« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

どうしたら減らせる?? ヒューマンエラーヽ(τωヽ)ノ

今日も「足首増量キャンペーン」が続いているオイラ…。

早く治りたいので、毎日「アイシング」を続けています。

徐々に腫れは引いてきているとは思いますが、まだまだ腫れています…Σ( ̄ロ ̄lll)







さて、今日も医療関連ニュースをチェックしていたら、こんな記事を発見いたしました。

それはね…、





乳がん患者25人の検査でミス 島根県立中央病院

島根県立中央病院(出雲市)は30日、乳がん患者25人の治療法を見極めるための検査で、本来しなければならない項目を別の項目と取り違えて実施するミスがあったと発表した。そのため25人中4人は有効なホルモン療法を受けられなかった。その後死亡した1人について、同病院は「延命を図れた可能性は否定できない」としている。

 同病院によると、乳腺の組織の検査を臨床検査大手の三菱化学ビーシーエル(東京都板橋区)に委託して実施している。ホルモン療法が有効かどうかを判断するため、医師は電子カルテの検査項目に「エストロゲンレセプター」「プロゲステロンレセプター」と入力した。院内に常駐する社員3人が、電子カルテの画面などを見ながら別の用紙に転記する際、それぞれ「エストラジオール」「プロゲステロン」と似た表記の別の項目名を記入。これを基に、同社の子会社の担当者が検査した。

 3人は正しい項目名と転記した項目名を同じと勘違いし、03年3月から9月まで誤記を続けていた。この間、30~90歳代の25人が間違った検査を受けた。その後もホルモン療法を受けられなかった4人のうち、乳がんがかなり進行していた70歳代の女性は検査を受けた半年後の03年9月に亡くなったという。

 会見した中川正久院長は「病院としておわびしたい。関係する患者さんや家族には十分に説明したい」と話した。同社の佐川直敏社長は「おわびのしようがない。今後記入方法などを見直したい」と話した。(朝日新聞 2006年08月30日19時41分)









ホント、残念な結果ですよね…(>Д<)ゝ”

大事な検査を『項目』を転記間違いしてしまったとは…。

でもさ、これって完全に「ヒューマンエラー」ですよね。

病院のシステムと検査会社のシステムが連動できていれば、防げたのかな??

詳細がわからないので、なんとも言いようがないけど…。






もしかしたら、こういうことはどの医療機関にも言えることなのかな。

医療従事者のみなさま、自分の勤務する病院でどのようになっているか、ご存知ですか??

オイラはまったく知りません…。

でもさ、安全性を確保するためには、外注検査会社の業務とはいえ、確認しといたほうがいいよね。

オイラ、明日も勤務なので、どうなっているか聞いてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/30

決定!! 日本代表(>Д<)ゝ”

今日も「足首増量キャンペーン」が絶好調のオイラ。

相変わらずアイシングと鎮痛剤を飲んでいます。

そして足を上げて寝たらね、朝になって手や顔がスッゴク浮腫んでいてビックリしました(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))






今日は「2016年夏季オリンピック」の日本候補地が決まりましたね。

今回は『東京』と『福岡』の争いだったみたいですね。

日本オリンピック委員会(JOC)の選定委員会で投票によって決めたようです。

東京33、福岡22ということで日本国内の候補地は『東京』となったようです。







2016年のオリンピック開催地を決定するのは、まだまだ先です。

日本は夏季オリンピックの開催に、ここ何回か立候補して負けてしまっています。

2016年は『東京』が立候補すれば招致できるかな??

手ごわい相手がたくさんいるみたいです。

米国、ブラジル、スペイン、インド、イタリアなどの都市が立候補するらしく、かなり強敵です。

ものすごいライバルがいるものです。

これから、いろいろと選考され、5都市程度に絞られた後、2009年10月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で、開催都市を決定するそうです。






実際、東京でオリンピックが開催されたら、いろんな競技が見られるよね。

本物のオリンピックを見てみたいオイラです(^^♪

負けてしまった「福岡市」…、残念でしたね…ヽ(τωヽ)ノ

オイラ、「福岡」という土地は一度しか行ったことはないのですが、また行きたい場所のひとつです。

また次に向けて頑張りましょうね(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/29

今日はお休みをもらいました(>Д<)ゝ”

7月から新しい職場で働いているオイラにとって、今日は初めての『有給休暇』をいただきました。

オイラの職場では、7月から9月までの間に「一人5日間」の夏季特別休暇(夏休み)を取ることができます。

採用してもらったばかりのオイラは、やはりなかなか取りづらいものです。

でもね、所属の課長や係長などが気を使ってくれて、休暇を取るよう進めてくれました。

この前の土日は、体育大会が予定されていたので、事前に「29日お休みすれば」と進めてくれました。

なので、お休みをいただくことができました。





まぁ、結果として「ケガ」をしてしまったオイラにとっては『幸か不幸か』、足の安静のためにはよい休暇となりました。

でもね、事前にわかっていたので、地元で平日の昼間しかできない「各種手続き」が済んでいないことをしようと思っていたオイラ。

腫れた足でも車の運転はできたので、地元に戻っていくつかの作業は行ってきました。





でもね、「歩く」ということは今のオイラにとっては、『ちょっぴり辛い』ことでした。

時間を持て余しても、歩かないで何かできることって何かないかな…、と思っていたオイラ。

そんな時に思いついたこと、それはね…、











映画鑑賞でした (^^♪









しばらく映画も観ていなかったオイラ。

現在、上映されている中で話題作は何か??とかまったく情報のないオイラ。

とりあえず映画館に行って、あまり待たない映画の中でおもしろそうなモノを見ようと決めて映画館に向かいました。

そこで、時間的な候補にあがったのが2作品。





UDON」と「ラフ」です

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))





さぁ~、どうしようと思ったオイラ。

「ラフ」は漫画で見たことがあるから、「UDON」にすることにしました。

でもさ、「UDON」って何の話?? と思ってしまったオイラ。

「ただうどんを食べる話し」ではないと思いましたが、半信半疑な状態で上映を迎えました。

でね、映画を見た感想としては…、













なかなかおもしろかったですよ!!

(*^―゚)b グッジョブ!!












見たい人もいると思うので、ストーリーは書きませんが…、

笑いあり、感動的な場面あり、うどんの豆知識的なこともあり…。

何も検討せず映画を見に行ったオイラですが、なかなかのヒット作品だったかな??

映画の中での印象的なセリフもありました。






あなたにとっての「ソウルフード」は何ですか??





