« 今日も暑かったっすね〜(>_<) | トップページ | 今日も暑かったっす…Σ( ̄ロ ̄lll) »

2007/08/03

社会保障費はなぜ削減??

今日も暑い一日でしたよねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

風が吹いても「熱風」って感じなのは、台風の影響もあるのでしょうかね・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな暑い一日ですが、『寒い話題』をひとつ・・・ヽ(τωヽ)ノ





社会保障費削減、後発医薬品促し1千億円 厚労省検討へ

厚生労働省は2日、08年度予算編成の指針となる概算要求基準(シーリング)について、薬の公定価格の引き下げや後発医薬品(ジェネリック)の使用促進で、社会保障費の自然増を1000億円削減する方向で検討に入った。財務省は今年度並みに2200億円の削減を要求。削減幅の半分以上のめどが立っておらず、来週のシーリング決定に向けて調整が難航しそうだ。

 同日開かれた自民党の厚労関係議員との非公式の会合で、柳沢厚労相は(1)今年末の診療報酬改定で薬価を医療費ベースで1%程度引き下げ(国費800億円)(2)価格の安いジェネリックの使用促進による国費負担の軽減(同200億円)――の方針を示した。

 06年の「骨太の方針」で、社会保障費は今後5年間で1.1兆円の国費抑制が決まっており、07年度は2200億円を削減。08年度予算についても同様の削減を続けるかが焦点になっている。柳沢氏は薬価などだけでは削減達成は難しいとの見通しを示すと同時に、「2200億円の削減を拒むことも現実的には困難な状況だ」と説明した。

(朝日新聞 2007年08月03日)





国はこれから迎える「高齢化」を承知しているはずなのに、なぜか社会保障費については「削減」という話ばかり・・・。

しかも、またかと思う・・・、

『今年末の診療報酬改定で薬価を医療費ベースで1%程度引き下げ』

この方針では、患者さんの負担が減るように見えますが、きっとそんなに変わらないでしょう。

一番の打撃を受けるのは、『医療機関』です・・・(´・ω・`)ショボーン

医師不足で悩んでいる医療機関にとっては、かなりの打撃なのではないでしょうか??

今は「薬価の引き下げ」という表現になっていますが、きっとこれだけではすまないはず・・・。

他の診療行為に関連した医療費も引き下げになってしまうと思います。

医療費については、すべて『国で決められた値段』で取り扱っているので、極めて「社会主義的な世界」なのです・・・。

医療機関がよいサービスを提供するための必要な経費となる部分については、国の政策のもとに補助してほしいものです・・・ヽ(τωヽ)ノ

|

« 今日も暑かったっすね〜(>_<) | トップページ | 今日も暑かったっす…Σ( ̄ロ ̄lll) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/15997320

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障費はなぜ削減??:

« 今日も暑かったっすね〜(>_<) | トップページ | 今日も暑かったっす…Σ( ̄ロ ̄lll) »