« 減らせ「がん難民」(>Д<)ゝ” | トップページ | 医療従事者の適正配置基準はあってないようなもの?? »

2007/06/15

目標設定は適切??

昨日、「梅雨入り」したはずですが、モノスゴイ暑さの今日・・・、一体どうしたことなんでしょう??

よくわからないお天気ですねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

そんなお天気の話とは、まったくつながらないのですが、昨日更新した内容にはつながる本日の書き込みです。



がん対策基本計画を閣議決定 がん死亡率を20%減らす

「75歳未満のがん死亡率を10年以内に20%減らす」「患者・家族の苦痛を軽減して生活の質を上げる」を2本柱とするがん対策推進基本計画を政府は15日、閣議決定した。全国どこでも一定水準の治療を受けられることを目指しており、各都道府県はこれをもとに地域の計画作りを始める。

 基本計画の案をまとめた「がん対策推進協議会」に、がん患者が参加したのが大きな特徴だった。内容は、がん診療連携拠点病院を全国に360以上設け、外科手術に加えて放射線療法や抗がん剤による化学療法もできるよう整備。モルヒネなど医療用麻薬で痛みを和らげる緩和ケアも普及させるなどとしている。

 一方、基本計画には課題も多い。乳がんや大腸がんで現在20%前後の検診受診率を「5年以内に50%以上にする」などの数値目標も盛り込まれているが、どう実現していくかなどは書かれていない。たばこ対策について、協議会は「喫煙率を半減する」との意見で一致したが、業界などの反対を受けて数値目標を盛り込むのは見送られた。

(朝日新聞 2007年06月15日)



こういった内容を閣議で話し合っているのですが、国民の社会保障制度について考えてくれているんだと思います。

でもね、実際にこの目標設定を実現するために、現場では何を行うのか・・・。

また現場に対して国はどのようにバックアップすることで実現しようとしているのか・・・。

まったく見えませんよね・・・。

現状では、理想的な数値を掲げているだけで、漠然としすぎています。

これから先、具体的な対策とバックアップの内容を明確にしてほしいと思います。

結局は、「現場の努力だけに委ねる」というのはやめてほしいものですね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

|

« 減らせ「がん難民」(>Д<)ゝ” | トップページ | 医療従事者の適正配置基準はあってないようなもの?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/15443708

この記事へのトラックバック一覧です: 目標設定は適切??:

« 減らせ「がん難民」(>Д<)ゝ” | トップページ | 医療従事者の適正配置基準はあってないようなもの?? »