« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/29

感染リスクをどう考える??

今日は朝から雨が降っていて、なんだか気分も乗らないですね~(>_<)

そんな日にこんな記事を発見してましいました。

先日、紹介した記事とはちょっと違う「採血器具の使いまわし」ですが、みなさんはどのように考えますか??



採血器使い回し

静岡市など1市3町が運営する共立蒲原総合病院(富士川町)が、厚生労働省から再利用が禁止されている採血器具を使い回していたことが28日、わかった。患者が肝炎などに感染したとの報告はないという。

 病院によると、使い回していたのは「ホルダー」と呼ばれるプラスチック製の筒形の採血器具。先端に針を刺し、筒内に真空の試験管を差し込んで採血する。

 ホルダーには時々血液が付着することがあり、消毒せず使い回した場合、採血時に血が逆流するなどして他人の血液が体内に入る可能性がまれにあるとされる。厚労省は2005年、ホルダーは原則として使い捨てとするよう通達を出した。同病院は03年3月に導入し、使用後は針と試験管は廃棄してホルダーのみを消毒・洗浄して再利用していた。通達後も、「血液による感染リスクはない」として使い続けていた。再利用はやめるという。

(2008年5月29日  読売新聞)







今回、取り上げられている「採血器具」については、オイラもよく目にしますね。

「真空採血管」にて採血する時に使用するホルダーです。

医療のことを知らない方には、注射器の外筒みたいな感じのモノですね。

(↑ これでもわからない人にはわからないよね・・・)

現在、実際に該当物品を使用している医療機関は、かなり多いのではないでしょうか??

厚生労働省も「真空採血管」に対する取扱いには、通知文にて通達しています。

通達内容を確認したい方は、こちらをクリックしてね(^^♪

                                        (↑PDFファイルですからね~)

確かに血液の取扱いについては、「感染予防対策」という観点から非常に敏感になっている部分だと思います。

各医療機関は適切に取扱っているので・・・、と思いがちですが、このような記事が掲載されてしまうと、自分が働いている医療機関ではどうか??

・・・なんて思ってしまいます。

確認することは「タダ」なので、みなさんの医療機関でも一度、確認してみましょう。

オイラも確認しておきますね(^^♪

できている場合でも「人の振り見て、我が振り直せ」・・・、ということでしょうかね~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

みなさんの病院ではどうですか??

週末は、あいにくのお天気でしたねぇ~rain

そんな中、オイラが勤務している病院の「前病院長」の葬儀には、たくさんの方が参列していただいたようです。

参列していていただいた方々には、本当に感謝しております。





またオイラは、野球の試合でしたが「雨のため試合中止」でしたが、とんでもない事態になってしまったのです・・・。

8月に行われる大会の「予選」という位置付けの試合です。

今回の当番病院の判断としては後日、日程調整して試合することが難しいという理由で・・・、






トーナメント式のジャンケンで出場チームを決める





こんなことになってしまいました・・・bearing

結果は、決勝戦で「4対5」で敗退・・・。

こんな形で敗戦してしまうなんて、オイラ的には初めてのことでした。

個人的には、ジャンケンに勝利しましたが、チームは敗退・・・。

時間が経過すればするほど、今回の結果に納得が行かない野球バカなオイラですangry






そんな野球??ジャンケン??のお話しは置いといて、こんな記事を発見しました。

みなさんの医療機関では、どのように取扱っていますか??

オイラの勤務する病院は確認できていないので、後で聞いてみます・・・。





島根県内の20機関で採血器具を使い回し 厚労省が全国調査へ

島根県益田市の診療所が、血糖値測定用の針付き採血器具を使い回していた問題で、同県ではこの診療所も含め、計20の医療機関で同様の不適切な使用が行われていたことが県の調査で分かった。

 厚生労働省は2006年3月、医療機関などに出した通知で、同種器具の使い回しを禁止しており、使用実態に関する全国調査を行うことを決めた。

 島根県は問題発覚後、県内の全医療機関(753施設)を調査。浜田市立の2診療所、4私立病院、13私立診療所でも使い回しを確認した。いずれも、針は使う度に交換していたが、本体に血液が付着していた可能性がある。

 浜田市は25日、市立の2診療所で計86人に使い回していたと発表した。市国民健康保険

弥栄

(

やさか

)

診療所(阿部顕治所長)は07、08年に開いた健康イベントの血糖値測定コーナーで、ペン型採血器具1個を使い、参加者計71人から採血。07年11月には健康教室で2人の採血をした。同

波佐

(

はざ

)

診療所(北条宣政所長)では厚労省の通知以降、所内の検査で同種の器具1個を13人に使った。両診療所とも、本体は交換せずに、アルコールでふいただけといい、市は器具を使った全員を対象に、26日から感染症などについて検査をする。

(2008年5月26日  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

悲しい出来事がありました

またまた最近は更新が遅くなっているオイラ・・・。

ホントすみません・・・m(_ _)m

最近、いろいろな出来事がありました。

特に悲しい出来事もありましたしね・・・(´・ω・`)ショボーン

今、オイラが働いている病院の前病院長がご逝去されました。

覚悟していた部分もありますが、実際に直面してしまうとホント悲しかったです。

心よりご冥福をお祈りいたします・・・。




そんな中、ただいまオイラは千葉県成田市にいます。

この週末には、野球大会が入っているためです。

本当は、葬儀に参列したかったのですが、かなり前から決まっていたことで予定を変えることができなかったのです・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

でも、この週末は全国的に雨が降っていますね・・・ヽ(τωヽ)ノ

さらに、明日も雨みたいですよね・・・。

どうなることやらね~ヽ(τωヽ)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/13

更新ができなかったっす(>_<)

今月に入り、初めての更新です・・・wobbly

なかなか更新できていないのに、訪問してくれたみなさま・・・、

本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

さて、今月の初更新・・・、何を書き込んでいいのかわからないので、とりあえず宣伝でもしてみますね(^^♪

以前にも取り上げたのですが、今週の土曜日にこんなフォーラムがあります。

都合のつく方は是非とも参加してくださいねhappy01






“医療が変わる! 医療安全全国共同行動キックオフ・フォーラム”

日時:平成20年5月17日(土) 13時~16時

場所:経団連ホール(経団連会館14 階)

内容:

*医療安全全国共同行動の提案

*米国“10 万人の命を救え”キャンペーンからのメッセージ

*8 つの行動目標について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »