« 後発医薬品の推奨を・・・ | トップページ | 今日も忘年会・・・(>_<) »

2007/12/18

診療報酬の引き上げは嬉しいですが…

最近、更新の頻度が悪くてスミマセン・・・m(_ _)m

いろんな事情もありまして・・・、大したことではないんですけどね。

なるべく今までのペースに戻して行きたいと思います。



でね、こんなニュースが掲載されていたので紹介いたします。

表題は「診療報酬の引き上げ」となっているですけどね・・・。


診療報酬上げ0・38%、政府・与党合意 薬価部分は1.2%下げ

 政府・与党は17日、2008年度の診療報酬改定について、医師の技術料にあたる本体部分を0・38%引き上げ、薬剤費などの薬価部分は1・2%引き下げることで合意した。

 診療報酬改定は、ほぼ2年に1回行われるが、本体部分が引き上げられるのは2000年度の改定以来、8年ぶり。18日に額賀財務相と舛添厚生労働相が会談し、正式に決定する。本体部分と薬価部分を合わせた全体の改定率は、4回連続でマイナス改定となる。

 与党は17日、都内のホテルで診療報酬の改定率を巡り、日本医師会幹部や財務省などと、断続的に協議を重ねた。医師会側が、本体部分は5・7%の大幅な引き上げを求める一方で、財務省は0・1%程度の引き上げにとどめるべきと主張。両者の調整を行った与党内には「医療を立て直さないと、衆院選はもたない」との意見も多く、引き上げを決めた。本体部分0・38%の引き上げには約304億円の財源が必要。一方、薬価部分1・2%の引き下げは約960億円の抑制となる。

 政府は来年度予算で、社会保障費を2200億円抑制する方針だ。政府管掌健康保険への国庫負担削減(約1000億円)や後発医薬品(ジェネリック医薬品)の利用促進(約220億円)などで約2504億円を抑制し、診療報酬の本体部分を引き上げても、2200億円抑制の目標は達成できる見通しだ。

(2007年12月18日  読売新聞)




日本医師会は大幅な引き上げを要求していたようですね。

しかし、財務省は財布の紐がカタいようです・・・。

そんな中、引き上げを決定的にしている意見が・・・、



『「医療を立て直さないと、

衆院選はもたないとの意見も多く・・・』



えっ・・・、やっぱり選挙が中心なのね・・・ヽ(τωヽ)ノ

現状の医療現場のこととか、国民が求める医療を含めた「社会保障」について考えてるとかじゃないですよね。

選挙で勝利するための「ひとつの手段」として考えているだけ・・・。

『医療を立て直す』という公約で見せかけて、実は「医療費抑制」を考えているのが、政府と与党の狙い・・・。

もう少し、ちゃんと医療のこととか考えてくれる議員さんはいないんですかねぇ~ヽ(τωヽ)ノ

|

« 後発医薬品の推奨を・・・ | トップページ | 今日も忘年会・・・(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/17408423

この記事へのトラックバック一覧です: 診療報酬の引き上げは嬉しいですが…:

« 後発医薬品の推奨を・・・ | トップページ | 今日も忘年会・・・(>_<) »