オイラの地元には、「ソウルフード」らしいものはありません。

自分自身にとっての「ソウルフード」って何だろう…。

そんなことを考えてしまいました…Σ( ̄ロ ̄lll)





何はともあれ、久しぶりの休暇を少しは満喫できた一日でした。

明日からはまたお仕事です。

その前は、足首をきちんとアイシングして、高く上げた状態で寝たいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/08/28

整形外科を受診してきました…ヽ(τωヽ)ノ

昨日も書き込みましたが、足首を捻挫??してしまったオイラ。

今日は、整形外科受診をしてきました。

その一連の経過を書き込みますね…(^^♪

(↑ 興味のない方はゴメンナサイm(_ _)m)




診察受付をしたのは『10時頃』でした。

その後、レントゲン撮影のオーダーが出たので、レントゲン撮影を行いました。

レントゲン受け付けをしたのが、『10時25分』でした。

そして実際にレントゲン撮影をできたのは『11時20分』でした…Σ( ̄ロ ̄lll)





今日は月曜日だったので、外来はスッゴイ混雑していたので仕方ないことですね。

職員だからと言って「横入り」はできませんしね。





そして、整形外科外来の受付さんから

「診察の時間になったら内線でお呼びしますね」

そう言われたのでお仕事をしながら診察待ちをしていました。

しかし、13時になっても14時になっても連絡は来ない…。

一応、問い合わせをしてみると「まだ1時間くらいかかります。職員さんは一番、最後になってしまうと思います」という返事。

まぁ、一般の患者さんを先にもらって「オイラは後でもいいや」と思ったので、言われるとおり待っていました。

でもね、業務終了の時間になっても連絡は来ません。

仕方なく、あらためて問い合わせをしました。

そしたらね…、







まだ順番にはならないのです。

あと1時間くらいかかります!!

Σ(゚д゚lll)ガーン








という回答でした…Σ( ̄ロ ̄lll) 

ちなみに、その時点で「17時30分」なのです。

10時に受付してまだ診察できない…、でも職員は一番最後…、仕方なくオイラは待ってました。

若干、痛みが増してきたような気もしたので、お薬を飲んで待ってました。

でもさ、その時点で朝よりも明らかに腫れは増しています・・・。





結局、診察してもらえたのは「19時頃」でした。

診察の結果・・・、






骨折はありませんでした!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ



まぁ、わかっていたけどね。

とりあえず、包帯での固定と消炎鎮痛剤の処方がありました。

きちんとお薬を飲んで、しっかり治して行きたいと思います(>Д<)ゝ”







でもさ、これだけの時間を待って、診察時間は「5分以内で終了」でした。

病院職員とは言え、患者さんなオイラ。

なぜこんなに待つのか・・・、そんなことをどうしても思ってしまうオイラ。

後でよく聞いてみたら、外来は午前と午後の両方あり、午前中に受付した職員でも「午後の一番最後になる」のは当たり前のルールだったようです。

こんなに待たされるんだったら開業医に行けばよかったと思うオイラでした。

ちなみに本日のオイラの足首・・・、

まだまだ『増量キャンペーン』実施中ですよ~ん (^^♪

20060828201801

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/08/27

決勝戦で負けちゃいました・・・ヽ(τωヽ)ノ

今日は朝から野球の試合をしてきたオイラです。

第一試合が「準決勝」になるんだけど『4対2』で勝利しました。

そして第二試合が「決勝戦」となるのですが、『0対6』でしっかりと負けてしまいました・・・(´・ω・`)ショボーン






オイラの個人成績はね、さんざんでしたよ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

何が「さんざん」だったかというとね…、










ケガをしてしまったのです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル









「いつケガをしたのか」というとね、第一試合の時。

まだ試合の序盤でした…ヽ(τωヽ)ノ

ケガの内容は右足首の捻挫と思われます…Σ( ̄ロ ̄lll)

ケガをした場面としては、ノーアウト2、3塁でオイラがバッター。

高いバウンドのファーストゴロを打ち、3塁ランナーは無事生還し、1点追加しました。

ケガは『その時』に発生したのです。

打者だったオイラは、一塁まで走って行きました。

オイラはアウトになるのが目の前でわかっていたので、大して一生懸命にもならず走っていきました。

そして一塁ベースを踏んだ時…、












グキッ!! Σ( ̄ロ ̄lll)













足首をひねってしまいました…(; ̄Д ̄)

なんとかベンチまで帰ってきたのですが、アイシングとテーピングをしてなんとか出場を続けてました。

かなり痛かったけどね…(>_<)

第一試合が終了した後、ふと足首を見てみると…、













左足とまったく違う足首になってました!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))










休憩時間にはしっかりとアイシングを行い、次の試合も強行出場したのですが、守備はなんとかこなしましたが、打撃は全然ダメでした…ヽ(τωヽ)ノ

帰りのパスの中でも、ずっとアイシングをしていたのですが、少し前にお家に帰ってきた時の足首の様子は…、次のような感じです


20060827211109

↑ 汚い足でスミマセン…m(_ _)m




明日、整形外科に受診してきます…(´・ω・`)ショボーン

ギプス固定とか、されないといいんだけどねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/26

ただいま大磯にいます(>Д<)ゝ”

ただいま大磯にいるオイラ。

「大磯」ってどこ??って感じですが・・・、







大磯プリンスホテル』です(>Д<)ゝ”







なんでこんなところにいるかっていうとね、職場の人たちと一緒に来ているのです。

理由はね、オイラの勤務している系列病院対抗のスポーツ大会があるのです。

ちなみにオイラは「野球」の選手として出場させていただきます。




でね、毎回「持ち回り」で当番の病院があるのです。

その当番病院が用意した宿泊先が「大磯プリンスホテル」だったのです。それでさ、大磯プリンスホテルと言えば・・・、






大磯ロングビーチ」です(^^♪







昔、テレビで「芸能人水泳大会」とかやっていた記憶があるところ。

そんなところに実際にオイラがいるなんてビックリです。

でもね、水着を持ってきていないオイラはビーチには出られません・・・ヽ(τωヽ)ノ






そんな中、ショックなことがひとつ・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

宿泊するお部屋なんだけどね。







窓から見える景色は

山並みしか見えません!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Img_0004_4

↑ こんな感じです・・・ヽ(τωヽ)ノ








オイラは必ず海向き、「オーシャンビュー」だとばかり思っていました。

それが違ったのです・・・(´・ω・`)ショボーン

ちなみに、廊下の反対側のお部屋は「オーシャンビュー」です。

Img_0002_2
↑ こんな感じです(^^♪







明日は野球の試合です。

頑張っていい結果が出るよう頑張ります(>Д<)ゝ”

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/25

看護師の必要人員の確保は大変です…ヽ(τωヽ)ノ

今日は、お昼休みにブログ更新をしているオイラです。

昨日、取り上げた『お産』に関連した病院のニュースは、今日もまだまだ掲載されてきますね。

病院を変えたいって患者さんも多いみたい…Σ( ̄ロ ̄lll)






そんな中ですが、「助産師不足」なんてことも取り上げましたが、看護師不足についても深刻な事態を向かえているようです。

…っていうか、マジ深刻…ヽ(τωヽ)ノ

4月の診療報酬改定で看護師配置基準が変更され、各医療機関はかなり頭を悩ませていると思います。

「手厚い看護のための人員増員」は今に始まったことではない。

今までも医療機関は考えてきましたが、さらに強化しなくてはいけないと…。

人事担当者は、いろんな看護関連の学校を全国行脚している…、なんてことも聞いたことがあります。

このような状況の中で、ある記事を発見しました。

合同就職説明会の様子の写真も入っていて、さらに診療報酬のことや厚生労働省幹部のコメントも入っていたりします。

よかったら一度、見てみてくださいね(^_-)-☆

記事はこちらから

 ↓ ↓ ↓

すごいことに!なっている。 看護師争奪




医療従事者の方、みなさんの病院では看護師は足りてますか??

今、オイラが働く病院でも来年度までに「100名」程度、看護師を募集しているようですよ。

新卒さんのみならず、経験者もお待ちしているようです…。

オイラがいる病院で働いてみたい方。

是非、連絡くださいね(^_-)-☆ ← きっといないよね…ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/08/24

日本の『お産』はどうなる…Σ( ̄ロ ̄lll)

今日も医療関連情報をチェックしていたオイラ。

そしたら、気になってしまう記事を発見してしまいました。

それはね…、







「出産数日本一」堀病院、無資格の助産行為で捜索

横浜市瀬谷区の産科・婦人科・小児科病院「堀病院」(堀健一院長、病床数77)で、助産師資格のない看護師らが妊婦に「内診」と呼ばれる助産行為をしていた疑いが強まり、神奈川県警生活経済課は24日、保健師助産師看護師法違反の疑いで病院と院長宅など十数か所の捜索を始めた。

 看護師らの助産行為を受けた女性は女児を出産後に死亡していた。助産師不足を理由に、より給与の低い看護師らに助産行為をさせているケースが多くの産院であるとされ、県警は、“氷山の一角”とみて押収したカルテなどを分析し、実態解明を進める。

 調べによると、看護師と准看護師ら数人は2003年12月29日、入院していた女性(当時37歳)に約2時間にわたって、産道に手を入れてお産の進み具合を判断する内診など助産行為をした疑い。女性は名古屋市から実家のある神奈川県大和市に里帰り出産のために帰省し、出産予定日を過ぎた同日、入院していた。

 女性は陣痛促進剤の投与や子宮口に器具を入れるなどの分娩(ぶんべん)誘導処置を受け、長女を出産。直後に多量の出血に見舞われ、大学病院に搬送されたが、約2か月後、多臓器不全で死亡した。女性の死亡と助産行為の因果関係はわかっていない。女児は元気に育っている。

 夫はカルテや分娩記録などの証拠保全を横浜地裁に申請。今年1月、保全手続きが取られている。

 堀病院が昨年1年間に取り扱った出産は2953件。病院のホームページなどで「出産数日本一」と宣伝している。

 病院への捜索は午前7時35分から始まった。病院は通常通りの診療をしており、捜査員約50人は裏口から、複数の班に分かれて次々と病院内に入った。

 堀院長は「助産師が不足しており、分娩室に入る前の内診は看護師にやらせている。支障はないと思うし、ほかの病院でもやっていることだ」と話している。(2006年8月24日14時32分  読売新聞)








えっ、『無資格の助産行為』って…(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))


記事をよく読んでみると、「内診」と言われる妊婦さんの診察を「助産師」と言われる「お産専門の看護師資格」を持っていない人が行ったということ。

それにしても記事内で気になった部分はいくつかあったんだけど、その中のひとつとして…、




助産師不足を理由に、より給与の低い看護師らに助産行為をさせているケースが多くの産院であるとされ、県警は、“氷山の一角”とみて押収したカルテなどを分析し、実態解明を進める。』





この記事を見ている医療従事者の方が勤務されている病院はどうですか??

少なくてもオイラが知っている現在、勤務している病院と以前、勤務していた病院では、このような事実はないようです。

ちょっぴりホッとしましたが、この先にどうなるのかわからない現在の医療情勢…、明日はわが身だと思っています…。

だけど、「助産師が不足している」という部分なんだけど、実際はどうなの??

看護師不足とかよく聞くけど、助産師不足って言葉ってあまり聞かないような気がします。

助産師って看護師関連の学校を卒業した方が、さらに学校に行かなくちゃいけないんでしょ??

しかもひとつの学校での「一学年定員」がスッゴク少ないと聞いたことがあります。

たしか「20名くらい」だったかな…。

ホントに助産師が不足しているなら、人材育成が必要となるけど、こんな状態だったら間違いなく「追いつきません」よね。

厚生労働省の方や、看護協会の方はどのように考えているのでしょうかね。








あとさ、この病院の院長先生のコメントはちょっと…ヽ(τωヽ)ノ

『堀院長は「助産師が不足しており、分娩室に入る前の内診は看護師にやらせている。支障はないと思うし、ほかの病院でもやっていることだ」と話している』

もしホントだとしても、「みんながしていれば、自分がしてもよい」という発想はいけませんよね。






このような不幸なことが二度と発生しないことを祈っております…。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/08/23

何でも安全対策は重要ですねΣ( ̄ロ ̄lll)

今日は医療関連ではありませんが、気になるニュースを発見しました。

それはね…、




シュレッダーで幼児の指切断

経産省が注意呼びかけ

(朝日新聞 2006年08月23日13時52分)








いやいや、大変なことですよねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

オイラの職場にも「当たり前」のように存在している『シュレッダー』。

今やどの職場に行っても必ずあるモノだと思います。

でもさ、「シュレッダーで指を切断」という話しは聞いたことはありませんでした…Σ( ̄ロ ̄lll)

以前のオイラのいた職場で、シュレーダーで書類を裁断していた男性事務員(先輩です)が、紙を入れている最中に遭遇した事故がひとつだけ記憶にあります。

それはね…、









書類と一緒に『ネクタイ』が引き込まれてしまったのです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル









自分で「停止ボタン」を押し、機械を止めましたが、ネクタイがかなり短くなっていたのは言うまでもありません…ヽ(τωヽ)ノ

みなさんもシュレッダーを使用するときは気をつけてくださいね(^_-)-☆







それにしても、シュレッダー自体に『安全装置』はなかったんですかね。

やはり使用する側も注意しなくては行けませんが、機器メーカー側も機械に安全装置を取り付けるなど、対策も必要となりますよね。

二度と同じような事故は起きてほしくないですね・・・ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

こんなシンポジウムがありますよ(^^♪

パス学会の演題登録をしようとしている方、もうすみましたか?

きっとサイトへのアクセスでかなり苦労されてると思います。

でもね、演題登録の締め切りがちょっとだけ延長されました!!






8月29日(火)です!! (TдT) アリガトウ

ギリギリで頑張ってる方、よかったですね(^^♪

さて、そんな中ですが、こんなシンポジウムが来月ありますよ。





医療安全と質を保証する「患者状態適応型パス統合化システム」開発研究の中間成果報告シンポジウム










日程は『9月9日』の土曜日です。

開催場所は『早稲田大学 大久保キャンパス』のようです。

参加費は「2,500円」となってるみたいですよ。

この研究班の活動は、スッゴク興味がありますよね。

時間のある方は是非、参加してみてくださいね(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/21

締め切りが迫ってます…Σ( ̄ロ ̄lll)

今日はお仕事をしながら『高校野球の試合経過』が気になって仕方がなかったオイラです。

ついに優勝校が決まりましたね!!







早稲田実業、優勝おめでとう!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ








敗れてしまった「駒大苫小牧」の諸君、君たちも優勝に匹敵するくらいスゴイことをしました。

胸を張って帰郷してください!!

