« インフルエンザは広がっている?? | トップページ | どこまでが「看護師業務」とするのか?? »

2009/10/06

資源投入病名の根拠ねぇ~(>_<)

今月に入り、ぐずついたお天気が続いてますよね・・・(>_<)

スッキリしない気分になってしまうオイラです。

そんな時に、こんな記事を発見してしまいました。



DICの診断根拠の入力など検討課題に―DPC分科会

 厚生労働省は10月5日、中央社会保険医療協議会(中医協)のDPC評価分科会(分科会長=西岡清・横浜市立みなと赤十字病院長)に、同分科会が9月24、25日に実施したヒアリング調査の結果を踏まえた今後の検討課題を提示した。播種性血管内凝固症候群(DIC)や敗血症について、「全DPC対象病院の平均に比べ、軽症な症例で算定されているケースがあった」と指摘。診療報酬明細書(レセプト)や、DPCデータの提出に必要な「様式1」に、診断根拠や重症度が分かる指標の入力を求めるかどうかを検討課題に挙げている。

 また、いったん退院した患者が4-7日以内に再入院する割合が「大幅に変化している医療機関が認められた」と指摘。DPC対象病床からいったん転棟し、再び対象病床に入院する「再転棟」については「非常に多い医療機関があった」とし、これらを引き続き注視する方向も示した。
 斉藤壽一委員(社会保険中央総合病院名誉院長)は「ヒアリングで提示された制度上の問題は何か」と質問。厚労省の担当者は「その点はまさに分科会でご議論いただくこと」と応じる一方、現在の仕組みでは、急性期、亜急性期、慢性期のどのステージでも、同じ病名なら点数が変わらない点を問題視した。

 9月24、25日に実施したヒアリングは、▽診断群分類のうちDICや敗血症の出現割合が高い▽抗生物質を投与した患者のうち、カルバペネム系または第4世代セフェム系の抗生物質を投与した患者の割合が他の病院と比べて多い―などの計17病院が対象。

 DICに関しては、厚労省の診断基準で「基礎疾患」や「出血症状」の有無、「血小板数」などによる判定スコアが6点だと「DICの疑い」、7点以上だとDICとそれぞれ診断するが、現在のDPC制度では診断根拠を示すデータ提出までは求められていない。このため厚労省は、「臨床上の負担が過剰にならない範囲において」と断った上で、「様式1」やレセプトに診断根拠や重症度を判断できる指標の入力を求めることを検討課題として提示した。
 斉藤委員は、DICの診断スコアが書かれていないものは返戻する仕組みの導入を提案。これに対し小山信彌委員(東邦大医療センター大森病院心臓血管外科部長)は、「DICで問題を指摘された病院は多くない。この多くない病院のために、真面目にやっているすべての病院が症状詳記を書かなければならないのは何とかならないか」と、こうした仕組みの導入に慎重な姿勢を示した。


■「DPC導入前後で医療の質に問題なし」
 ヒアリングでは、「カルバペネム系または第4世代セフェム系の抗生物質を投与した患者の割合が他の病院と比べて多い病院」も対象になり、手術時の使用をクリニカルパスに誤って表記するなど適切でないケースも認められた。このため厚労省は、現在の調整係数に代わる新機能評価係数をめぐる議論に合わせ、これらの薬剤の使用状況を公表した場合の評価を検討課題として挙げた。

 また、DPC導入前後の診療内容の変化については、「大幅に効率化を進めた病院があったが、特に医療の質について問題となるようなことは認められなかった」などとした。

更新:2009/10/05 21:54   キャリアブレイン



オイラ、医事課でお仕事をしているので、こういう記事にも反応してしまいました(ノд・。)

しかも「保険請求中」だしねぇ~(>_<)

確かに「敗血症」とか「DIC」とか迷うことは、現場ではあるみたいです。

もともとの病気が悪化して、いろんな治療を進めていく上で、いろんな病名が発生してきますよね。

その中で、「最も治療に力を入れた病名」・・・、DPC上での表現は『資源投入病名』。

これでコードが決まってくるから、「敗血症」とかは点数設定が高くなっているので、選択してしまう傾向があるのでしょう。

本当に「敗血症」が妥当なら問題はないですよね。

しかし、本当に妥当な病名が違っていたとしたら・・・

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!




この部分の「根拠」と言われると、治療行為の明細だけではなく、病状の経過を説明した「症状詳記」という医師が作成した説明書などを添付する・・・。

保険請求上ではある一定のルールがあります。

今回、議論されている委員の方々のところには、個々の症例に対する説明は当然のように届きませんよね。

統計的に見た議論ですが、妥当性にかける件数が報告されていたのでしょう。

自分の勤務する病院の「DPCに対するコーディングの妥当性」を厳しく監視していく必要がありそうですね。

いや~、厳しい業務だけど頑張らなくっちゃねっ(*^ー゚)b

|

« インフルエンザは広がっている?? | トップページ | どこまでが「看護師業務」とするのか?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80528/46413120

この記事へのトラックバック一覧です: 資源投入病名の根拠ねぇ~(>_<):

« インフルエンザは広がっている?? | トップページ | どこまでが「看護師業務」とするのか?? »