« 今日もクリニカルパス学会参加! ! | トップページ | メタボレンジャー?? »

2007/10/07

古田選手、本当にお疲れ様でした

今日は北海道帰りの疲れを引きずり、すっかり「寝て曜日」となってしまいました。

でね、クリニカルパス学会ネタを書き込みたいんだけど、今日はやっぱりこの話題を取り上げたいオイラ・・・。

それは・・・、





古田敦也選手兼監督の

引退試合でした!!





野球バカなオイラにとって取り上げない訳にはいきません!!

オイラ、「古田選手」は大好きな選手のひとり。

野球選手としてだけでなく、「ヒト」として好きな方。

昨年からの「選手兼監督」としては、今回は大成することはできませんでしたが、いろんなことが大変すぎたんでしょうね・・・。

プロ野球界から離れることはない方でしょうから、これからもいろんなところでメディアに出られるんでしょうね。

これからの活躍を期待しております・・・。

関連記事は下記のとおりです。





古田監督胴上げ5回!「また会いましょう」

◆ヤクルト3-6広島(7日・神宮) 今季限りで引退するヤクルトの古田敦也兼任監督(42)が本拠地神宮での最終戦に「5番・捕手」でフル出場した。

 試合後の神宮球場最終戦セレモニーで、古田兼任監督はすっきりとした笑顔で神宮球場のファンに引退のあいさつ。最後は両親、夫人の中井美穂さんらに見守られながらナインに胴上げされ5回宙を舞った。

 古田敦也「きょう朝起きたときに、いよいよこの日が来たなと。あっという間に終わってしまいました。今思う気持ちを言いますと、本当に感謝の気持ちで一杯です。両親には本当に感謝しています。よくここまで育ててもらって感謝しています。そして、次はチームメートとコーチ、スタッフ。本当に有り難うございました。いい仲間と巡り会えて、ここまでやれたと思っています。スワローズファンのみなさん、ありがとうございました。ずっと応援して頂いて有り難うございます。本当に支えてくれて有り難うございます。何度も心が折れそうになったり、弱気になったり、いろんな事があったんですが、本当にみなさんの声に支えられました。有り難うございました。18年間、本当に有り難うございました。また会いましょう」

(スポーツ報知 最終更新:10月7日22時44分)






惜別!神宮劇場 古田vs佐々岡に3万ファン胸熱く

◆ヤクルト3―6広島(7日・神宮) 今季限りで引退するヤクルトの古田敦也兼任監督(42)を一目見ようと、開門前から約8000人が球場周辺にあふれた。

 売店ではTシャツなど20種類の関連グッズが飛ぶように売れ、完売。警備員も満員が想定される試合より60人も増員。

 5番キャッチャーでスタメン出場した古田監督が打席に立つと、ファンは一斉に「27」と記された緑色のボードを掲げて球場全体を一色に染めた。

 3打数無安打で迎えた8回2死一塁で、6日に広島球場で引退試合を終えたばかりの佐々岡真司投手(40)がワンポイント登板して古田と真っ向勝負。遊ゴロに終わったが、思わぬサプライズに、3万を超える神宮球場のファンを熱狂させた。

 佐々岡と古田は、アマチュア時代に日本代表でバッテリーを組んだ経験があり、この日は佐々岡が希望してマウンドに上がった。佐々岡は「全部真っすぐを真ん中に投げるつもりだったけど、球が遅すぎた。すごくいい思い出になりました」と感慨に浸っていた。

(2007年10月7日22時09分  スポーツ報知)

|

« 今日もクリニカルパス学会参加! ! | トップページ | メタボレンジャー?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/16692406

この記事へのトラックバック一覧です: 古田選手、本当にお疲れ様でした:

« 今日もクリニカルパス学会参加! ! | トップページ | メタボレンジャー?? »