« 安全な周産期医療を目指して… | トップページ | ムコ多糖症の患者さんには朗報です!! »

2007/09/01

やったぜっ!!前田智徳(*^―゚)b

今日から9月、ホント早いものですね・・・ヽ(τωヽ)ノ

「9月1日」は防災の日ですね。

各地で防災訓練が行われていました。

オイラが働く病院からも職場の同僚が、地域の防災訓練に参加しておりました。

かなり大規模な防災訓練だったようで、テレビのニュースでも取り上げられていました。




そんな「9月1日」に、うれしいニュースが入ってきました!!

それは何かというとね・・・、


広島の前田智が地元で快挙達成! 史上38人目の2000本安打

“孤高のバットマン”が地元で快挙! 広島の前田智徳外野手が1日、広島市民球場で行われた中日戦で史上38人目(米大リーグに在籍している松井秀喜、イチローを含む)の2000本安打を達成した。

 前日の試合で2安打を放ち、快挙まであと1本と迫った前田はこの日、「5番・レフト」で先発出場。第1打席は痛烈なゴロも、高校の後輩である荒木雅博の好捕もあってセカンドゴロ。以降、センターフライ、セカンドゴロ、セカンドゴロ併殺打と4打席凡退で迎えた8回、2死満塁の第5打席。2ボールからの3球目、真ん中のストレートを引っ張ると、痛烈なライナーがライト前に転がるヒット! プロ野球史上38人目、広島では山本浩二、衣笠祥雄、野村謙二郎に続いて史上4人目となる2000本安打を達成した。

 息子2人、チームメートの新井貴浩、中日の立浪和義から花束を贈られた前田は、はにかみながらも29541人集まった大観衆に手を振った。

■前田智徳/Maeda Tomonori
 1971年6月14日生まれ。熊本県出身。熊本工高-広島(1989年ドラフト4位)。175センチ、80キロ。右投げ左打ち。熊本工高時代は2年春、夏、3年夏と3度の甲子園出場。1989年のドラフト会議で広島にドラフト4位で指名された。1年目から1軍で出場経験を積むと、2年目からレギュラーに定着し、ゴールデングラブ賞を獲得。3年目には3割8厘と初の3割超えを果たし、ベストナインを受賞した。1994年には中日・パウエルと最後まで首位打者争いを繰り広げ、打率2位となる3割2分1厘を記録。1995年には現在もプレーに大きな後遺症を与えている右アキレス腱断裂の大ケガでシーズンのほとんどを棒に振った。翌年、105試合に出場して復帰。98年には打率3割3分5厘の高打率を残すが、横浜・鈴木尚典に2厘届かず首位打者はならなかった。99年には左アキレス腱を痛め、2001年はルーキー以来の本塁打0本に終わる。02年に123試合に出場し、打率3割8厘でカムバック賞を受賞。05年には93年以来の全試合出場を果たし、自己最多の32本塁打を放った。11シーズンで打率3割以上を記録し、打率10傑には10度ランクイン。打撃タイトルはなし。ベストナイン4度、ゴールデングラブ賞4回。


[ スポーツナビ 2007年9月1日 19:24 ]







いや~、ついにやりましたよ!!

オイラと同じ年のプロ野球選手なんです、広島の前田智徳選手。

学生時代から、「天才バッター」として、有名な選手でしたよ!!

もっと注目されていたのは「元木大介」だったりしましたけどね。

『天才バッター前田智徳』ですが、ケガとの闘いの連続でしたね。

そんな前田選手だったからこそ、2000本安打を達成したことが嬉しいのです!!

オイラも何か『目標』を設定して、達成できるようなお仕事をしなくちっちゃね~(*^―゚)b




何はともあれ、前田智徳選手おめでとうございます(^^♪

|

« 安全な周産期医療を目指して… | トップページ | ムコ多糖症の患者さんには朗報です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/16311191

この記事へのトラックバック一覧です: やったぜっ!!前田智徳(*^―゚)b:

» 広島・前田が2000本安打達成 [トピックスバーストβ2.0]
広島・前田が2000本安打達成など、広島東洋カープのニュースをいち早くチェック! [続きを読む]

受信: 2007/09/01 22:27

« 安全な周産期医療を目指して… | トップページ | ムコ多糖症の患者さんには朗報です!! »