« 間違えないためのシステム作りが必要ですね~(>_<) | トップページ | これからどうなる?? ○○○ »

2009/03/23

みなさんの周りではどうですか??

またまた久し振りの更新となってしまいました・・・。

更新できなかった10日間、いろいろなことがありましたよ。

中でもオイラ的に一番気になっていたことは、やっぱり・・・





WBCでの侍ジャパンの活躍です!!

(v^ー゜)ヤッタネ!!





明日は決勝戦です・・・。

そして相手は、今大会5度目の対戦となる「韓国チーム」ですね。

今日もそうでしたが、午前中はお仕事が手に付かない感じでした(;´д`)トホホ…

明日は韓国に快勝して、WBC連覇を果たしてもらいたいものですね!!






そんな野球バカなオイラですが、医療の話題にも触れたいと思います。

今日、触れるお話しは「百日咳」についてです。

みなさんの周りでは流行ってますか??

今日チェックした記事によると、今年は過去10年間で最悪のペースで増えているんだそうです。

なんだか、今どき「百日咳」なんて感じはしますが、予防接種でのワクチンの効力が薄れたらしいのです。

あらためて考え直して、対策をキチンと考える必要があるんだと思いますね。





百日ぜき患者数が最悪ペース、今年も流行の可能

激しいせきが続く百日ぜきの患者数が、今年は過去10年間で最悪のペースで増えていることが国立感染症研究所の調査でわかった。

 調査は、国内3000か所の小児科を選定。今月8日までに報告された患者数は775人で、流行した昨年同期(582人)の約1・3倍。北海道から九州まで広い範囲から報告が寄せられており、初夏の流行期にはさらに増える恐れがある。

 近年、百日ぜき患者は右肩上がりで増加。2005年は1358人だった患者数が、07年には2926人に増え、流行した08年は6749人に達した。

 ここ10年は大人の感染が増えているのが特徴で、10年前は数%だった20歳以上の患者の割合が、昨年は36・7%を占めた。百日ぜきは定期予防接種の対象だが、乳幼児の時に打ったワクチンの効果が大人になって薄れたのが原因らしく、それが患者数全体の増加につながっている可能性もある。

 百日ぜきは激しいせきが数か月続くほか、乳幼児だと手足にマヒなどの後遺症が残る場合があり、重症だと死亡する。

(2009年3月23日  読売新聞)

|

« 間違えないためのシステム作りが必要ですね~(>_<) | トップページ | これからどうなる?? ○○○ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/44446271

この記事へのトラックバック一覧です: みなさんの周りではどうですか??:

» ヒブワクチン [ヒブワクチン]
ヒブワクチンについての情報。ヒブワクチンとは何か、ヒブワクチンを打てる病院はどこか?など。 [続きを読む]

受信: 2009/04/15 14:10

« 間違えないためのシステム作りが必要ですね~(>_<) | トップページ | これからどうなる?? ○○○ »