、男女の構成はいずれも4名ずつでした。

そして結果は…、






月曜日は「A型3名、O型1名、B型4名」でした。

(男性:A型1名、B型3名 女性:A型2名、O型1名、B型1名)

昨日はね「A型3名、AB型1名、B型4名」でした・・・。

(男性:A型1名、B型3名 女性:A型2名、AB型1名、B型1名)







ちょっと待って…Σ( ̄ロ ̄lll)

なんでこんなに「B型」が多いの??

しかも「男のB型」がこんなに

集まってるし…ヽ(τωヽ)ノ







ちなみに両日とも、重複しているのは「オイラのみ」です。

血液型の人口比率…、世間の状況とオイラの周りは違うってことかな??(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))

「類は友を呼ぶ」…ってことかな Σ( ̄ロ ̄lll)

そこで質問。

オイラの血液型は??




正解はヒミツですよ(^^♪

(↑ 言わなくてもわかるかな??

 っていうかわかるよね…(´・ω・`)ショボーン )







ちなみに昨日の飲み会…、オイラのお友達と企画した飲み会です。

非常に楽しい時間を過ごすことができましたよ(^^♪

参加していただいた方々は、どうだったかな??

それが一番の心配です…。

また機会があったら、是非お会いしたいですね(^_-)-☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/19

質安全エキスパートセミナーがありますよ

医療の質管理課きくきく、ちょっぴりセミナーの紹介します。

オイラも参加しているNDPでは、こんなセミナーも開催しています。







質安全エキスパート養成セミナー

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ






日程は「ゴールデンウィーク」なんだけどね…。

このセミナーには、以前オイラも参加したことはあるんだ。

その時は「10月」だったんだけどさ。

そして場所は、「仙台の秋保温泉」だったんだよ。

スゴイ豪華なホテルだったので、ビックリしたことを記憶しています。

もちろんセミナーの内容もよかったですよ!!

今でも、その研修が役に立っていますしね(^^♪

でもね、今回の日程が…、







ゴールデンウィーク…Σ( ̄ロ ̄lll)







講師陣については、「折り紙つき」の人たちばかりです!!

どこか遊びに行きたいけど予定がない、とか

なかなか勉強する機会がなかった

なんて方にはオススメですよ(^^♪

是非、参加してみてはいかがですか??





ちなみにオイラのゴールデンウィーク…、

同じ日程、同じ場所で『NDP会議』が入るかも知れないのです…ヽ(τωヽ)ノ

いや、きっと入ります…(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/18

『患者経験調査』ってご存知ですか??

先日のNDP公開シンポジウムの中で、紹介された内容から、ひとつ皆さまにご案内があります。

それは「第三次患者経験調査の実施」についてです。







ところで、みなさんは『患者経験調査』って言葉は聞いたことはありますか??

一般的には「患者満足度調査」って言葉なら聞いたことがあるかもね。

この「経験調査」と「満足度調査」の違い…。

一体、何かということになります。







「患者満足度調査」といえば…、

例えばさ…、

あなたが医師に大切な質問をした時に、医師の答えはあなたにとって満足のいく回答が得られましたか?? 

なんて質問。

そして、回答する人の主観

「満足した」とか「まぁまぁ満足できた」

さらには「満足できなかった」なんて回答になりますね。





「経験調査」では、どうなるか…、

あなたが医師に大切な質問をした時に、医師の答えはあなたにとって理解できるよう答えてをしてくれましたか?? なんて感じの質問に…。

そして、回答者は…、

「すべて答えてくれた」とか「時々は答えてくれた」

さらには「答えてくれなかった」なんて感じの回答になります。





なんとなく違いがわかりましたか??

簡単に言うと…、

患者さん自身が体験した事実」による評価が目的なのです。

主観的な評価だと、人の好き嫌いなどによって回答が左右されてしまいます。

患者さんの視点…、体験した事実をベースとした調査を行い、病院は改善をしていきたいと考えているのです。





この患者経験調査…、もともとは欧米で実際に行われている調査方法のひとつということです。

アメリカの「ピッカー研究所」というところが開発した調査方式なんだって。

こんなページを紹介してみますけどわかる??