試合経過等の詳細情報はこちらからどうぞ(^^♪







オイラ、高校野球の余韻に浸っている場合じゃないのです。

実はね、11月に開催される「日本クリニカルパス学会学術集会in熊本」の…、







演題登録の締め切りが明日なのです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル







まぁ、オイラは今回、演題登録はできないんだけど、お手伝いはしております。

今は演題抄録を作成をしている方の「尻を叩く」ばかりです。

みんな頑張ってちょうだい!! ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

演題登録ページはこちらからどうぞ(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/20

決着つかず『再試合』です(>Д<)ゝ”

今日の高校野球の決勝戦、スゴイ試合でしたねぇ~。



「1対1」の引き分け…ヽ(τωヽ)ノ

再試合となりました(>Д<)ゝ”



しかし、ここまで来て「投手戦」になるとは思いませんでしたよね。

両チームの投手、スゴイですね。

特に『早稲田実業の斎藤くん』、感動してしまいました。




ちみなに、決勝戦の引き分け再試合は「37年ぶり」だそうです。

第51回大会(69年)で松山商(愛媛)と三沢(青森)が延長18回を0―0のまま終えて再試合となった時以来の史上2回目。

その時は、再試合では松山商が4―2で勝ったそうです。





今回はどうなるでしょうね。

ホント、できることなら「両チーム優勝」にしてあげたいですね。

今日の試合に関連した記事はこちらから見てね(^_-)-☆

試合経過や各選手データを見たい方はこちらからどうぞ(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/19

いよいよ明日、決勝戦です(>Д<)ゝ”

いや~、今日の準決勝の2試合、とてもいい試合でしたね。

第一試合は「駒大苫小牧」が勝利しましたね。

『夏3連覇』がかかっている駒大苫小牧。

やっぱ、意気込みが違いますね。

またプロも注目するエース田中くん。しっかりと投げて勝利しましたね。







そして第2試合は「早稲田実業」が勝利しました。

夏の大会、「初制覇」を目指して頑張ってますね!!

早稲田実業のエース斎藤くん。ほとんどの試合を彼が投げてきました。

ここまで来て『完封勝利』とは…。ホントすごいことですよね。

明日の決勝戦、どんな試合になるのか楽しみですね(^^♪





駒大苫小牧 対 早稲田実業




4112チームの頂点、どちらが立てるのでしょうか。

両チームともに勝たせてあげたいけど、そういう訳には行きません。

オイラ的には、やっぱ「早稲田実業」に勝ってもらいたいかな。

今年は「王ジャパン」が世界一になりました。

その王さんはまだまだ『闘病生活』です。

王さんは「早稲田実業」が母校なだけに頑張ってもらいたい…。

またオイラの職場の地域の代表でもあるしね。







それにしても、高校野球が懐かしくて仕方ないオイラ。

一応、オイラも「高校球児」だったんだよね。

地方予選の準決勝で敗退でしたけど…ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

ついに出揃いました、ベスト4(>Д<)ゝ”

連日、白熱した試合が続いている高校野球。

ついにベスト4が出揃いましたね(^^♪

トーナメント表はこちらで確認してくださいね(^_-)-☆

前評判の高かったチームから、しっかりと勝ち上がってきたチーム、反対に期待されながら、残念ながら敗戦してしまったチームなどなど…。

出揃った4チームは、かなりの強豪ばかりですね。






ここに至るまでにたくさんのすばらしいゲームが繰り広げられました。

そんな中、特に印象に残るのは…、











ホームランの多さです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))










ここ数年に比べて飛躍的に数が増えてきました!!

また、『センター方面』の飛距離が必要とされる方向のホームランが数多く出ているのも印象的ですね。

選手のレベルがあがったことや、使用する道具などさまざまな要因があるのでしょうね。

見てるオイラにとっては、ホームランが多く出る試合も楽しいです。

このホームラン数の増加についてデータ等が記載されている記事がありました。

興味のある方は、こちらからご覧になってみてくださいね(^_-)-☆







さぁ~、この週末で優勝チームが決まります。

どのチームが優勝するのかな??

オイラとしては、「知弁和歌山 対 早稲田実業」の決勝戦が見てみたいです…。

みなさんはいかがですか??

興味のない方…、ゴメンナサイm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

「半袖」の違いは…Σ( ̄ロ ̄lll)

今日はオイラのお仕事中にあった出来事をちょっとだけ紹介します。

お仕事をしている最中の同僚との何気ない会話…。

登場人物は「Kしたさん(女性)」と「Hもとさん(男性)」とオイラ。





Kしたさん:今日って、エアコンが効きすぎて寒くないですか?

オイラ:そうだね、オイラもそう思ってたんだよね。

Kしたさん:私、久しぶりに「半袖」を着てきたんですけど、寒くて仕方ないんですよ。男性は毎日「半袖」を来ていて寒くないですか?

オイラ:まぁ~ね、寒いと感じることもあるよね。

    Hもとさんはどう? 「んそで」で寒くない?

Kしたさん・Hしたさん:えっ…、「んそで??」Σ( ̄ロ ̄lll) 

             「はんそで」じゃない??




オイラ:えっ…、「んそで」じゃないの? (((゜◇゜; )(;゜◇゜)))




Kしたさん:あ…あの~、イントネーションが違いますよね。

Hもとさん:うん、そうだね。ちょっと違うね。








オイラ、あまり気にしていませんでしたが、このイントネーションの違いは




『地元の方言』なのです…Σ(゚д゚lll)ガーン




文字で「はんそで」と入力するのでは、わかりにくいのですが、東京の人は平坦な感じで「はんそで」と言います。

でもね、オイラの地元の言い方は「はんそで」の「」にアクセントがついている感じいいます。

実際に音声で聞いてみたい方は、こちらへアクセスしてみてください。

サイト内の「イントネーション」というところの真ん中あたりにあります。

他にもいろいろな言葉がありますので、ヒマのある方は遊びに行ってみてください。








この会話自体は、オイラのイントネーションのおかげで、まったく別の方向に話は進んでしまいました…Σ( ̄ロ ̄lll)

こんな感じで『ニセ東京人』として働いているオイラ…。

今後、修正できるのだろうか…、「方言」って ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/16

ガンバレ!! オシムジャパン(,,゚Д゚) ガンガレ!

今日は「オシムジャパン」が結成されてから初めての公式戦「アジアカップ2007最終予選」ですね。

このアジアカップの初戦は、『ジーコジャパン』時代に試合をしているようです。





オシムジャパンは、先週のフレンドリーマッチで早速、勝利を手にしていますが、『公式戦』での初勝利を目指して頑張ってもらいたいものです。

今日の対戦相手は『イエメン』です。

試合経過の文字情報はこちらのサイト「スポーツナビ」で確認してみてくださいね(^^♪



ちなみにスタメンは…、

GK:23 川口能活(cap)
DF:20 坪井慶介
 21 加地亮
 45 田中マルクス闘莉王
 31 駒野友一
MF:14 三都主アレサンドロ
 4 遠藤保仁
 55 鈴木啓太
 30 阿部勇樹
FW:36 巻誠一郎
 38

田中達也

サブ:

43 山岸範宏
 50 中村直志
 51 羽生直剛
 56 山瀬功治
 57 佐藤勇人
 58 田中隼磨
 35 長谷部誠
 65 我那覇和樹
 37 佐藤寿人

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/15

準備は進んでいますか??

