« ついに来ちゃった(>_<) | トップページ | やっと準備が終わった(>_<) »

2009/05/26

今さらでも必要な「標準化」

新型インフルエンザの話題もずいぶん落ち着いてきた感じですよね。

関西方面の休校していた学校も再開し、首都圏も影響はほとんど出ていないようですね。

まぁ~、雨も降ったからウィルスの活動も落ち着いてもおかしくないですよね。




そんな「新型インフルエンザ」の話題は置いといて、別のお話しを取り上げたいと思います。

いろんな医療関連のニュースをチェックしていたら、こんな記事を発見しました。


処方せん記載方法の標準化へ初会合-厚労省検討会

 厚生労働省は5月25日、「内服薬処方せんの記載の在り方に関する検討会」の初会合を開いた。内服薬の処方せんの記載方法の標準化などを検討するもので、座長には国立病院機構大阪医療センターの楠岡英雄院長が選ばれた。

処方せんの記載方法については、医師や医療機関で統一されていないため、記載ミスや記載漏れ、指示の受け間違いなどによる「ヒヤリ・ハット事例」や医療事故が発生している現実がある。
 検討会では、処方せんの記載方法の標準化を中心に意見交換が行われた。この中で、標準化への道筋については、「いつまでに標準化を行うということを示して、それに向けて粛々と進める」「現状でもできることから一つずつ手を付けていく」「現在医師を務めている者は現状を維持し、新卒の医師や薬剤師たちについては、新たなシステムで処方せんを記載する」などと意見が割れ、今後の検討課題となった。

 次回の検討会では、患者、薬剤師、看護師の立場をそれぞれ代表した3人の委員からヒアリングを行う予定。




「処方箋の記載方法」については、いろんな問題が発生していますよね。

単位の記載方法が統一されていないとか、薬品名が商品名だったり、製剤名だっり、類似薬品名があったり・・・。

あと、医師の字が汚いとか・・・m9(^Д^)プギャー

(↑ 違うかっ!! )

学生自体に「処方箋の書き方」なんて授業もなく、現場任せにしていたのが原因なんでしょうね。



医療従事者としては、わかっていることでも、患者さんの立場の方から見れば・・・、




なんでこんなことが決まってないの??




きっと言われると思います・・・。

でも、悲しいことですが、これが現実なのです・・・(>_<)

各医療機関の中で、かなり標準化されてきていますけどね。

新任医師が赴任した時には、周知するのが大変だったりしますけどね。

こういう部分では、電子カルテが導入されていると「標準化」が進むと思いますけどねぇ~。

早く標準化された方法になって、どの医療機関に行っても処方箋は同じ記載方法になることを祈ってます!!

|

« ついに来ちゃった(>_<) | トップページ | やっと準備が終わった(>_<) »

コメント

はまぞぉさん、コメントありがとです(^^♪


まだまだ医療では「標準化」が進んでいない証拠ですよね・・・(>_<)
ちょっぴり残念ですね。


週末、お会いできたらていいですね!!
オイラも楽しみにしてますよっヽ(´▽`)/
ずいぶん久しぶりで「ずいぶんオジサンになったね」なんて言われちゃったりして・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

投稿: きくきく | 2009/06/11 00:53

ほんと・・・こんなことすらまだバラバラ。
他にも他分野の方がしったらびっくりするようなことが
バラバラだったりするんですよね。。。

はぁ~なんかなー。
週末、きくきくさんに会えますかね?
楽しみにしております!

投稿: はまぞぉ | 2009/06/10 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/45131182

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらでも必要な「標準化」:

« ついに来ちゃった(>_<) | トップページ | やっと準備が終わった(>_<) »