これを日本版に改編したのが、今回の調査です。

実は以前にも、この調査は実施されており、今回が3回目なのです。

第2回目の時には、オイラがいる病院も調査に参加しました。

前回は、調査規模も小さく6病院くらいでの調査でした。

でもね、なかなかおもしろい結果が出ましたねぇ~(^^♪




でね、今回はもう少し規模を大きくして実施するんだって。

医療機関にお勤めの方へ…。

是非、調査に参加してみませんか??

若干の費用はかかってしまいますが、この調査で今まで見えなかった部分が見えると思います。

また参加病院間のベンチマーキングもできます。

この調査に関する詳細はこちらからどうぞ(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/17

みなさんの病院ではどうですか??

お疲れモードのまま、本日もお仕事をしている「医療の質管理課 きくきく」ですΣ( ̄ロ ̄lll)

やっぱ土日、東京でお仕事をして、そのまま月曜日から通常業務というのは、さすがに疲れますね。

4月から変わった新しい課長は『別に休みをとってもいいんだよ』と優しいお言葉をいただきました。

でもね、きちんと予定が入っているので、休むわけにはいかない…。

そんな状況です…(´・ω・`)ショボーン

でもね、今週のどこか予定を空けてお休みをいただきますね。






さて、今日もいつものようにいろいろな医療関連情報を集めていたらね、ちょっぴり気になる記事が…。








『病院勤務医の労働時間、

 週60時間超 厚労省が実態調査』

 (朝日新聞 2006年04月17日10時44分)







このブログを見ていただけている病院勤務の方…、みなさんの病院ではいかがですか??

オイラのいる病院ではどうだろう…。

この調査によるとね…

『勤務の内訳を見ると、実際に患者を診ている「外来診療」(15.3時間)と「入院診療」(24.4時間)を合わせても勤務時間全体の6割程度。残りの時間は、「自己研修」(4.4時間)、「研究」(2.7時間)、「その他(会議など)」(6.8時間)などに費やされていた。 』

(↑ 記事の原文内から引用しています)




なんて書いてあります。

まぁここに掲載している時間だけ足すと、タイトルに書いてある時間より10時間くらい足りないんだけどね…Σ( ̄ロ ̄lll)





医師の労働環境の厳しさについては、本当に辛い状況なことは十分、承知しています。

当直で一睡もできなくても、朝から手術したりなんてことは、以前から問題視されてますよね。

また重症な患者さんがいれば、お家に帰れない医師も未だにいると思います。

これは「社会問題」なんだと思います。

熟練した医師の行き着く先は「開業」になってしまいますしね…。





でもさ、この記事を書いた方の視点のせいでしょうか…、

ここから見えてしまうのは、

医師は診療以外のことはしなくてもいい…

って思っているのかな??

研究や自己学習、会議とかも含めたチームで活動してほしいことだってたくさんあります。

そして、これらに対して自分の時間を削ってくれた上で

『時間』と『労力』を使ってくれる

医師がたくさんいること。

それをオイラは知っています。(TдT) アリガトウ






こういった医師たちの労働環境を改善するために、この調査を生かしてほしいものです。

記事のコメントから、厚生労働省は改善したいと思っているようですけど…。

なんとかしたいものですね、医師の労働環境。

日頃、頑張っている医師のみなさま…、

本当にいつもありがとうございますm(_ _)m






ところでオイラの一週間の労働時間って…。

どうなってるのかな…。

調べればわかるけど、調べたくないよね…Σ( ̄ロ ̄lll)

そういえば土日なしで連続勤務していた時って、かなりあるよね…。

『医療の質管理課の労働環境の改善』はどうに訴えかければいいのかな??

な~んてね(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/16

NDP公開シンポジウム!!

