« 検査結果は患者さんにとって重要です | トップページ | 治療費の未払い…、国も動きますよ!! »

2007/01/24

いろんな安全確保が必要ですね

今日の夕方、オイラの職場では「医療安全に関する講演会」がありました。

講師は、当院の副院長でGRM(ゼネラルリスクマネージャー)でした。

内容は、医療安全の基本的な考え方や、当院がこれまで取り組んできた医療安全の活動内容など・・・。

対象は、平成16年以降に採用された職員であり、もちろんオイラも該当者だったのです。

まぁ~、該当職員じゃなくても参加したと思うけどね・・・(^^ゞ

今日の話を聞いて、医療安全に対する考え方などを再認識してきました。

でね、『安全』っていろんな場所で使用されている言葉ですよね。

最近は、特に『交通安全』『食品の安全』『製品の安全』『廃棄物の安全』などなど、たくさんの場所で使用されています。

医療の現場においても、『患者さんの安全』『職員の安全』など、たくさんの意味がありますよね。

そんな中、こんな記事が掲載されているのを発見しました。

それはね、





「盗難」に関する内容ですΣ( ̄ロ ̄lll)





院長室をはじめとした病院内の盗難を繰り返していた犯人・・・。

病院という『公共施設』の中で白昼堂々と、患者さんを装い侵入して犯行を繰り返していたようです・・・ヽ(τωヽ)ノ

今、病院の中でも「盗難」に対する予防対策もたくさん実施していると思いますが、まだまだ甘いようですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

病院組織として「犯罪から身を守る」ことにも力を入れなくてはいけませんね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

関連記事はこちらをクリックしてみてね(^_-)-☆

|

« 検査結果は患者さんにとって重要です | トップページ | 治療費の未払い…、国も動きますよ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/13643692

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな安全確保が必要ですね:

« 検査結果は患者さんにとって重要です | トップページ | 治療費の未払い…、国も動きますよ!! »