« 心電図モニターのアラームねぇ~ヽ(τωヽ)ノ | トップページ | 昨日は更新できませんでした…ヽ(τωヽ)ノ »

2007/07/08

膵臓がんも早期発見できるようですね

今日はお休みなオイラ、昨日の遊び疲れで爆睡してしまいました・・・。

もったいない一日を過ごしてしまった感じがしています。

そんな日でも医療関連ニュースはチェックしているオイラ。

こんな記事を発見したので紹介しときますね。




膵臓がん“予備軍”超音波で判別…大阪府立成人病センター

超音波検査をもとに、膵臓(すいぞう)がんになりやすい人かどうかを見分ける方法を、大阪府立成人病センター(大阪市)の田中幸子・検診部長らが発見した。

Click here to find out more!

 膵臓がんの早期発見と治療成績の向上につながる研究成果として注目を集めそうだ。京都市で開かれた日本がん検診・診断学会で7日、報告された。

 田中部長らは、1998年から2002年にかけて同センターで膵臓の精密な超音波検査を受け、何らかの軽い異常が見つかった754人に対し、3~6か月ごとに定期的な検査を実施、06年末までに12人から膵臓がんが発見された。

 この12人について、当初の超音波検査のデータを解析したところ、7人には、〈1〉膵臓から十二指腸に消化液を送るための主膵管の直径が2・5ミリ以上(通常2ミリ以下)〈2〉膵臓に直径3センチ以下の小さな袋がある――の二つの異常があった。

 こうしたことから、この二つの異常が超音波検査で見つかった場合には、見つからない人に比べ、膵臓がんになる危険性は約27倍高く、異常がどちらか一つだけでも、危険性は3~4倍高くなるとしている。

(2007年7月8日3時2分  読売新聞)

|

« 心電図モニターのアラームねぇ~ヽ(τωヽ)ノ | トップページ | 昨日は更新できませんでした…ヽ(τωヽ)ノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/15694617

この記事へのトラックバック一覧です: 膵臓がんも早期発見できるようですね:

« 心電図モニターのアラームねぇ~ヽ(τωヽ)ノ | トップページ | 昨日は更新できませんでした…ヽ(τωヽ)ノ »