医療の質管理課きくきく、本日はですね。

以前、何度か紹介させていただきました…、




NDP公開シンポジウムに

参加してきました(>Д<)ゝ”




まぁ~、参加したって言っても、いつものことだけどね(^^ゞ

今回は一番最初に、厚生労働省の医療安全推進室の室長さんが来て、医療安全に対して国が取り組んでいる内容を紹介してくれました。

主な内容としてはね…、

「医療安全対策」

「事故発生後の第三者評価による

調査モデル事業」

国としても、いろいろなことをしていることがわかりました。

しかし、なかなか現場に生きることではなかったような気もしました…。

でもね、こういった場所に厚生労働省の担当者自身が出てきてくる、ってこと自体がスゴイことなのかもね。

感謝しております…m(_ _)m







でね、今回の公開シンポジウムの中では、今までのNDPとして取り組んできた成果を中心とした内容で進んでいきました。

また参加病院がそれぞれ取り組んできた改善活動に対する

『ポスターセッション』もありました。

オイラのいる病院も出しましたよ。

Img_00222

↑ これです…。恥ずかしい限りです…Σ( ̄ロ ̄lll)

でも、発表してくれた「K井さん」、ホントお疲れさまでしたm(_ _)m




あとでそれぞれのスライド資料は、NDPホームページで公開されます。

アップされたら、オイラが紹介いたします。

興味のある方、少しお待ちくださいね(^_-)-☆






あとね、今回は『特別講演』という形で、民間企業でのTQM活動の実際を紹介してくれました。

それがね、お話ししてくれたのが…、








トヨタグループのTQM活動なんです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))





トヨタ…、そう「世界のトヨタ」です。

トヨタのTQM活動は、スッゴク有名なんだって。

活動理念から始まって、実際の考え方などいろいろなお話しをしてくれました。

講演してくれた「杉山先生」、ホントありがとうございました!!

(TдT) アリガトウ




このセッションの司会をしていた早稲田大学のM近教授がね、トヨタのことについて一言…。








こういうところの話は、実際なかなかできないことが多いんだけど。

トヨタってね、実際に行ってみるとホントに実践してるんですよ。





しつこいくらいにね(^^♪





し…、しつこいって…Σ( ̄ロ ̄lll)

『継続的に活動を実践している』ってことですよね。

ホント、すばらしいことなんですよ!!

だから「世界のトヨタ」になるのでしょう、うんうん。

コスト削減とか優先とは言わず、『品質第一』ってはっきり言ってました。

クオリティーの高い製品が提供できれば、収益はついてくる。

当然、ムダやムラに対する修正はしていると思いますけど。








あとね、今日はうれしいことがひとつありました。

オイラのプログを見ていただいている方、公開シンポジウムでお会いすることができました。

すっごく嬉しかったです(^^♪

プログを通じて知り合ったお友達に会える…。

ホントすばらしいことですね

これからもよろしくお願いしますね、hanaさん(^_-)-☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/15

タスク会議してきました(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきく、本日はNDPタスク会議に参加してきました。

今回は、新年度のキックオフとしての位置づけでした。

まぁ、明日の公開シンポジウムの確認事項なんて部分もあったんだけどね。

それでね、タスク会議の進め方の変更を含めて、いろいろな説明がありました。

オイラ、アホなモノでなかかな理解できるまでに、時間がかかってしまいました。

Img_0003_3

↑ 説明を受けている最中で、撮影したオイラの机の上です





今回のタスク会議の進行スケジュールについては、いろいろな苦労もあったようです。

全体リーダーのUはら先生をサポートしている「Yい君」。

ホント、大変そうでしたよ…ヽ(τωヽ)ノ

いつもいろいろな調整をしてくれてホント感謝しています。

(TдT) アリガトウ

そんな「Yい君」。今日、聞いたんだけどね…、







最近、二人目のお子様が誕生したそうです!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ






あらためて、おめでとうございますm(_ _)m

男の子だったそうです。ちなみに一人目は女の子ということ。

Yい君…、上手ですね(^_-)-☆





それでね、NDP会議が終わった後、久しぶりにお会いした他の病院の方々と、

夕食?? 飲み会?? をしてきました。

会っていなかった人は「1年ぶり」くらいだったのです。

ホント楽しい時間を過ごすことができました。

ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・





さて、明日の朝からなので、早く寝ます(>Д<)ゝ”

公開シンポジウム参加していただける方。

よろしくお願いいたしますね(^^♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/04/14

新人注射・採血研修会、開催(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきくのいる病院では、本日…、

新人看護師および研修医に対して研修会を実施しました。

研修内容は…、









注射および採血手技です

(>Д<)ゝ”









集合教育の形式で行われましたが、各グループに別れて、

「教育担当お姉さん看護師」の指導のもと、研修が行われました。

(↑ プリセプターと呼ぶらしい)

看護師さんは病棟単位で分かれてました。

研修医は4名ずつ3グループに分かれ、先輩研修医が教えてましたよ。

この時ばかりは、先輩研修医がね…、




1年でずいぶん成長したんだなぁ~




なんて思ってしまいました…。

昨年もこういった研修を見に来た時は、慌てながら研修を受けてたのにね。

Img_0012  Img_0005

↑ 一生懸命頑張る研修医たちです







それでね、研修は注射と言っても、いろいろな手技を勉強しなくちゃいけないのです。

皮内注射、皮下注射、筋肉注射などなど…。

その前の段階として、「正しいアンプルの取り扱い」とか「スタンダードプリコーション」とか、ホント頭の中の知識を総動員しなくちゃいけないような状態に見えました。

みんな一生懸命、お姉さんの話や技術を見ながら、勉強してましたよ。

我ながら関心してしまいました。

Img_0002  Img_0014_1

↑ こんな感じで見てました。





そして、いざ新人さんが実施となると、みんなかなり緊張の面持ちで手技を行っていました。

実際の手技は、研修者同士で行うのです。

その手技をお姉さんが見つめながら指導していく…。

まぁ、よくある光景ですね。

Img_0019  Img_0020_1  Img_0018

↑ こんな感じです(^^♪










こういった研修では、注射するほうが緊張するのは、よくわかります。

でもね、ある人は…、










注射されること自体がキライな人もいるのです (((゜◇゜; )(;゜◇゜)))








この人は、すっごく緊張してましたよ!!

(↑ っていうか逃げたいくらいだったみたい…)

この人曰く…、






「今日の注射研修で、自分がこんなに針を刺されるとは思っていませんでした。」






事前の説明が足りなかったのでしょうかね…Σ( ̄ロ ̄lll)

でもさ、きっと患者さんの痛みが身にしみて、よ~くわかる看護師さんになると思います。

これからの活躍を期待していますよ(^_-)-☆

研修全体の風景を一枚紹介しますね。

Img_0010

↑ こんな感じですよ(^^♪








もう少しすると、ここで研修を受けた看護師さんや研修医が、実際に患者さんのもとに行って、採血や注射を行うのです。

オイラ、なぜか「親心」のような気持ちになってしまいます。

「大丈夫かな…、心配だなぁ~ヽ(τωヽ)ノ 」

でも、きっとこんな心配は余計なお世話でしょう。

しっかりと現場で働いてくれると信じていますからね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

今日はダメだぁ~Σ( ̄ロ ̄lll)

医療の質管理課きくきく、今日はなんだか調子がでません…。

なんて言ったらいいか、よくわかんないんだけどね。

テンションがあがらないというか、気持ちが切れちゃってるというか…Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、お仕事には問題がない程度なんだけどさ。

やっぱ、気分転換においしいものでも食べに行ったり、遊びに行ったりして、気分転換が必要なのかなぁ~ヽ(τωヽ)ノ

でもさ、一人でどこか行くんじゃ寂しいしね…(´・ω・`)ショボーン





こんな状態で意味不明なことでも叫んだりしちゃったらマズイので、今日はお家に帰って、ご飯を食べて、お風呂に入って寝ます…。

なんだか訳のわからない内容で、ゴメンナサイm(_ _)m

また明日からプログ、頑張ります(>Д<)ゝ”

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/12

シンポジウムに参加してみませんか??

新年度となり、早くも10日以上が経過しましたね。

新入社員の方々もまだまだ緊張感を持って、お仕事されていることでしょうね。

また新年度となって配属換えで、新たな職場でお仕事されている方もいらっしゃると思います。

オイラの部署も、新しい上司と一緒にいろいろな業務を進めております。

業務を覚える方も、引き継ぐ方も、いろいろと大変ですよねぇ~ヽ(τωヽ)ノ







そんな中、今週末に下記のシンポジウムがあります。

新年度から「医療安全」の担当になったけど、何から手をつけていいかわからない…

なんて方はこちらのシンポジウムに参加してみてはいかかですか??

医療安全に興味のある方、是非参加してちょうだいね(^_-)-☆







NDP 公開シンポジウム

「医療の質と安全の向上をめざして」

参加費は、ちょっぴりかかってしまいますが、ご了承くださいませ。

お昼ごはんは、会場となる病院の地下にある「職員食堂」で食べることができるようですよ。外で食べるより、きっと格安でしょうね。

あっ、ちなみにオイラもシンポジウムに参加しています。

運が良ければお会いすることができますよ~ん(^^♪

こんなオイラに会ってみたい、なんて人はいないと思うけどねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

もしも、会いたいと思っていただける方は連絡をくださいね。

見極める方法を教えますからね(^_-)-☆








ちなみにオイラは土曜日からNDPタスク会議で、

この現場で会議をしています…(´・ω・`)ショボーン

やっぱり休日がないのです…Σ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/11

コンタクトレンズユーザーは確認して!!

医療の質管理課きくきく、以前にコンタクトレンズ使用ではいろいろなことを調べてきました。

そしたらね、夕方になってから気になるニュースがアップされてました!!

コンタクトレンズユーザーの皆さん、使用している洗浄液を確認してみてください!!

関連記事はこちらからどうぞ (>Д<)ゝ”

  ↓   ↓   ↓

コンタクト洗浄液で角膜炎の恐れ=ボシュロムが出荷停止

Bausch & Lomb社の発表内容

FDA発表内容

(↑ 英語なのでオイラはわかりません…(´・ω・`)ショボーン)

コンタクトレンズ洗浄液「レニュー(ReNu)」

レニュー各種製品のうち「モイスチャーロック」が対象です

まぁ、「使い捨てレンズ」の方には関係ないんですけどね…。

実はオイラ、洗浄液は「レニュー製品」を使用しています。

職場にも小さいサイズのものが置いてあります。

商品名称を確認してみたら…、





とりあえず、違いました…。





もし該当商品だったら、どうしたらよいか…。

そこまで新聞記事に書いてくれると親切なんですけどねぇ~。

こういうところが片手落ちですね、新聞記者さま(^^♪

ただ目を引く記事を書けばいいのではないのです。

読者の不安をあおるだけでなく、もう少し情報発信を詳細にしてくれると、読者はホントありがたいのです…。

今後は是非、お願いいたします(^_-)-☆

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006/04/10

やっぱ医療費の未払いは多かったですね…Σ( ̄ロ ̄lll)

救急外来勤務明けの医療の質管理課きくきくです。

昨日は結局、患者さんは途切れることなく、来てしまいました。

救急車もたくさん…。

朝8時からの30分で3台連続等・・・ヽ(τωヽ)ノ

勤務されていた方、ホントお疲れさまでしたm(_ _)m




そんな中、医療に関連した情報収集していたら、ちょっぴり気になるニュースを発見しました。

 ↓    ↓    ↓

asahi.com: 公立病院の治療代未払い急増 低所得者の増加など影響?-?健康.









医療費の未払い急増って…、ねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

医療機関に勤務する人のほとんどは、知っている事実でしょうね。





診療を受けたけどお金が払えなくて、

患者さんが警察に逮捕される






なんてお話しは一度も聞いたことありません。

あっ、別に「逮捕してほしい」と思っている訳じゃありませんからね。

でもね、こういったケースは公立病院だけでなく、一般的などこの病院でもある出来事です。

今回、朝日新聞さんが調査したのは「公立病院」のみですね。

その中だけで…、





過去3年間で1病院あたり

1000万円も増え、

1億円を超える病院もあった。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





オイラが勤務する病院の金額がどれくらいだったかは不明ですが、一般病院を含めたら一体、いくらになるのでしょうか??

