« 感染対策はどうなってるの?? | トップページ | 今日は日当直です・・・(>_<) »

2007/10/20

どうする??メタボ基準・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

今日はお休みだったオイラ、職場の仲間と一緒に遊びに行ってきました。

場所は、みなさんがよ~く知っているテーマパークです。

「ランド」ではなく「シー」でした。

久しぶりに行き、楽しく過ごしてきましたが、疲れました・・・ヽ(τωヽ)ノ

絶叫系のアトラクションを中心に楽しみましたが、一番楽しめたのはあるアトラクションに乗った時に近くにいた「チャラ男」と「その彼女」

今どき、こんなチャラ男がいるの??っていうくらいのチャラさ加減・・・。

落下するアトラクションに対して「マジでふさげんなよ~」とか言いながらアトラクションに対してキレてました・・・ヽ(τωヽ)ノ




そんなオイラの休日とはまったく関係ないお話しですが、以前にも取り上げた

「メタボリックシンドロームの基準値」についてです!!

肥満学会では、そのままで行くと言っているようですが、異論を唱える方も数多くいるみたい・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

そんな異論を唱える方の記事が掲載されていたので紹介いたします。






メタボ腹に異論、東北大チームが国内基準の見直し迫る

男87センチ、女80センチ以上が適当

腹部の内臓周辺に脂肪がたまるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準について、東北大学チームは、腹囲は「男性87センチ以上、女性80センチ以上」が適当とする研究結果をまとめた。

 日本肥満学会が中心となって策定した「男性85センチ以上、女性90センチ以上」とする腹囲の国内基準に見直しを迫るもので、今後、論議を呼びそうだ。

 今井潤(ゆたか)・同大教授(臨床薬学)と浅山敬上級研究員らは、岩手県旧大迫町(現花巻市)で、1980年代から住民の健康を追跡している「大迫研究」の一環として、395人(男性118人、女性277人)のデータを分析した。

 その結果、男性は腹囲が87センチ以上、女性は80センチ以上の場合に、血圧が高かったり、血糖値が下がりにくかったりといった、健康問題が見つかる可能性の高いことが分かった。

 メタボリックシンドローム(メタボ)は、腹囲が基準を超えた上で、血圧、血糖値、血中脂質の値のうち2項目が基準を上回ることで判定される。メタボを放置すると糖尿病など生活習慣病になるリスクが高くなるため、来年度からメタボの国内基準に基づく健診と保健指導が始まる。しかし、現行の基準では、特に女性で腹囲が下回ったために、十分な生活改善指導を受けられない恐れがある。

 浅山研究員は「肥満学会の基準のもととなったデータは、分析対象者の3分の1が病院の肥満外来に来ていた人で、偏っている可能性がある。今回の研究は一般的な地域住民を対象に分析しており、少なくとも女性の腹囲基準は見直す必要があるのではないか」と話している。

 腹囲を巡っては、男性に厳しく、女性に甘いと言われてきた。これに対し、肥満学会は19日、「内臓脂肪の量から腹囲基準を決めた。基準を変える必要はない」との見解を示した。

(2007年10月20日  読売新聞)

|

« 感染対策はどうなってるの?? | トップページ | 今日は日当直です・・・(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/16822997

この記事へのトラックバック一覧です: どうする??メタボ基準・・・Σ( ̄ロ ̄lll):

» 糖尿病と合併症の怖さ [糖尿病 自分は大丈夫ですか?]
糖尿病の合併症は大変多くあります。しかし糖尿病の危険なところは自覚症状がなかなか現れないところなのですよね。この糖尿病から心筋梗塞にもつながるわけです。身内のことになりますが、心筋梗塞という合併症になる前の話です。買い物の途中で倒れた!という話しを聞いたことがありました。長い間、糖尿病を患っていたこともあって、血糖値のコントロールがうまく出来ない状態なのですよね。高血糖という症状が長い間続�... [続きを読む]

受信: 2007/10/23 12:13

» 糖尿病にならないためのチェック! [糖尿病 自分は大丈夫ですか?]
糖尿病というより、糖尿病の合併症は怖いものです。糖尿病にならないためにも、生活の見直しをはかってみましょう。人間ドックを受診してみたら「血圧が高めですよ」なんて先生に伝えられたり、「糖尿病の気配あり」なんて言われたりしていませんか?糖尿病は多くの人がかかっている現代病とも言える病気の1つだと思います。糖尿病ではないか?と推測される数字にすると、1600万人を超えるのでは・・・とも言われているようです。怖い... [続きを読む]

受信: 2007/10/23 23:00

» 糖尿病の治療方法 [糖尿病予防と付き合い方]
怖い話しですが、自分が糖尿病と病院で言われたら、自分では分からなくても深刻な状態です。いつもと変わらない状態だし、そんなに深刻にならなくても~なんて考えていては、症状が進むことになります。会社の健康診断などで糖尿病が発見されることもあるのです。健康診断などは積極的に受診したほうが、糖尿病以外のことでも安心ですね。まず最初は、糖尿病かな?と疑問がわきます。1.75g ブドウ糖負荷試験75g のブドウ糖を飲みます。... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 21:07

» 肥満外来 [注目キーワード&雑学のメモ]
ちょっと周りを見渡してみてください。あなたの周りに太っている人はいますか?イエス... [続きを読む]

受信: 2007/10/25 02:32

» 妊娠時期の糖尿病 [糖尿病予防と付き合い方]
妊娠している最中に糖尿病?と思われるかもしれません。しかし、それほど驚く話しでもなく、妊娠糖尿病とは、健康体の妊婦が妊娠時にかかると言われる、軽い糖代謝の異常の糖尿病です。もちろん妊娠時期の糖尿病ですので、出産が終われば症状は消えていきます。しかし、糖尿病の人は、シッカリとした、血糖値のコントロールが必要となります。ここは通常の糖尿病の方と同じですね。妊娠出産を決めたときから、お医者さんとしっかり相談しなが... [続きを読む]

受信: 2007/10/27 12:39

» 肥満外来に関する東京、大阪等の病院 [肥満外来とダイエット]
あなたはジャンクフードや高カロリーで肉汁たっぷりの食べ物は好きですか?マックやケンタッキーは好きですか?食生活の欧米化にともない、日本人の食事は大きくバランスを崩し始めています。そして、日本人の体型も欧米化してきています。それにより、肥満に悩み肥満外来のドアをノックする人も増えているようです。肥満になる人が増え、肥満外来を訪れる人が増えています。肥満には内臓のまわりに脂肪がついている内臓脂肪型肥満、下腹部や腰のまわり、おしりや太ももなどの皮下に脂肪がついいている皮下脂肪型肥満の二つのタイプがあります... [続きを読む]

受信: 2007/10/27 20:21

« 感染対策はどうなってるの?? | トップページ | 今日は日当直です・・・(>_<) »