« 地元のお友達と…(^^ ♪ | トップページ | 台風大接近!!  »

2007/09/05

医療費助成は重要ですよね(^^♪

台風が近づいていて、なんだか変な天気です・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

明日にも関東地方は直撃の可能性も・・・、なんてニュースも流れていますね。

ホントは台風がどこかに行ってしまってほしいオイラです。




でね、台風情報も重要ですが、医療関連情報をチェックしていると、患者さんにとって重要な情報がありましたよ(^^♪



C型肝炎の治療助成…政府・与党方針 高額インターフェロンに

高額な患者負担が課題となっていたC型肝炎患者のインターフェロン治療について、政府・与党は5日、来年度の予算要求に公費助成を盛り込む方向で検討することを決めた。

 C型肝炎の感染者は全国で150万人と推計されている。政府・与党では、B型肝炎、進行して肝がんになった人に対する治療費の公費助成についても今後、検討する方針。

 ウイルス性肝炎の救済策について検討している「与党肝炎対策に関するプロジェクトチーム(PT)」(座長=川崎二郎・元厚生労働相)が5日開かれ、年末の予算編成までに予算規模や助成対象の範囲、具体的な助成方法などを詰め、与党として公費助成案をまとめる方針を打ち出した。川崎座長は「C型肝炎では、新たな感染者が増えているわけではない」として、時限的な予算措置とする可能性もあると説明した。

 厚労省によると、インターフェロン治療は、C型肝炎患者の6~7割に効果があり、よく効くタイプでは9割以上が完治するという。治療費は通常、1年間で300万円弱。このうち患者の自己負担は80万円程度とみられ、治療自体をあきらめる人もいる。

 また、川崎座長は、大阪、福岡、東京、名古屋の4地裁で国側一部敗訴の判決が相次いでいるC型肝炎訴訟について、「(4地裁の)判決内容は分かれているので、仙台判決の結果を与党として注視する必要がある」とし、7日に予定される仙台地裁判決の内容を見た上で解決策についても検討するとした。

 肝炎を巡る訴訟では、薬害肝炎全国原告団が3月末、全面解決を求める安倍首相あての要請書を下村官房副長官(当時)に手渡し、6月末にも塩崎官房長官(同)に早期の対策を要請。安倍首相も6月、新たな対策や訴訟問題についての検討を厚労省に指示していた。

 厚労省は、来年度予算の概算要求で肝炎対策として、検査体制の強化など総額約79億円を盛り込んでいるが、首相指示の「新たな対策」については、今後の予算編成過程で検討するとしていた。

 インターフェロン C型肝炎の治療に用いられるたんぱく質。ウイルスの増殖防止に有効だが、発熱や脱毛などの激しい副作用を伴う。がん治療でも利用されている。

(2007年9月5日  読売新聞)





いや~、C型肝炎の患者さんってホントたくさんいますよね。

また、ンターフェロン治療を行っている方も、かなり多いはず。

そして、この治療を行っている方々は、高額な医療費の支払をしているのが現状ですよね。

そんな中、国が動いてくれるってことは非常に重要なことですよね!!

最近は、社会保障制度の暗い話ばかりだったけど、

「たまにはいい事を検討してるじゃん(^^♪」

なんて思ってしまったオイラです・・・(^^ゞ

これから具体的な議論をもっと進めて、国会での審議を通過し、実際に患者さんが助成が受けられるようになってほしいですね(^_-)-☆

|

« 地元のお友達と…(^^ ♪ | トップページ | 台風大接近!!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/16354596

この記事へのトラックバック一覧です: 医療費助成は重要ですよね(^^♪:

» 脱毛でキレイに [脱毛でキレイに]
脱毛の知識を得て脱毛してキレイを目指しましょう。 [続きを読む]

受信: 2007/09/07 06:20

» 美容・美容整形 [キレイになろう!]
美容・美容整形のお役に立つ情報あります! [続きを読む]

受信: 2007/09/27 18:51

« 地元のお友達と…(^^ ♪ | トップページ | 台風大接近!!  »