公立病院の運営は、いわゆる「税金」です。

税金の使い方は、これで正しいのでしょうかねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

ホントに支払いが出来ない理由をお持ちの方であれば、OKなんじゃないかなと思ったりすることはあります。

今回の調査での「未払いの原因」ってところに、いくつか記載されてますけど…。

でもさ、現場では理不尽な理由で「支払いをしてもらえない」なんてこともあると思うのです…Σ( ̄ロ ̄lll)






国の政策により、患者さんが支払う医療費の自己負担金は『増加』しています。

しかし、病院がもらえる医療費の全体は『引き下げ』られています。

いろいろなルールを決めている「お役人」の方は、こういった状況をホントにわかってくれているのだろうか…。

疑問なトコロですね…ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/04/09

本日、当直してます(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきく、筋肉痛を引きずりながら、本日は救急外来勤務をしております(>Д<)ゝ”

今日は小児科医師がいる・・・、





休日当番日です!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))







こういう日は、さすがに大繁盛なのです・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

小児科患者さんも多いのですが、一番多いのは…、









救急車の数がハンパじゃなく多いのです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル









交通事故から急病、そして他院で受け入れられない患者さんの転送などなど…。

普通にケガしてきた患者さんなどは、たくさんお待ちしていただいております。

ホント、ゴメンナサイm(_ _)m

こんな状況ではありますが、ちょっとした休憩時間にブログを書き込んでいます。

今日は、まだまだたくさん患者さんが来院しそうです。

是非、お電話をしてから来院してくださいね。









でもね、そんな中にとんでもない電話もかかってくるのです。

どんな電話だったか、ちょっとだけ紹介します。




相手:今日は研修医はいますか??

オイラ:ハイ。勤務しております。失礼ですが、どちらさまですか??

相手:○○大学の泌尿器科の「キムラ」です。

オイラ:それでは先生に確認してからおつなぎしますので、お待ちください。





オイラ:××先生ですか?? 外線で『○○大学の泌尿器科のキムラ先生』って方から電話ですが、ご存知ですか??

研修医:まったく知りません。何の用事でしょうか??

オイラ:もしかしたら「セールス」の電話かも知れません。もう一度、詳細な用事を確認してみます。

そして、『○○大学の泌尿器科の「キムラ」』と名乗る方に確認しようとしたら…、











もう電話は切れてました!! Σ( ̄ロ ̄lll)

想像ですが、きっとセールスの電話だったのでしょう。

病院の医師には、マンションとかいろいろなセールスの電話が来るのです。

お忙しい中に、こういった電話は困ります。

いろいろなセールスをしている方が世の中にはいると思います。

病院への電話は、勘弁してくださいね!!





おっと、それでは救急外来勤務に戻ります(>Д<)ゝ”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

今期、初戦の結果は・・・??

今日は野球の試合をしてきました。

オイラの職場で結成している野球チームです。

前にも書いたけど、





練習自体もまったくしていないのです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))








オイラ自身は、やっと昨日のお仕事が終わった後にバッティングセンターでちょっぴり練習した程度・・・。

感覚はまったく戻りません・・・ヽ(τωヽ)ノ

(↑ 当たり前です・・・)

こんな状態で試合をしては、相手チームにも失礼なのでは・・・??

なんて思いつつも、試合をしちゃいました。









オイラは「3番・ショート」で先発出場です。

結果は、3打数0安打、1四球です。

まったくバットにボールが当たる気がしませんでした・・・。

っていうか・・・、









体が反応するのが遅く過ぎて

バット自体が振れていないのです!!







こんな状態でヒットなど打てるはずありません・・・ヽ(τωヽ)ノ

でもね、全然練習してなくても打てる人は打てるのです。

そんなものです・・・(´・ω・`)ショボーン

あっ、それでね、試合の結果は・・・、









10対2で負けちゃいました・・・。











まぁ、当たり前の結果と言っちゃ~、それまでです。

でもね、最初は調子良かったんですよ。

2点先行していたんですから。

あっという間に逆転されちゃったけどね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)







それとね、オイラは最後の1イニングだけピッチャーをしたんですよ。

何もしていなかったわりに、いい感じで投げられました。

もっとちゃんと練習していれば、もう少しよくなりそうです。

でもさ、ちゃんと練習もしないで突然、野球をしたらね・・・、







ただいま、体中が筋肉痛で

動けなくなってしまいました・・・

ヽ(τωヽ)ノ










特に足がダメです・・・。

階段の上り下りがキツイですよ・・・。

これから時間を見つけて、キチンと練習しときます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/07

どうする??情報管理・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

またこんなニュースが出てましたよ。

どうすればよいのか・・・、患者情報の管理は??

↓   ↓   ↓

また患者情報流出? : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).






3月末に退職した20歳代の医師が、同月30日から8日間、都内の自宅を留守にした際、空き巣に遭い、パソコン2台を盗まれた。パソコンには、267人分の患者の個人情報が入っており、うち144人分は、暗号化されていなかったという。

医師は、学会での発表資料作成のために患者情報をパソコンに入れ、無断で持ち帰っていた

同病院では1月にも、患者580人分の個人情報が入ったパソコン用の

外部記憶媒体「USBメモリー」

を外科医が無断で持ち出して、紛失している。

(↑ 記事を一部、掲載しています・・・)







う~ん、電子カルテを導入している病院にとっては

「耳の痛い」お話しですね~ヽ(τωヽ)ノ

オイラのいる病院ではどうなのか・・・。

きっと大丈夫だと思うけど、他人事ではないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/06

球春到来ですね!!

季節は春になりましたね~!!

3月は野球に関連したことが多く耳に入ってきました。

WBCでの王ジャパン優勝!! に始まって、

「選抜高校野球」「プロ野球セ・パ両リーグの開幕」「メジャーリーグ開幕」などなど・・・。

野球バカなオイラにとっては、たまらない季節になってきました。

そんな中、自分自身が所属するチームはというと・・・、
















まったく活動していません!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))













実は今度の土曜日が今年初の試合なのです。

オイラが試合の話を聞いたのも、今週になってから・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

今年に入ってから一度も練習してないし・・・ヽ(τωヽ)ノ

(↑お仕事が忙しいのを理由にサボってしまった結果です)

草野球をしている方はご存知だと思いますが、ルール改正??があってね…、






使用するボール自体が変わりました!!






今までのボールとは、かなり違う感じです。

早く慣れなきゃいけないのに、未だ何もしていません・・・。

どうしよう土曜日の試合。

オイラ、できる限りの調整をこれからしときます (; ̄Д ̄)

こんな状況でいい結果がでるとは思えませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

本日、当直してます(>Д<)ゝ”

医療の質管理課きくきく、本日は夕方から救急外来で勤務しております。

混雑具合は、それなりってところですかね。

小児科の医師もいないので、こういう部分も影響しているのでしょうね。





そんな中、久しぶりに見たものがあります。

それはね・・・、











全身に刺青が入っている人

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))










他病院から転送されてきた患者さんだったんだけどね・・・。

来院当初は、意識がもうろうとしていたんだけど、時間とともに意識はしっかりと戻り、歩いて帰宅することができました。

どうやら『お薬』をたくさん飲んでしまったようです。

患者さんの母上さまが来院して、保険証も持参してくれました。

きちんとお支払もしていただき、感謝しております・・・m(_ _)m







それにしても、キレイな刺青でしたよ(^^♪

普通に生活していたら、絶対に見られませんしね・・・。

っていうか、見たくないよね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)








まだまだ長い夜は続きます。

平和な夜でありますように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/04

アレの半分は何でできてる?

体調があまりよくないオイラ。

いろいろな情報を検索しているうちに、こんな記事を見つけてしまいました。

 ↓  ↓  ↓  ↓

ITmedia News:アレの半分は何でできてる?――「成分解析」が人気.


あの頭痛薬は半分が「やさしさ」でできている。

それじゃぁ残り半分は……? 

そんな発想から生まれたフリーソフト「成分解析」が、ネット上で話題を集めている。

あなたの名前も意外な成分でできてるかも!?

(↑ 記事の原文を引用しました。)





オイラ、さっそくダウンロードしてやってみました。

成分解析の対象を「きくきく」としてみました。

結果は…、












きくきくの成分解析結果 :

きくきくの94%は陰謀で出来ています。
きくきくの4%は呪詛で出来ています。
きくきくの1%は犠牲で出来ています。
きくきくの1%は白い何かで出来ています。











94%は陰謀で出来てるって…Σ( ̄ロ ̄lll)

オイラって、一体何者?? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル











みなさんもやってみてはいかがですか??

結果は保証いたしません…(; ̄Д ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/03

今日から新体制です(>Д<)ゝ”

本日は、4月最初の勤務日です。

実質的には今日から「新年度体制」の始まり。

病院の中には「新規採用職員」がたくさんいますねぇ~。

みんな一日中、「オリエンテーション」をがっちり受けていました。






また、配置換えなどにより、新しい職場でのお仕事の方もいらっしゃいますね。

今日はやっぱり、みんな緊張しているでしょうね。

そんな中、オイラは医療の質管理課から「移動なし」です。

でもね、上司が変わりました。

退職してしまった課長の代わりに「新しい課長」が就任されました。

それと院内から「係長」が来ていただきました。

いずれもオイラのよく知っている方です。

至らないオイラですが、面倒みていただければと思います。

お仕事、一緒に頑張っていきましょうね(^_-)-☆

よろしくお願いいたしますm(_ _)m





でもさ、まだまだ初日ってのはバタバタしていて、なかなか一緒にお仕事はできませんでした。

業務の引継ぎなど、該当する方々はみんな大変そうですよ。

オイラも移動すると、こんな感じになるんだなぁ~、としみじみ思った瞬間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

最近、体調が悪いんですよねヽ(τωヽ)ノ

オイラ、3月中旬に風邪をひいて以来、なんだかずっと体調がよくありません。

日によって症状は若干、違うんだけどね。

一番、長く続いているのが…、







咳が止まらない(; ̄Д ̄)







夜、寝ていても「飛び起きてしまう」くらい咳が出るのです。

あとは、鼻水や頭痛、そして微熱っぽい感じだったり…。

また食欲もあまりありません。

(↑ でも痩せないオイラです…(´・ω・`)ショボーン )






体調が悪いって、ホント嫌ですね。

こんな症状を話しているとよく言われることがあります…。

それは…、













花粉症じゃないの??










…(; ̄Д ̄) 

自分でも「もしかしたら…」とか思うけど、きっと違うと思っています。

きちんと検査したことないし…。

でも症状のいくつかはバッチリ当てはまるしね。

『認めちゃえば楽になるよ』とか慰めてくれる人もいるけどさ。

でもね、オイラは…、




















『花粉症』って認めたくな~い!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))









でも、みんなこんな自覚症状から始まっているのかな。

誰か、よい改善方法があったら教えてくださいませ…m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/01

やっと更新できます…ヽ(τωヽ)ノ

昨日は何度アクセスしても、記事作成画面まで辿りつきませんでした…。

これでまた毎日更新、目標は実現できず…Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、自分の力ではどうにもできないことなので、仕方ないでしょう。

niftyさん、なんとかしてちょうだいね(^^♪





さて、昨日書き込もうと思ってたことを書き込みます。

昨日、3月31日は年度終了日でした。

この日は、たくさんの「お別れ」がありました。

そう…、退職される方がたくさんいたのです。

(↑ 退職者だけじゃないけどね…。)





長い間、病院のために働かれてきた方。

短い間でも病院のために尽力されてきた方。

各医局に所属している医師はローテーションという方で移動されていく方。

さまざまな理由でオイラのいる病院から、別のところで活躍するために旅立っていきます。




中でも、オイラの直属の上司も退職となりました。

ホント長い間のお勤め、ご苦労様でした。

でもさ、寂しい気持ちもあるけど、次の職場が決まっている方々は、頑張ってほしいものですね。






来週からは新しいスタッフがたくさんきます。

医師、看護師だけでなく、いろいろな職種の方が就職されます。

一緒に頑張って行きましょうね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »