« 「医療の質・安全学会」開催!! | トップページ | 医療安全推進週間中(^^♪ »

2007/11/24

勤務医の負担軽減に向けて・・・

今日も「医療の質・安全学会」に参加してきました。

いろんなテーマで議論がされる場所で、参加した方々は満足できましたでしょうか??

この学会、明日もう一日ありますが、オイラは用事があるために「欠席」になってしまいます・・・。




そして今日は、別の話題をひとつ・・・。

以前から問題視されている「勤務医の労働環境」について、国も動き出しました。

でもね、議論されている内容・・・、ちょっとビミョーなところもあるような気もします・・・。




社会保障審、勤務医の負担軽減「緊急課題」と位置づけ

厚生労働相の諮問機関である社会保障審議会医療部会は22日、産科や小児科の勤務医の負担軽減を「緊急課題」と位置づけた、2008年度診療報酬改定の基本方針の原案をまとめた。

 基本方針は月内にも正式に決定され、個別の報酬を議論する中央社会保険医療協議会に提示される。

 基本方針では、勤務医の負担軽減には、産科や小児科に対する報酬の重点評価とともに、地域の病院や診療所の役割分担の必要性などを指摘。具体策として、〈1〉診療所の開業時間の夜間延長〈2〉大病院での入院医療の比率向上〈3〉医師に代わり、事務職員が書類を作成――などを挙げ、報酬の加算を検討すべきだとしている。

(2007年11月23日  読売新聞)






基本方針として上げられている内容・・・。

具体策・・・、クリアしなくちゃいけない問題がいろいろとありますよね。

〈1〉診療所の開業時間の夜間延長→日本医師会は手ごわいよ・・・

〈2〉大病院での入院医療の比率向上→病院数の削減をまだ考えてる??

〈3〉医師に代わり、事務職員が書類を作成→これって法的に大丈夫なの??

どのように考え、どのような対策を実施していくか・・・。

これからの動向に期待したいものですね。

|

« 「医療の質・安全学会」開催!! | トップページ | 医療安全推進週間中(^^♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/17175593

この記事へのトラックバック一覧です: 勤務医の負担軽減に向けて・・・:

« 「医療の質・安全学会」開催!! | トップページ | 医療安全推進週間中(^^♪ »