今日は朝からテレビでは、「小泉総理の靖国神社参拝」のニュースばかりですね。

この問題については、国内でも賛否両論のようですね。

しかし、海外から…、特にアジア諸国からは批判されているようです。









今日の内容は、靖国参拝とはまったく関係ないんですけどね。

今日は「8月15日」。オイラ的には気になることがあります。

何かというとね、11月に開催される「クリニカルパス学会学術集会」の演題登録の締め切りが…、






来週の火曜日だってことです!!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル






あっという間に演題登録の締め切り期限が押し寄せてきました。

演題登録をしたい、と考えている方にとっては『お盆休み』どころじゃありませんよね。

オイラは今回、演題登録は見送りです。

しかし、演題登録をする方々のお手伝いを少しでもしようと思っています。

でもね、演題は出さなくても現場に必ず参加いたします(>Д<)ゝ”








それとね、9月に開催される「クリニカルパス学会主催の公開パス大会」の締め切りも間近ですよ。

クリニカルパス大会に参加したことない方や、パス学会のいろいろな仲間に会いたい方。

是非、参加してみてくださいね(^_-)-☆

オイラも参加したいけど、今のところできません…ヽ(τωヽ)ノ






パス学会の演題登録に関する情報が掲載されているサイトはこちらからどうぞ(^^♪

また『公開パス大会』に関する情報はこちらからどうぞ(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

電子カルテ導入は…Σ( ̄ロ ̄lll)

世間ではお盆休みなんでしょうが、オイラの職場は『病院』であり、お盆休みはまったく無縁ですね~ヽ(τωヽ)ノ

今日は地域の診療所やクリニックは休診だったので、初診患者さんがたくさん来院されてました。






そんなお話しとはまったく関係ないのですが、昨日のニュースですが『電子カルテ』についての記事が掲載されていました。




公費59億 電子カルテ共有システム

26地域中「14」で休止…「審査不十分」総務省指摘

 経済産業省が約59億円を投入し、2001年度に全国26地域で導入した電子カルテ共有システムが十分に活用されないまま、14地域で休止していることが読売新聞の調査でわかった。

 翌年度以降、同省の支援がなかったことから、事業主体の医師会や病院が相次いで継続を断念した。行政評価を行った総務省は「事業を継続できるかについて事前に審査を行っていない」と指摘し、経産省に対し「今後は事業の効果を十分審査して採択すべきだ」と勧告した。

 病院や診療所をコンピューターで結び、患者の検査データや診療情報を電子カルテで共有するシステム。検査や投薬の重複を避けられるほか、主治医以外の医師の意見を聞く「セカンドオピニオン」がやりやすくなるなどのメリットがある。

 01年1~2月、モデル地域の公募があり、169地域のうち26地域が採択された。支援額は4500万~3億2000万円。電子カルテのソフト開発費、パソコンやサーバーのリース料などに充てられた。

 公募要領には「事業終了後も継続的に利用されるものであること」と明記されたが、読売新聞が調べた結果、14地域で休止していた。

 このうち、福岡市医師会は約1億8000万円の支援を受け、ネットワーク作りに取り組んだが、ソフト開発や患者の承諾に手間取り、01年度にシステムが動いたのはわずか3か月だった。年間維持費が2000万円にも上り、経産省に「02年度以降も維持費だけでも助成してほしい」と要望したが断られた。

 事業は総務省行政評価局による行政評価・監視の対象となり、同省は1月、休止が多い理由について〈1〉運営費を確保するのが困難〈2〉操作性が悪いなど実用に適さないシステム――と分析した。

 経産省医療・福祉機器産業室は「事業継続を期待したが、本来の目的は、電子カルテシステムの課題を探すことだったので、現状は把握していない」と説明している。

 電子カルテに詳しい吉原博幸・京都大医学部付属病院教授は「行政の見通しの甘さは明らかで、事実上、IT企業への支援事業で終わった。支援金頼みで、継続のための工夫もしなかった事業主体にも問題があった」と指摘している。

 事業を休止したのは次の地域。かっこ内は現在の自治体名。

 ▽宮城県仙台市・古川市(大崎市)▽横浜市▽神奈川県横須賀市▽山梨県富士吉田市▽岐阜市▽静岡市▽名古屋市▽三重県津市・久居市(津市)▽堺市▽大阪府豊中市▽神戸市▽岡山市▽福岡市▽沖縄県沖縄市・具志川市(うるま市)

(2006年8月13日  読売新聞)

オイラが今、働いている病院では「電子カルテ」は導入されていません。

でもね、6月まで働いていた病院では「電子カルテ」が導入されていました。

導入したタイミングは、まさに記事に掲載されている『補助金』をいただき、導入していました。






今回の記事の内容では、公費を投入したのにもかかわらず、電子カルテが稼動していないってことなんでしょうね。

う~ん、これってある程度は想像がつきましたよね。

『電子カルテシステム導入』といいながら「X線画像システム」だけほしい、とか「オーダリングシステム」だけほしいなんて医療機関もあったはずです。





でもさ、『電子カルテシステム』自体の問題は取り上げていない今回の記事。

この頃に発売されていた『電子カルテシステム』自体は、医療機関にとっては…、








高額なのに使いづらい!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))







現在、電子カルテを導入している医療機関のほとんどが、補助金対象期間後には、別のベンターにしたい…、なんて考えてると思いますよ。

こういう部分もきちんと調査して記事を掲載してほしいものですね。








あとさ、記事内で言われている…、

『病院や診療所をコンピューターで結び、患者の検査データや診療情報を電子カルテで共有するシステム。』

国は、このような医療連携システムが簡単にできると考えているのでしょうか??

ある特定の地域では実現できているかも知れませんが、全国のほとんどでこのようなシステム作りはできていませんよ。



って言うか、簡単にはできないでしょう??



各医療機関の努力でできるものじゃないし、医師会や行政、そして患者さんなど多くの方の協力が得られなくては実現できません。

それに、行政がそれぞれで検討し、別々のベンダーでシステム導入をしてしまえば、データの互換性がなく、データの共有はできません。

まぁ、PDFファイルとかにすればいいのかも知れないけどね…。





個別の医療機関に補助金を出すのではなく、国で決めた「電子カルテシステム」を作成し、すべての医療機関に配布すればいいんじゃない??

そうすれば、患者さんは「どの医療機関に行っても、自分の病歴が共有してもらえる」と思うんだよね~ヽ(τωヽ)ノ

オイラみたいな素人がこんなこと言ってゴメンナサイ…m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/08/13

ETC装着しました( ≧▽≦)ゞ

ETC装着しました(<br />
 ≧▽≦)ゞ

7月から地元を離れ、東京で働くオイラ。
週末には度々、地元に帰っております。
その時の交通手段は、『車』です。
毎回、高速道路を利用しているんだけど、いつも煩わしいのは…、

料金所渋滞です(≧ε≦)


特に帰り道には、必ずと言っていいほどの渋滞…(>_<)
そこで目につくのが『ETC』
ETCがあることは前から知っていたけど、あまり必要性を感じていませんでした。
しかし、これだけ何度も高速道路を利用していると考えたくもなります。

そこで、地元にある自動車用品ショップに『ETC装置』を見に行きました。
…っていうか、買いに行ったって感じです。
でもさ、少しでも『安い』ほうがいいじゃない?
いくつかのお店を見て、ついに決めてきました!


そして早速、取り付けてもらいました。
それで、一通り説明を受けたんだけど、ひとつ問題が…

まだETCカードがないので利用できません(>_<)


まぁ最初わかっていた事なんだけどねぇ〜(≧ε≦)
ETCカードはただいま手続き中なので、実際に使えるのはもう少し先です。


だから今日も渋滞にはまっています(>_<)
しかし今日の場合、ETCがあっても渋滞は避けられない状態でしたね〜(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

たまや〜♪d( ⌒〇⌒)b♪

たまや〜♪d(<br />
 ⌒〇⌒)b♪

ただいま地元に帰っているオイラ。
お盆って、あまり気にしてなかったんだけど『お盆くらい帰って来るものなんだよ』と我が母より言われ、帰ってきました。
でもさ、先週も帰ったんですけど…。

そんなこととは別に、今日はね…、


花火を見てきました!

…って言っても、事前にいろいろと準備をして行った訳ではなく、たまたま遭遇したと言ったほうがいいでしょう。


でね、写真は車を運転しながら撮ったモノです。
かなり渋滞してたので、写真を撮ってみたのです。

オイラにとっては、かなり夏らしい出来事でした(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

サマージャンボ宝くじ(^^♪

世間では明日から夏の大型連休となる方も多いのではないでしょうか??

オイラは…、そんなことはありませんけどね…ヽ(τωヽ)ノ

お休みは土日のみでございます…、ハイ。







あっ、それでね、オイラにとって今日はちょっぴりドキドキする日だったのです。

なぜかというとね…、







サマージャンボ宝くじの抽選日なのです!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ






オイラにしては、めずらしく「宝くじ」を購入していました。

以前、「ホスピタルショウ」に行った時に、一緒に行った課長さんが購入する、というのでオイラもノリで買ってしまいました。

購入した場所も、JR新橋駅のところにある宝くじ売り場…。

よくテレビに出てくるような場所ですね。

まぁ、ノリで購入しただけなので、バラで10枚だけの購入だったんですけどね…Σ( ̄ロ ̄lll)

10年ぶりくらいに購入したので、結果発表を待つのは、なんだかドキドキしてしまいました(^^ゞ

でね、結果はというと…、








当然のようにハズレてました!!

(´・ω・`)ショボーン







まぁ、お約束の「300円」だけは当選番号がありましたけどね。

よく考えれば当たる訳ありません。

でもね、『購入しなくちゃ当たらないんだよ』と言われて、ついつい乗ってしまったオイラだったのです。

まぁ~、こんなものですよね、『宝くじ』って ヽ(τωヽ)ノ






購入された方はいかがでしたか??

当選番号が掲載されているサイトはこちらからどうぞ(^_-)-☆

より上位が当選していることをお祈りしておりますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

1年間で「約18万件」報告されましたっ  (>Д<)ゝ”

今日も暑かったですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

台風一過となり、とってもいいお天気でした。

まさに「夏本番」って感じになってきました。

この暑さとは関係ありませんが、気になるニュースを発見してしまいました。




医師の「ヒヤリ・ハット」事例、平成17年に18万件 1760件「命に影響」

 医療事故の再発防止のため協力している全国の約1300病院で平成17年中、事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」事例が約18万件報告されたことが、日本医療機能評価機構のまとめで分かった。
 ヒヤリ・ハット事例は18万2898件で、「間違いが実施されたが患者に影響が無かった」が70%だった。その他は実施前に発見されたが、1%にあたる1760件は「患者の生命に影響しうる」ケースだった。
 発生の場面は「処方・与薬」が26%でもっとも多く、「ドレーン・チューブ類の使用・管理」16%、「療養上の世話」10%などの順。
 また、16年10月から17年12月までに同機構に報告された医療事故から、事故に関連した薬剤を調べたところ、抗がん剤が87例中16例を占めていた。患者一人一人の症状に応じて薬の量を計算しなければならないうえ、量を誤れば健全な細胞まで壊してしまう強い薬であるためとみられる。 (産経新聞) - 8月10日8時2分更新

医療現場のヒヤリ・ハット、250機関で18万件

一歩間違えると医療事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット事例」が、昨年1年間に国内の国立病院や大学病院など約250医療機関で約18万3000件に上ったことが9日、財団法人「日本医療機能評価機構」のまとめで分かった。

 最も多かったのは、薬の種類や処方量の間違いなど「処方・投薬」に関するもので、約4万7000件(26%)。人工呼吸器や栄養補給のためのチューブ接続など「ドレーン・チューブ類の使用・管理」(16%)、入浴や移動などの介助など「療養生活」(13%)が、それに続いた。

 発生原因では、「確認が不十分」(26%)、「観察が不十分」(13%)など、基本的なミスによるものが目立った。

 看護師らが説明していなかったため、患者が自分のベッドのそばに置いてあった消毒液を飲料と間違え、飲んでしまった例もあった。

 今回の調査に協力した医療機関は医療機関全体の一部で、同機構では、実際に医療現場で起きているヒヤリ・ハット事例はもっと多いとみて注意を呼びかけている。(2006年8月10日1時40分  読売新聞)






いやいや、平成17年で『182,898件』ですか…。

この「日本医療機能評価機構」が実施している「ヒヤリハット事例報告」のフォーマットというか、報告形式自体がオイラ的には不満だぁ~ヽ(τωヽ)ノ

以前から言い過ぎていて、しつこいオイラでゴメンナサイm(_ _)m





『確認が不十分が26%』…、って掲載されているけどね、この報告形式ではほとんどの人が「確認が不十分」ってところにチェックしているんじゃないかな…ヽ(τωヽ)ノ

オイラ的には…、







なぜ確認が不十分だったのか??

確認ができなかった原因はどこにあったのか??






確かに医療従事者の「確認不足」もあると思います。

だけどさ、医療従事者の努力だけでは防ぎきれないエラーもあるんじゃないかな。

どの医療機関にも共通している要因があるような気がしてなりません…。

今後の調査では、もうひとつ踏み込んだ調査を実施して、国民が安心して医療を受けられる環境を作って行きたい・・・。

そして、医療従事者も安心して医療を提供できる環境の整備をして行きたい…。

すべての人が「安心」「安全」な医療を目指して取り組んで行きたいものですね(^^♪




今回の報告を詳細に知りたい方はこちらからどうぞ(^^♪

PDFファイルとなっており、ダウンロードもできますよ(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

話題の「胃がん手術」って…(^^♪

ソフトバンクホークスの王監督が「胃がん」の手術を腹腔鏡手術で行ったのは、先月中旬でしたよね。

順調な経過を辿り、今月はじめに無事、退院しましたよね。

でも、食べ物がのどに詰まって『再入院』をしてました!!

しかし、問題はなく、経過も順調のようです。

オイラ的には、『食事はとれていない…』ってところはちょっと気になりますが…Σ( ̄ロ ̄lll)

今日の様子はこちらの記事からも伺えますね(^^♪





王監督は三分がゆと点滴 「いたって元気」と球団

 ソフトバンクは9日、東京都内の病院に入院中の王貞治監督について、8日に引き続き三分がゆと高い栄養素の点滴で栄養摂取していると発表した。
 球団広報部によると、王監督は「食事がとれないだけで、いたって元気だよ」と話し、病棟廊下で歩行練習しているという。
(了) [ 共同通信社 2006年8月9日 17:18 ]

上記の記事は「スポーツナビ」より引用してます







でもさ、王監督が「腹腔鏡手術」を受けたことで、『胃がんの手術』にもいろいろな方法があることを改めて知ったような気がします。

でね、「胃がん手術」について、取り上げている記事を発見しました。

こちらの記事の下部には、全国の主な医療機関における手術件数なども掲載されています。

今、胃がんではない人も情報収集のためには、参考にしてみてくださいね。

記事を掲載すると長くなってしまうのでこちらからどうぞ(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/08

残念です…(´・ω・`)ショボーン

今週に入ってから、お仕事が終わった後に職場にあるテニスコートで、少しずつ体を動かしているオイラ。

しかし、できることを考えると…、『野球バカ』なオイラはどうしても野球に関連したことしか思いつきません。

キャッチボールの変わりに「壁当て」、そしてノックの代わりに壁に当てたボールをノック代わりに捕る練習、そしてバッティング練習はできないので「素振り」を少しだけしています。

一緒に体を動かせる人は今のところ見つからないので、一人寂しく活動しています。




う~ん、「残念」です(´・ω・`)ショボーン





でもね、しばらく続けていきたいと思っています。

(↑ 三日坊主にならないよう頑張ります(>Д<)ゝ” )






しかし!!、もっと残念なニュースを発見してしまいました…

(´・ω・`)ショボーン



分娩で頭蓋骨骨折、新生児死亡=愛育病院、医療ミスか-警視庁

 東京都港区の愛育病院(中林正雄院長)で、器具を使って分娩(ぶんべん)したところ、新生児が頭蓋(ずがい)骨骨折の仮死状態で生まれ、翌日に死亡していたことが8日、分かった。同病院が警察に適切な届け出をしていなかった可能性もあり、警視庁麻布署は医療ミスの疑いもあるとみて、業務上過失致死容疑で病院側から事情を聴いている。
 調べでは、6日午後5時すぎ、病院内で港区の女性(38)が女児の出産を開始。同9時ごろ、出産が長時間になり、母子に負担が掛かると判断した男性医師(31)が、鉗子(かんし)を使い新生児を挟んで取り出す方法を選択したが、約30分後に頭蓋骨が骨折した状態で生まれ、7日午前9時20分に死亡が確認された。  (時事通信) - 8月8日14時0分更新


動画でみたい方はこちらのサイトからどうぞ…。





いやいや、ホントに悲しいですねぇ~(´・ω・`)ショボーン

自然分娩でなんとか出産させたかったんですかね。

現場における「自然分娩から帝王切開に変更」する判断基準やタイミング…。

オイラは産科医師ではないので、細かいことはわかりません。

また、この記事だけでは詳細な情報もなく判断できません。

それにしても、本当に残念な結果ですね…(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

C型肝炎の治療方法って…Σ( ̄ロ ̄lll)

今日もいろいろな医療に関する情報をチェックしていたオイラ。

そしたら、こんな記事を発見いたしました。



C型肝炎インターフェロン治療、医療機関で大きな違い

C型肝炎患者のインターフェロン治療に関する考え方が、医療機関によって大きく違うことが久留米大などの調査で分かった。肝臓専門医がいる病院では70歳以上の高齢者にも勧めていたが、専門医がいない診療所では「高齢」を理由に勧めていなかった。インターフェロン治療に対し、患者の側には「副作用が心配」との見方が強いことも分かった。

 久留米大の佐田通夫教授(消化器内科)らと日本製薬工業協会医薬産業政策研究所が、九州のある地区の1病院と7診療所に通う患者254人の治療法などについて患者・医師双方に尋ねた。

 肝臓専門医がいる病院では90%の患者にインターフェロン治療を勧めていたが、専門医がいない診療所では39%だった。その差は高齢の患者で特に大きく、診療所で勧めない理由も「高齢のため適さない」が47%で最も多かった。

 一方、この治療を勧められながら同意しなかった患者では、「副作用が心配」(75%)が最大の理由だった。

 結果について、佐田教授は「高齢者ほど肝がんのリスクがあるので、専門医は高齢者にもインターフェロンを使っている。病院と診療所の連携が必要だ」と言う。

 C型肝炎の患者・感染者は国内に約200万人いるとみられ、慢性肝炎から肝硬変や肝がんに至るリスクがある。肝がんの約8割はC型肝炎ウイルスが原因とされる。

 だが近年、C型肝炎ウイルスを抑える注射薬インターフェロンの改良が進み、抗ウイルス薬との併用治療法が効果を上げている。肝がん発生を抑えることもできる。最近普及してきた方法では、週1回の注射を半年~1年続ける。最初の2週間は入院が勧められ、その後は通院で治療できる。

(朝日新聞 2006年08月06日14時19分)








えっ…、ちょっと待って!! Σ( ̄ロ ̄lll)

この記事の内容からすると、『肝臓の専門医でもない医師がインターフェロンを使用している』ってこと??

いろいろと専門として活動している先生が説明しても、「副作用が心配」と回答する患者さんがいるようですね。

そんな中、インターフェロンを使用する上での注意点、などがわからない医師が説明しているんだから、「副作用が心配」という患者さんの意見が多くなるのは当然ですよね。





オイラが思うにはね…、

①インターフェロン導入時には「専門医師」がいる病院で入院しながら、しっかりと副作用チェック。

②症状が落ち着いたら、地域の診療所さんを含めた「外来通院」でインターフェロン療法を続けていく。

③ある一定の期間が経過したら、導入時に関わった病院で、定期的に精密検査を行っていく。

ただし、インターフェロン療法の途中で、患者さんの状態に特別な変化があった場合は、すぐに導入時にお世話になった病院に受診することができる。




こういった治療スケジュールや『病院と診療所が連携して行っていく医療システムの構築』ができれば、患者さんも安心して医療が受けられるのでしょうね。

たぶん『高齢者』だけでなく、すべての患者さんにとっていいことだと思います。

こういうふうに書くと簡単そうに聞こえるけど、なかなか難しいのが現実のようです。





なぜって?? ( ゚Д゚)ポカーン



病院と診療所の違いや、他にもいろいろと要因があるようです。

でもさ、これからの医療界に期待して行きましょうね(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/06

開幕!高校野球(≧▽≦)ゞ

ついに始まりましたね〜、夏の高校野球!

こういう時は、甲子園球場の近くに住んでいたらお休みの度に見に行くのに…、なんてアホなことを思うオイラです(^^ゞ

今日は開会式の後、3試合がありましたね(^^♪

今日の注目カードは、やっぱり…、






『横浜対大阪桐蔭』(≧▽≦)ゞ










横浜高校は、春の選抜大会の優勝チーム。名実共に兼ね備えたチームですよね。

そんなチームに大阪桐蔭が立ち向かって行くか…。

オイラ的には『1回戦』で見るにはもったいない試合だと思ってました。




実際の試合内容も、中盤までは1点を争う好ゲームでした。

終盤は乱打戦になりました。やはり打力が売り物の両チーム…、ピッチャーが疲れてくれば、しっかり打ち返しますね!

結果は『大阪桐蔭』の勝利となり、横浜高校の春夏連覇の夢は消えてしまいました(;_;)




次は『早稲田実業』と対戦です!





今日の第2試合でのゲームを見ましたが、早稲田実業も、かなり強いチームという印象です。
それに今、オイラがお仕事してる地域の代表チームです!
こういう場合、どっちを応援するか…、

もちろん『早稲田実業』でしょう!!






まぁ、いずれにしても全てのチームに頑張ってもらいたいですね(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/05

演題募集が開始されてます(>Д<)ゝ”

今日も暑かったですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

暑さとは関係ありませんが、ちょっとだけ紹介が…。

医療の質・安全学会では11月23日~24日に東京ビッグサイトで開催される





第1回学術集会の演題募集をしています(>Д<)ゝ”





締め切りは9月15日の正午までだってさ。

9月までは、まだ時間があります。

医療安全等の活動をされている方、『演題登録』してみませんか??

今までの活動をまとめて是非、参加しましょうね(^_-)-☆

詳細はこちらから確認してちょうだいね(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/04

今日は暑かったっすねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

8月に入ってやっと夏らしい日々が続いています。

今日は本当に暑かったですよねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

オイラは職場の中の『社員寮』に住んでいるのですが、あまりにもいい天気だったので、お昼休みに、布団を干してしまいました。

一度、外に出た時の暑さ…、とても辛かった…(; ̄Д ̄)

ほんの少し外に出ただけで辛かった、ということはさ、外で働いている方の苦労は計り知れないと思いました。

ホントご苦労様です…m(__)m

でね、そんな暑さに関連したニュースも出ていました。






群馬・館林で38.6度 岐阜や京都でも36度超す

 夏の青空が広がった4日、全国的にこの夏一番の厳しい暑さとなった。群馬県館林市では最高気温が38・6度を観測。この夏、全国一の暑さとなった。

 気象庁によると、列島は高気圧に覆われ、朝から強い日差しとなった。最高気温は埼玉県熊谷市で37・5度、岐阜市で36・8度、京都市で36・2度などこの夏一番の暑さとなった。しばらくは30度を超える暑い日が続くという。

(朝日新聞 2006年08月04日18時53分)





いやいや、ホントにスゴイ気温ですよね。

体温で考えても「38.6度」はかなり苦しいはず…Σ( ̄ロ ̄lll)

これからしばらく30度を超える日が続くそうです。

みなさんも『暑さ対策』をしっかり整えて、対応してくださいね(^_-)-☆




季節も『夏らしく』なったので、オイラも何か『夏らしい』ことしなくちゃね。

みなさんはいかがですか?? 何か夏らしいことはしてますか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

あぁ~、難しいですねぇ…ヽ(τωヽ)ノ

関東地方も梅雨が明けて、これから夏本番って感じですね。

オイラの職場の職員食堂では、今日と明日「かき氷」が無料で食べられます。

今日は食べることができなかったので、明日は食べようかと思っています(^^♪





さて、梅雨も明けて気分も晴れやかに行きたいところですが、こんなニュースを発見してしまいました…ヽ(τωヽ)ノ




血管挿入ワイヤが心臓に傷、肺塞栓患者が死亡…神戸

神戸市立中央市民病院(菊池晴彦院長)は3日、肺塞栓(そくせん)で搬送された60歳代の女性の血管内に挿入した金属製ワイヤが心臓を傷つけるミスがあり、女性は治療中に死亡したと発表した。

 同病院側は、ミスが直接の死因ではないとしている。兵庫県警は業務上過失致死容疑にあたる可能性もあるとみて、4日にも遺体を司法解剖して調べる。

 同病院によると、女性は2日午後1時35分ごろ、別の病院から転送され、肺の血管が詰まる肺塞栓と診断された。

 同7時20分ごろ、血栓を防ぐ器具を血管内に挿入する際、挿入に用いる金属製ワイヤが心臓を傷つけて出血。3日午前5時15分ごろ、死亡したという。

 木原康樹・循環器内科部長は「ミスがあったかどうかは、現段階では明確に答えられない」と述べた。

(2006年8月3日21時30分  読売新聞)








結果を見ると、とても残念ですね…Σ( ̄ロ ̄lll)
今は原因を調査してるみたいだけどね。
同じようなことは起きてほしくないと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

スポーツ界にとってうれしいニュースです!!

今日はうれしいニュースが入ってきました!!

ついに、やりましたよ!! 




亀田興毅が世界チャンピオンになりました!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ






テレビ観戦でしたが、日本国民の一人として応援してました。

判定でしたが、勝ててよかったですね~。

オイラも嬉しかったっすよ!! ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

その他にもうれしいニュースがありました(^^♪





王さん、無事に退院されましたね!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


Im00042403

2日、退院会見で元気な姿を見せた

福岡ソフトバンク・王監督【スポーツナビ】





先月の中旬に手術をして、術後約2週間で退院となりました。

いろんなニュースで入院中の経過が報道されていました。

写真の姿では、若干痩せられましたが、元気そうです。

本当によかったですね(^_-)-☆

これからも無理せず、現場復帰を目指して頑張ってほしいものです。





最近、暗いニュースばかりだったので、こういう明るくなれねニュースがどんどん増えてくれるといいんだけどなぁ~(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/01

ついにすべてが出揃いました(>Д<)ゝ”

今日から8月ですね。もう季節は「夏」です!!

オイラにとっては「あっ」という間に8月を迎えてしまい、夏を感じてる余裕はありませんでした…Σ( ̄ロ ̄lll)

でもさ、8月っぽくないよね。お天気は、夏らしくないしねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

しかし、「夏の風物詩」といえる…、





全国高校野球選手権大会の

出場校がすべて出揃いました!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ





最後に出場を決めたのは、宮城県代表の『仙台育英高校』です!!

本当は昨日、決まるはずでした。

でもね、宮城県大会の決勝戦は「延長15回」を戦ったけど





『0対0』だったために

『再試合』となったのです!!

(((゜◇゜; )(;゜◇゜)))



そして本日、「6対2」で仙台育英高校が勝利しました!!

負けてしまったけど、『東北高校』の選手諸君、よく頑張りましたね!!




あっ、全国の出場校一覧はこちらからどうぞ(^^♪

みなさんの地元の出場校はどこですか??

地元の高校をしっかり応援していきましょう(^_-)-☆

ちみなに、全国大会は「8月6日」に開幕します。

頂点に立てるのは、ただひとつの高校。

今年は、どこの高校が優勝するかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »