« これからの「新人育成」のあり方・・・Σ( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 守ろう!! 医師の職場環境っ(>Д<)ゝ” »

2007/03/19

在宅支援の情報公開です!!

今日はこんな記事が掲載されてたのを発見したので紹介いたしますね。



24時間往診可能、全国9000か所をネットで公開

24時間体制で往診可能な在宅療養支援診療所について、独立行政法人福祉医療機構のインターネットサイト「WAM NET(ワムネット)」が、全国9346か所の診療所情報の提供を開始した。

 患者・家族の診療所探しを支援するのが目的。都道府県別では、トップの大阪が1233か所を数えたのに対し、最も少ない高知はわずか26か所で、地域差も目立った。

 在宅療養支援診療所は、在宅医療の拠点として、厚生労働省が昨年4月に新設した。社会保険事務局に届け出ると、診療報酬が手厚くなるが、患者や家族との連絡体制整備などが求められるため、一般の診療所の1割にとどまっている。同機構は、昨年10月1日現在の届け出リストをもとに、住所、電話番号、診療科目などの情報提供を始めた。

 それによると、大阪に続き、東京938、福岡602、兵庫564など、大都市圏で、届け出が多かった。一方で、高知のほか、富山28、山梨29が30か所を切っていた。

 診療所の数を、主な利用者となる65歳以上人口で割ると、大阪が1325人に1か所の割合になるのに対し、高知は7913人、富山は9220人に1か所で、整備状況に7倍もの格差があった。

 家での療養を支える在宅療養支援診療所をめぐっては、所在地などのリストが一般に公開されていないため、患者は退院時などに病院に聞くしかなく、「情報の壁がある」といった声が出ていた。ワムネットでは、市町村ごとの検索も可能で、患者・家族の助けになりそうだ。

(2007年3月19日3時0分  読売新聞)




これからの医療を考えていく上で、かなり重要な部分のひとつとなるのが「在宅医療」についてです。

だからこそ、情報が公開されていると患者さんにとっては便利だし、利用しやすくなるという部分もありますよね。

それにしても、全国にたくさんあるんですねぇ~、




24時間往診可能

在宅療養支援診療所




医療機関ですら、ここまでは知らないんじゃないでしょうか??

患者さんだけでなく、医療機関も積極的に利用したほうがいいですよね。

是非、活用していってもらえるといいと思います(^^♪

|

« これからの「新人育成」のあり方・・・Σ( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 守ろう!! 医師の職場環境っ(>Д<)ゝ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/14317440

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅支援の情報公開です!!:

» 福祉住環境コーディネータ [福祉住環境コーディネータ]
福祉住環境コーディネータ資格について [続きを読む]

受信: 2007/03/20 19:24

» 社会保険労務士試験 [社会保険労務士@試験]
社会保険労務士試験に関する情報です。 [続きを読む]

受信: 2007/03/21 18:52

« これからの「新人育成」のあり方・・・Σ( ̄ロ ̄lll) | トップページ | 守ろう!! 医師の職場環境っ(>Д<)ゝ” »